FC2ブログ
アクセスランキング

クンニ大好き!【エロ体験談】

こんにちは。クンニが三度の飯よりも好きな、みらいです。
特に好物なのは、若い女の子の新鮮なアソコです。
初々しい反応がカワイくって、何時間舐めても飽きが来ないですね。

ついこの間なのですが、19歳の女の子を舐めるチャンスがありました。
私が31歳なので、12歳も年下の子です。
その子とは、とあるサイトの掲示板で知り合いました。

何度かメ-ルをやり取りする内にクンニの話になり、とにかくいっぱい舐められてみたいという事でしたので、
「何時間でも舐めてあげるよ」と言うと、彼女もスゴく乗り気で、会って舐めさせてもらうことになりました。
でも、「キスとアナル舐めはダメ」とのことで、ちょっと残念。

ところが、会う前日に彼女から「生理になっちゃったの。予定よりも2週間も早いよぉ」とメ-ルが。

私は「じゃあ、延期しよっか?」と答えたのですが、
「すっごく楽しみにしてたから、ぜひ会ってもらいたい」と言うのです。
「じゃあ、デ-トでもしよっか」ということになり、次の日、会うことになりました。

そして、当日。都内の某所で会うことが出来ました。
彼女は服装こそ真面目で大人っぽそうな格好をしていましたが、
小柄で童顔で、パッと見は女子高生のように見えました。

それにしても小さいなーと思ってあとで聞いてみたら、身長が150cmだそうです。
私の身長が184cmあるので、結構な身長差ですね。

続きを読む・・・

ネットでの出会い | 【2017-01-18(Wed) 00:30:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻のバスガイド時代の話を聞き出して大興奮【エロ体験談】

今年29歳になる妻は、20歳の時にバスガイドとして就職したことがあるそうです。結構、大手だったみたい・・・といっても親戚のコネで年度途中に欠員補充のようなかんじでもぐり込んだみたいですが。

バスガイドは、かなり離職率が高いようで3,4年で大部分辞めてしまうようです。
不規則な時間とか友達と遊べないとか言う理由もあるようですが、職場環境が悪くてと言う理由が一番多いみたいですね。


よく聞く話ですが、ドライバー(しかもベテラン)に、関係を迫られることが多いみたいです。特に可愛い子は狙われて、拒めば嫌がらせを受けるので、みんな受け入れているそうです。


妻も研修後、初めての宿泊業務の時にもう、45歳のドライバーに迫られたそうです。

お客と別の旅館に泊まっていたので、ドライバーと食事をして、その後ゆっくりと温泉に浸かり部屋に戻っていたら部屋に電話が掛かってきて「反省会と明日の打ち合わせ」をするからこっちの部屋に来てくれと言われたそうです。

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2017-01-17(Tue) 23:10:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夫との待ち合わせ場所で…【エロ体験談】

1年程前、夫の転勤が決まり子供も中学入学を控えていた事もあって1人単身赴任する事になりました。
結婚15年を迎える私達ですが、夫の性欲は衰える処か激しさを増す一方で、私も夫の性欲に呑み込まれていました。

そんな矢先に夫の単身赴任が決まり、夫は私の身体を求める様に、月に数回帰宅していたんですが、ある時、夫が翌日も仕事で帰れないと言う事で、お互い住んでいる中間地点(車で1時間半)の場所に広い公園があり、そこで待ち合わせる事になったんです。


夜9時を回り、交通量も少なく公園には人気はありません。
道路沿いの駐車場に入り、奥の道を進んで行くと辺りからは見えにくい所に車10台程が停めれるスペースがあったんです。

ヘッドライトで照らされた先には、夫の乗っている軽自動車があり、夫が手を振って待っていました。

夫は直ぐに私の運転して来たワンボックス車の助手席に乗り、待っていた様に熱いキスをして、やがて後部座席に移ると、お互い服を脱ぎ捨てエッチを始めたんです。

いつもと違ったシチュエーションにお互い燃え上がり、激しく息を荒らし喘ぎ声を上げました。

気づけば深夜11時を回り、お互い恋人同士の様に手を絡めながら別れを惜しんだんです。

それから月に数回、公園での待ち合わせは続きました。
夫の欲求に火が付いた様に、温かい日は車から出て公園施設でエッチをしたり裸で散策したりとエッチな事を欲求され、私も興奮と期待でアソコを濡らしながら待ち望む様になっていたんです。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-01-17(Tue) 22:10:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

可愛すぎるツンデレ彼女【エッチ体験談】

僕には、分不相応な彼女がいる。取り立てて取り柄もない僕が、必死で頑張ってなんとか交際までこぎ着けた。

彼女は真希子という名前だ。でも、某政治家と同じ名前なのが気に入らないらしく、マキちゃんと呼ばせる事が多い。SNSもマキで統一しているので、友人関係でも、マキが本名だと思っている人も多いようだ。

マキは、彼氏のひいき目もあるかもしれないが、10人いれば10人が可愛いと言う女の子だと思う。157cmで小柄。童顔で子供っぽい印象だけど、脱ぐと意外に胸がある。

顔は、目がぱっちりと大きく、八重歯が可愛くて印象的だ。細かく言うと、黒目がちょっと大きめで、まつげも長くて量も多く、付けまつげをしているように見える。何よりも、肌のきめが細かく、赤ちゃんみたいな肌をしている。48人集めなくても、単独で通用しそうなルックスだと思う。

そして、一番驚いたのが、天然のパイパンだと言う事だ。本人は、温泉やスーパー銭湯に行くのが恥ずかしいのでイヤだと言っているが、僕にとっては最高だ。

そんなマキなので、とにかく競争率がやたらと高かった。大学のサークルでも、男は全員マキを狙っているんじゃないか? という感じだったし、実際、それに近いものがあったと思う。

そんな中、映画の好みや読む小説なんかが一緒だったので、学校帰りに買い物に行ったりするようになった。そして、映画に行ったり、休日にデートっぽい事をするようになっていった。そんな日々が続き、僕はイケるんじゃないかと思うようになり、交際を申し込んだ。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2017-01-17(Tue) 21:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

オナニーしてた隣のエロいお嬢さんとのエッチ体験談

貸家の二階に住んでいます。タバコを吸うときはいつも外に出ます。
夜12時頃でしたが、いつもの様に外に出てタバコを吸っていると、隣の家の照明が付いていました。(ほとんど照明が付いてるのを見たことがなかった)

カーテンも全開で部屋の中が丸見えだったが誰の姿も見えず、それでも部屋の中が気になってキョロキョロしてたら、なんと二十歳くらいのお嬢さんが床で寝転がり、寝間着のズボンに手を入れてアソコを触っていた。


慌てて俺は自分の部屋に戻り八ミリビデオを持って、外に出て録画した。
部屋に戻り急いでセットしてテレビの大画面で確認してたら、間違いなくオナニーしている。興奮しすぎて先っぽから少し透明なのが溢れでてきた。

再び、外に出て隣を見ると明かりは消えていた。なんだかイライラして二階から隣のベランダに渡り窓をノックしてみた。
隣の家族構成も分からず、多分家族で暮らしているので騒がれる可能性があったりしたが、格子がある窓が開き暗闇から女の子が顔を出した。

「何ですか?」
「突然申し訳ないけど、さっきはオナニーしてたよな、ビデオに撮らせてもらったけど、ビデオどうしよーかなぁと思って」
女の子「……」

思ってたより可愛い。
「とりあえず、確認してくれないか。嫌ならダビングしまくってアダルトビデオに出したり、君の親にも送ろうかなぁ」
「……少し待っててください」とベランダのドアから静かに出てきた。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-01-17(Tue) 20:10:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

飲み会帰りに同僚の真美を嫁のいる家に連れ帰った【エロ体験談】

金曜日に会社の有志と遅くまで飲み、終電がなくなってしまった同僚の真美を家に泊めることにしました。

真美には、私たち夫婦の寝室の隣の部屋に寝てもらうことにし、床の準備をしている間、妻は風呂に入っていました。

以前から真美とはセフレの関係で、何度も体の関係を持っています。
この日も私は真美と一発やる気で満々でした。私は真美に「なあ、今のうちにセックスしようぜ」と誘いました。

真美は「ダメよ、奥さんがいるのに。バレちゃうじゃない」「あいつ、風呂はかなり長いんだ。大丈夫だよ」と言い、真美を布団の上に押し倒すと、ニットをまくり上げおっぱいを丸出しにしてしゃぶりつきました。

「いやっ。感じちゃうじゃない。最近セックスしてないから、すぐにイッちゃいそう」「いいよ。いっぱい感じさせてやる」

私は真美のおっぱいを思う存分吸い舐めすると、パンティを脱がし、おまんこを舐めました。

「ああんっ。気持ちいいっ」「びしょびしょだな。いますぐ入れてやる」

私は固くなったちんぽを速攻で真美のおまんこの奥深くへ突き刺しました。

「ああっ」「気持ちいいか?」「うん最高っ。もうイキそうになっちゃった」「いいぞ。いくらでもイカせてやる」

私は少し早めのピストンでズコズゴとおまんこを突いてやりました。

「ああっ」真美は、あっというまに昇天しました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-01-17(Tue) 15:10:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

友人からセフレへと変わった濃厚なエッチ【エロ体験談】

わたしには今セフレがいます。
そのセフレはもともと友人関係にありました。

友人関係といっても凄く親しいわけではありません。
親友という間柄ではありませんでした。

ただ同じグループで遊びに行くときに、一緒に行って楽しんでいたという友人です。特に異性として気にしたことはありませんでした。

彼も同様私のことを意識していなかったと言います。

それがキャンプに行ったことをきっかけにその関係が変化しました。

グループで夏にキャンプに行きました。
それは結構知る人ぞ知るといった、長野県にあるキャンプ場です。
そこに約10人のメンバーで行きました。

日中は川遊びをしたり、魚釣りをしたり。
また夜はBBQをして話をしながら盛り上がりましたね。

久しぶりに会った友人たちだったので今日は寝ないで朝まで話そうという雰囲気もあり、結構夜が更けても6人くらいで話をしていたでしょうか。

そして私は真夜中にトイレに行きたくなったのです。
トイレは整備されていたし、きれいだったのですが、そこに行くまでが、くらくて怖い。

それでちょうど同じタイミングで彼が一緒にトイレに行くことになったのです。私は暗いし、良く見えないし、坂道をゆっくり歩きましたね。

続きを読む・・・

友達 | 【2017-01-17(Tue) 14:10:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

32歳の奥様と不倫中出しSEX【人妻体験談】

やっと学校が始まって32歳の奥さまとゆっくり会えるようになってきた。

年末年始、奥さまは旦那の実家や同窓会で迫られてたらしい。
実家では義弟から、同窓会では何人かの同級生からセックスのお誘いを受けたそうなw

俺と付き合い始めてから半年、めちゃくちゃ色っぽくなったものな。

とりあえずはすべて丁重にお断りした・・・らしいけど、実際はどうだか。


昨日は奥さまの自宅へ仕事で訪問。もちろん、仕事2割のエッチ8割。

10分ほどで仕事の要件を済ませ、後は本能のままに抱き寄せてキス。

キスに夢中になると鼻息の荒くなる奥さまw 本人は気づいてないんだろうな。

エアコンの効いた畳の部屋でそそくさと全裸になる二人。

もうお互い早く嵌めたくてムードは二の次な感じがw

全裸になって、仁王立ちフェラ。奥さまのヨダレで濡れたチンポにエアコンの風があたって変な感じ。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-01-17(Tue) 13:10:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

真昼間からセックスなんてする気なかったけど…【エッチ体験談】

ちょうど1年前に、某大学のフレッシュマン達を連れて某観光地へ行く仕事がありました。

バスの中でフレッシュマン達はゲームをしてたんだけど、この1等の景品が、なんの悪ノリだったのか、私のアドレスになってしまいました。

バスガイドとか年上のお姉さんというのは、大学入りたての男子からしたら、いい性の対象になるんでしょうか?

大盛り上がりでゲームが進み、色白で茶色い短髪の、目の大きなかなりのイケメンにアドレスが渡りました。

それで、彼等はこの観光地に泊まる予定になっていて、私たち乗務員は車庫へ帰りました。

イケメンは、わざわざバスガイドに連絡なんてしてこないだろうと踏んでいたのですが、22時すぎにイケメンからメールが。



他愛のない話をして何日か過ぎ、お誘いがあったので2週間後にデートへ。

まあ東京タワーに行ったわけですが、この2つ下の彼に、帰りに告白されたわけで。

いきなり告白かよ! ww

‥と、思うかもしれないですがイケメンは手も握ってこなくて、地方出身なためか、見た目よりなかなか硬派でした。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-01-17(Tue) 12:10:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

昔からの女友達にチンコのサイズを聞かれて…【エロ体験談】

三ヶ月程前に、美紀って女友達と数年ぶりに会った。
美紀とは高校からの付き合いで昔からお互いに彼氏彼女の愚痴・相談からチンコとかマンコとか言いまくりの下ネタまで言い合う仲だった。

その日も「この数年どうしてた?」って会話から美紀の彼氏の愚痴になったんだけど、美紀の彼氏とのエッチに不満があるって話から逸れていってお互いの乳とチンコの話に。

昔からのお決まりのパターンで
「お前の乳は相変わらずちっちゃいな」って言ったら(美紀の乳はかなり小さい)
「あんたのチンコのサイズこそどうなんよ?言ってみろ」って言い返されたけど、さすがに具体的に数字を言うのって何となく恥ずかしくて適当にはぐらかした。

だけど美紀はその日に限ってやたらしつこくて、その後メシを食べてからもしきりにサイズの話をしてきやがるから
冗談で「そんなに気になるんなら自分で触って確かめれば?」って言ってやったのよ。
そう言えばさすがに聞き出すのも諦めるかなって思って。
そしたらマジで「にゅっ」って感じでチンコを触ってきやがって俺(゚д゚)ポカーン


(゚д゚)ポカーンとしたけど相手は美紀だし、まして真昼間でそういう雰囲気でも何でもないのに立つわけもなくって。

続きを読む・・・

友達 | 【2017-01-17(Tue) 10:10:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*