FC2ブログ
アクセスランキング

彼女の女友達にセックスレスを見抜かれて誘惑された【体験談】

友子(仮名)と、同棲を始め4年が経っていた。

毎日顔を合わす4年は短いようで長く、信頼や愛情は以前と変わらなくても肉体関係のマンネリは防ぎようもなく、かといって二人で新境地を開発しようなんて欲もなくなっていた。

おのずとセックスレスな日々に陥り約2年半もの間、友子の敏感な部分に触れる事も無く逆に触れられる事もなく、単調な生活だけが二人の共通点となっていた。

俺自身、募った欲求を満たす為に浮気や風俗といった行動を起こす事もなく隠れてオナニーをするのがやっと。

友子に求めては断られ、その度に険悪な空気になるのを見越しての防衛手段。

かといって別れたいとも思わない、そんな日々の中での出来事。


30度を越える真夏のある日、友子の友人の加世(仮名)と、三人で飲みに行った。

友子と同じ歳の加世は俺より5つ年上の32歳。

デパートの受付をしているからか、とても30歳を越えているようなようには見えず上品な顔立ちと雰囲気。

反面普段は男っぽい一面を持っており、その落差が原因なのか男が出来ては別れを繰り返していた。

続きを読む・・・

友達 | 【2017-04-27(Thu) 15:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

男友達に私の反応を楽しまれた【セックス体験談】

私の彼氏は月に一度しか会えないんだけど、あまりにもさみしくて、男友達と食事に行ってきた。そのあとバーへ行って静かな店内で恋愛相談した。

お互い終電もなくなって、近くのホテルに泊まらなきゃっ、てことになって、ツインのベッドに離れて寝ました。
何もされなければ大丈夫・・・・って信じてたから。

そしたら「◯◯ちゃんと一緒に寝たいな」って。
え~???なんで子どもっぽいことをいうのぉ?って言いながら、私は彼のベッドの中へ。

しばらくすると、「あんな彼氏やめちゃいなよ・・・」 って言って、優しくキスしてきた。

「ちょ、ちょっとまって!彼氏のことは吹っ切れてるけど、あなたと今ここでエッチするっていうのはなんだか・・・」
「いいじゃん、さみしいもの同士、温めあおうよ」

胸を揉まれ、熱い彼のキスを受けている内に、私はもうどうにでもなっちゃえ!って気になりました。実際、彼氏とはもうHする気もなかったし、それに今抱き合っている彼が私を見つめてくれる・・・

そう思ったら、キスで彼が舌を入れてきても拒みませんでした。
だんだん二人でトロトロになり始めていたら、彼の右手がショーツごしに私のクリをなぞり始め・・・・

「あぁ・・・もうこんなに濡らしてるんだ?」

ブラもカットソーもスカートも、そしてショーツもはぎ取られ、私だけが全裸に・・・

続きを読む・・・

友達 | 【2017-04-27(Thu) 12:10:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

友達に見られながら美巨乳な子とHしたら、恥ずかしさで悶えまくりだった

会社を休みに入るお盆休みに実家に帰省した俺

それで学生時代の友人に会うと地元で行われる
「お見合いねるとんパーティー」に参加する事になった。

お見合いパーティは、結構気楽な集いで
単なる立食パーテイみたいな感じ。

そこで仲良くなった♀2人(19歳)と、一人暮らししている友達の家で、4人で飲むことになった。
すでに、「俺:♀A」、「友達:♀B」という組み合わせが自然に出来ており、酒の買出しには、友達と♀Bが行くことになった。

2人きりになった俺らはもう5分も経たないうちに、キス→服を脱がす。
いい感じで盛り上がっていたら、友達&♀Bが帰ってくる音が!あせる二人。
急いで、衣服を身に着ける♀A。

♀B「ただいま~。Aちゃんに手出してなかった?w」

俺「えっ何もしてないよ」

ニヤニヤしている友達と♀B。
4人で酒を飲みだしたら、10分も経たないうちに、
友達が「用事があるので、俺、出かけるよ」

3人「え!?」

どうやら、別の女から「今から逢えない?」ってメールが来たので、そっち優先するとのことで、3人で友達の部屋で飲みだしたわけ。

続きを読む・・・

友達 | 【2017-04-26(Wed) 12:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

小学校の頃から仲がいい同級生と乱交エッチしました【エロ体験談】

ひょんな事から男3対女2の経験をしました。
小学校の頃から仲がよくて高校は別々になった人もいたけど、よく遊んでいた仲間同士でした。

仕事についてから、なかなか全員が一緒に集まることは無かったけど、先日金曜日に集まり、5人でカラオケに行ってお酒を飲み、過ごしてら終電も無くなくなったので、結局は近くに1人で住んでいた私の部屋に全員泊まる事になりました。

部屋に帰っても懐かしさで、お酒を飲みながら昔話で盛り上がり、
次第に一人寝、二人寝と一人住まいの1Kの狭い部屋に寄せ合うように、雑魚寝しました。

私とミー子は向き合って真中に寝て、周りには男の子達が私達を囲むみたいに寝てました。
異変に気が付いたのは眠りに入って30分もしない頃でした。

向き合っているミー子が酔って具合が悪くて寝苦しいのか、
「うーん」と時々声を漏らしながら身体を身震いさせたり、寝返りしたりしてるので、大丈夫かなと心配して、暗かったけどミー子の様子を見ました。



手を服の中に入れて胸を掴んでるのが見え、ミー子は酔ってしまって、皆がいるのに無意識でオナニーしてると勘違いして、止めさせようとしたら、横向きになってるのに片足を少し浮かせる感じになり、下半身の方を見るとスカートの裾の方にピンクの下着が膝に引っかかっているのが見えました。

目を凝らしてみると後ろから股の真中を触られている様子でした。

続きを読む・・・

友達 | 【2017-04-21(Fri) 15:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バイトの送り迎えのお礼にフェラしてくれた女友達とのH体験談

大学時代にサオリという女友達がいた。

身長は155くらいで胸はC。体は細くもなく太くもなく、顔はキレイ系。

大学2年のとき、講義のノートを貸したことがきっかけで話すようになった。

3年生の春が終わる頃、サオリと話していると

「バイトをしたい」

と言ってきた。


サオリは隣の市から電車で通っていて、時間の都合でバイトをするにはかなり制限があった。

「オレがやってるとこで1人募集してるけど、やる??」

「でもあたし電車だから、帰りどうしよう・・・」

「帰りはオレが送ってやるよ」

「マジで??往復2時間以上かかるよ??」

「いいよ、サオリなら」

店長に話を通し、サオリもバイトをするようになった。

いつも通りバイトを終えると、サオリが

「これから流星群見に行こう」

と誘ってきた。

続きを読む・・・

友達 | 【2017-04-20(Thu) 14:10:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

女友達と一夜限りの熱い夜 2【エッチ体験談】

あれだけの射精をしたにも関わらず、俺のチンポは依然として上を向いて更なる快感を求めている。
俺はキスをしたまま杏美を仰向けに寝かせ・・・。

俺「明日からはまた普通の友達やからな」

杏美「うん・・・分かってる」

杏美は少し寂しそうに微笑んだ。
マンコに指を入れながら形の良い乳房を揉みしだく。
彼女は目を閉じ眉間にしわを寄せ、こみ上げる快楽と戦っているようだった。
マンコからは物凄い量の愛液が溢れ、シーツを汚していた。

右手の人指し指と中指を杏美の中に入れ、彼女の内側の感触を楽しむ。
そこまで締まりが良いわけではないが、ザラザラとして熱く、指が溶けそうだった。
親指で愛液まみれのクリを擦りながら、丁度クリの真下辺りの膣内の突起を刺激していく。

杏美「Rちゃん・・・Rちゃん・・・」

杏美の上擦った声に指のスピードも次第に上がる。
狭い部屋は異常な熱気に包まれ、男と女のいやらしい匂いにむせ返りそうだった。
ジュクジュクと毘猥な音がどんどん速くなり、ついに杏美の体が弓なりに仰け反った。

続きを読む・・・

友達 | 【2017-04-16(Sun) 22:10:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

女友達と一夜限りの熱い夜 1【エッチ体験談】

大学3年の時の友達の杏美との話をします。

杏美は俺の一つ下の後輩で、大学のサークルで知り合った。
芸能人で言うと矢田亜希子を少しふっくらさせた感じのほんわか系で可愛らしい女の子だ。

外見に似合わずさばさばした性格のせいか、女よりも男の方が気が合うらしく、男友達は多かったが女の友達は数えるほどしかいなかった。
いつも男と一緒にいるせいか、女の子達の間ではあまり良くない噂も立ったりしていたようだ。

俺も杏美とはよく話をしたり、決して仲が悪いわけではなかったが、まさかあの夏の夜にあんなことになるとは思ってもいなかった・・・。

その日、俺は男友達と二人で酒を持って杏美の家に上がり込んだ。
上がり込むと言っても、彼女は下宿生だから独り暮らしだし、俺達はもう何度も彼女の家に行って酒を飲んで騒いだりしていたから特に特別な意識はなかった。

ただ、唯一いつもと違うところは、その日、一緒にいる友達が彼女に告白すると意気込んでいた。
つまり俺は友達と杏美の仲を取り持つキューピット役という体裁だ。

簡単に作戦を説明すると、まぁいつものように酒を持って家に上がり込み、適当に盛り上がったところで一旦友達が席を外す。
その時に、俺が杏美に対して友達が杏美のことを好きだということをそれとなく示唆し、反応を見てそれを友達にメールで報告しつつ席を立ち、友達と入れ替わるというイマイチ意味の分からない内容だった。
(まぁそれ以前にも布石があったんだけど)

続きを読む・・・

友達 | 【2017-04-16(Sun) 21:10:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

今までずっとマジ友だったイケメンの男友達とのセックス体験談

男友達とドライブに行った帰り、トイレに行きたくなったので

「トイレ貸してね」

と彼の家のトイレを借りました。

「何か飲んでく?」

と彼に飲み物を勧められたのでビールを1杯もらいました。

彼は格好良いけどマジ友だったので、今までそんな事なかったです。


彼がいきなり

「エッチしたくなっちゃった。どうしよ」

と言ってきて、

「どうすると言われても………」

と、私は戸惑いました。

彼のエッチモードがトップギアに入ってしまっていたらしく、ソファーにあっという間に押し倒されてしまいました。

「ぇえ~っ!ちょっとちょっと!!」

続きを読む・・・

友達 | 【2017-04-12(Wed) 21:10:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

女友達と成り行きでコスプレセックスした体験談

ある日コンビニの前で女友人とカラオケへ行く為待ち合わせをしていた所友人から『30分遅れますごめんなさい』とメールが入った。

その友人は32歳で中学の同級生。

まだ独身でOLをしている。

頻繁に会って遊ぶのだが身体の関係はなく、本当に仲の良い異性の友達と言う感じ。

何で時間を潰すかと考えていると、通りを挟んだ向い側にゲームセンターがあった。


ちょうどいい暇つぶしだと思い中に入ってみると景品がとれるキャッチャー系のやつがたくさんあったからやってみる事にした。

そしたら取れる取れる!自分にそんな才能があったのかと思わず嬉しくなって、がんがんお金を使ってしまった。

欲しくない物が大半だったが、取れるものだからどんどん取っていった。

そんなこんなしているうちに30分が経ち『今コンビニの前にいるよ』と女友人からメールが入る。

急いで向かうと『ごめんごめん』と謝っていた。

別に怒ってないし、ゲーセンで楽しかったからいいよと伝えると、私が持っている景品の数々に興味を引かれたようで、『それ何?』と聞いてくる。

カラオケ行ったら見せてやるからと言い、2人は足早に店へと向かったのだ。

続きを読む・・・

友達 | 【2017-04-09(Sun) 21:10:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

長身で体の相性抜群の女とのセックス体験談

彼女との出会いは大学時代で、同じサークルに所属してたこともあって、何度か一緒に酒を飲む機会に恵まれ、その勢いでセックスをしたことがあった。

セフレとまではいかないけど、片手で数えるのには足りないくらいの回数は体を重ねたと思う。

仮にマドカとします。

初めてヤったときマドカは処女だった。

そして俺にはマドカとは別に彼女がいた。


マドカは、顔は中の上くらい。

決して美人でも可愛くもない気がするが、愛くるしい笑顔が素敵だった。

化粧っけがなくて、いつもスッピンでいるようなとこが好印象で、男にも女にもモテてた。

身長がデカく180くらいあって、胸も最大でIcupのときがあったらしいが、俺と知り合った頃はGcupだった。

それでもまぁ超デカかったけど。

ちなみにデブじゃなかった。元デブらしいけど。

首から下はワールドクラスとか、当時、仲間内でよくからかわれていた。

続きを読む・・・

友達 | 【2017-04-09(Sun) 15:10:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*