FC2ブログ
アクセスランキング

失恋の痛みはSEXして忘れるのが一番【エッチ体験談】

遠距離恋愛中の彼女がいたんだが
やっぱり遠恋は難しい。


ある時ケンカして、ふられて失恋した。
寂しかったおれは、すぐ近くに住んでる女の先輩に電話して留守電に

「今度遊びましょう、私の部屋は角を曲がったラーメン屋の2階です」って伝言入れといた。

ところが別れた彼女からはすぐに電話が来た。未練がある様子。

1週間後に会ってHもしたけど、すぐ「付き合う」という形にはしたくないらしい。

微妙な関係のまま、また遠くに帰った。

彼女とは仲直りっぽくなったし、まーいいかー、と思ってたら夜、突然、女の先輩が部屋に来た。

「あの電話は何なのよー」とか言って。

聞けば彼氏もいるそうだ。


「彼女にふられて寂しくて」と言ったら「そういうこともあるわよねー」とすごく分かってくれる。

しばらくくっちゃべっていた。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-04-16(Mon) 06:10:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

私のスカートの中に入っていたのは女性の手だった【レズ体験談】

今は子持ちの主婦ですが、今までの人生で一度だけ同性と体験したことがあります。

当時(10年くらい前)、すでに結婚していましたが子供はいなくて、ちょっと夫婦仲が良くない時期だったこともあり、セックスもあまりしていませんでした。

そんなある日、会社から帰る電車の中で痴〇に遭いました。

痴〇に遭うのは初めてではなかったし、その頃は欲求不満だったこともあり、相手が分からないものの、触られる快感もあって放っておくことにしました。

最初はお尻を触っている程度でしたが、私が抵抗しないことが分かると、スカートの中まで手を入れられ下着越しにあそこを触られました。

その時、電車が揺れて少し隙間ができて、私のアソコを触っている手が見えました。

驚いたことに、女性の手でした。

手の主を見ると私より10歳くらい上の女性でした。

当時、私が30歳くらいでしたので、相手は40歳前後の女性だったということになります。

その手は一度は引っ込められましたが、しばらくすると再び私の体を弄り始めました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-04-15(Sun) 07:10:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

気功マッサージが気持ちよすぎてパンティが濡れていた【体験談】

大阪在住になる32歳の独身OLです。

仕事で、一日中立っているので、
足や腰の疲れで仕事終わりには疲労感で
足腰の凝りが酷い事になっています。


そんな時に友達から進められ、
出張の気功マッサージをお願いしたんです。

今ではすっかりはまっています。


紹介されたマッサージ師の先生は、
20代後半の男前でとても優しい先生

緊張している私をとてもリラックスさせてくれ、
服を着たままでお願いしますと言ってみると、

解りましたと気軽に答えてくれ、
最初から安心してお願い出来ました。


マッサージが始まると、
最初は触られてもいないのに
先生の手が暖かくてうっとりという感じ。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-04-15(Sun) 06:10:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

上付き女性とのセックス【SEX体験談】

上付きとか、下付きという言葉があります。立っている女体を真横から見て腰の前後中心線より前に膣口があれば上付き、後ろ側にあれば下付きというのでしょう。

肛門から膣口までの距離だという説明もあるが、その肛門にも前付き後ろ付きがあるから、正しい説明とは思えない。

通常は後ろ気味にあり、正常位と言われるものでも膝を立てて膣口を前向きに変えることで行われます。


今、付き合っているJは大変な上付き女性です。
両足をそろえてまっすぐに寝ている状態で男性が女性の両足にまたがって上からペニスを嵌め込むことが可能。

両足をきつく食い絞めたようにしているところへ男性を嵌め込む時は素晴らしい快感が起きます。

頭の部分が最初に潜り込む時や少しずつ奥へ入り込んでいく時の大きな刺激は男性側だけではなく女性側にも大きな刺激となり、思わず唸り声が出てしまいます。

「あぁ~~~いいぃ~~~っ」「すご~~~~いぃっ」とJが叫び、
私も「う~~~~っ!きついっ!!」っと。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-04-14(Sat) 00:30:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

私と同じ匂いのする花屋の女性【女性同士】

28歳の主婦です。
過去に何回かレズ経験があります。

といっても恋愛関係じゃなく、ただ一瞬の快楽を味わいたいだけ。
同性にイカされる、同性をイカす屈辱的な快感。
男じゃ味わえないんですよね。

結婚はしたものの、やっぱり女性との体験は忘れることができず、同性愛系のエッチサイトを見ては悶々としています。
同性愛の出会い系も興味あるけど、なんか怖くて・・・。

とあるショッピングセンターのお花屋さんに、たまに顔を出します。
そこには同じ年の亜紀子ちゃんがいます。
気さくでいい感じ、そして・・・。

(同じ匂いがする・・・)

お花屋さんに行くときは、ちょっと挑発的な服になっちゃいます。
結構鉢植えの花など、低い場所に置いてあるので、緩めのタンクトップなんか着てしゃがんで花を見ていると、胸元は丸見えになりますよね。
亜紀子ちゃんを挑発しています。
この前はホットパンツ攻撃。

「裕美さんって綺麗な足してますよね~」

(よし!いける!)

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-04-13(Fri) 10:10:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

スナックママの母親がフェラチオするのを覗いて…【体験談】

俺が中学の時の話。

当時母親は40歳で、小さいスナックをやっていた。

親父とは俺が小学校に上がる前に離婚していて、その当時は「遠藤のおじちゃん」と俺が呼んでいた彼氏がいた。


おじちゃんは子供好きで、ホントの親父のように親身になってくれたので、俺も大好きだった。


そんなことはどうでもいいか。

で、遠藤のおじちゃんはスナックママと付き合うくらいだから、それなりに酒も女も好きなようで、性に対して割とオープンな俺の母親とも馬が合うようで、この二人のセックスは実際何回も覗いていたけど、激しくてまさにエロって感じだった。


あのノリにはまだ到達できてないのが、我ながら悔しい。


おじちゃんが一度仕事仲間の若い奴と、一緒に来たことがあったんだけど、その日は日曜でスナックも休みの為、鍋を囲んで大人達は盛り上がり、俺も背伸びして飲んだビールのせいで、はやばやと眠ってしまった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-04-12(Thu) 13:10:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

嫁の実家で義姉夫婦とスワップ姫初め【エロ体験談】

去年の12月31日から今年の正月にかけて年越し姫始めをしました。

大晦日は嫁の実家に必ず集合します。
その日も集合です。
31日まで全力で仕事をしている俺にとって、超面倒くさいイベントでした。

みんなで集まって飯食ったり、テレビ観たり。
当然酒も。
疲れていた俺は飲めない酒を適当に煽り、お先にその場でうたた寝。


ふと気がつくと豆電球が灯り静かになっていました。
義理の姉夫婦も一緒でした。
トイレから戻った俺の目に飛び込んだもの。
それはノーブラで半ケツを出したねーちゃん(義姉)の寝姿。

酒の力もあってチンコはムクムク。
さすがに旦那の隣でねーちゃんに手出しできず、嫁のおっぱいへ。

(ちなみに俺25歳、嫁25歳、義姉26歳、その旦那26歳)

いきなり乳首をコリコリ。
嫁は息を荒げるがまだ夢の中。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-04-12(Thu) 00:30:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

私は気が付いたら、彼の性器を咥えていました

もう3年前の話です。
私は短大に通いながら、コンビニでアルバイトしていました。

コンビニに来るお客さんで、少し奇妙な常連さんがいました。
その人は少し太っていて銀縁のメガネを掛けていてニキビの跡がとても目立つ人でした。
年齢は30代位。

いつも丈の短いジーパンにTシャツをきっちりしまっているスタイルで、他の従業員からは陰で「オタク」とか「引きこもり」とか呼ばれていました。
そしてその人はいつも平日の3時過ぎに来店してきて漫画雑誌とお菓子を買っていきました。

特に変な行動をとるわけでもなく、普通に買い物をしていくだけなので、私は特に意識してませんでした。
只、買い物する時は必ず私のいるレジに並ぶのは少し気になりましたが・・・。

そんなある日、事件は起こりました。

私は学校帰りにいつもの様にアルバイトに行きました。
20時半位にアルバイトが終わり、帰宅途中の事でした。
あまり人通りの少ない路地を抜けて行くのですが、そこでいきなり後ろから口を塞がれました。

そして「さ、騒ぐな!!少しでも騒いだら刺す!!」

明らかに背中に刃物が当てられてるのがわかりました。
私は怖くて怖くて、騒ぐどころか、震えながら頷く事しかできませんでした。
そのまま停めてあった車に押し込まれ、口をテープで塞がれ、手足に手錠を掛けられ、身動きできない状況になりました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-04-11(Wed) 13:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

健康ランドでイタズラしてきた筋肉質な女性【レズ体験談】

1ヶ月ほど前に主人と飲みに行った帰りに健康ランドに寄り道しました。
その時のことです。

脱衣所で服を脱いでいると35歳くらいの女性が隣にやってきました。
その人はシャツを脱ぐと鍛えているのか、かなり筋肉質でした。
私は筋肉フェチなのでついチラチラと見てしまいました。

スカートを脱ぐとボクサーパンツでした。
私が(?)と思っているとその人と目が合ってしまい、ドキッとして思わず目を逸らし俯いてしまいました。

するとその人がニコっと微笑んで、「こんばんは、お姉さん可愛いですね」と話し掛けてきました。

顔を赤くして俯いたまま黙っていると、突然腰に手を回して引き寄せられて、キスをされてしまいました。
私はブラとショーツだけの格好で、その人も下着姿のままでした。


最初は軽くキスをされ、一旦口を離した時に慌てて私が、「な、何ですか?」と言いかけた時、再びキスで口を塞がれてしまいました。
強い力で右手で腰を、左手で頭を持たれていたから逃げることもできません。

女性は身長が170センチくらいで、私は150センチちょっとだけです。
身体をよじっても抵抗にならなくて・・・。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-04-11(Wed) 10:10:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻と二人目の不倫相手【3P体験談】

今年は1月4日が月曜日で年末年始休が短い上にスタートから厳しい。
昨年末の話だ。

社外講習会で知り合って女にしてやった眼鏡美人の方は、妻にとって未知の女性なので「今度お食事にお呼びしてね。」と甘えられた。

彼女に「うちに遊びに来ないか?」とベッドで声をかけると彼女は妻を恐れた。茶道部の部長の話をすると少し安心してくれたようだった。


約束の日に妻は彼女をにこやかに迎えた。
食事をしながら大学の思い出や会社の毎日や、寿退社して専業主婦になる話など楽しいお話に花が咲いた。

基本的に優しい女同士なのでお互いに相手を気に入ったようだった。
妻と目配せをして彼女を寝室に連れ込み全裸にむいた。

驚く彼女に妻はディープキスをしながらベッドに引き入れた。
姉のテクニック教室にも困ったものだ。

ピルを飲んでいる彼女には生姦生射精ができる。非常に気が楽だ。
妻は姉に教えられたように彼女にも顔面騎乗クンニを教えた。

彼女は顔をまたぐと、おずおすとお尻を落としてきたので膣口をズルズルといやらしい音を立てて吸ってやった。

「きゃあ」と彼女は立ち上がったが妻になだめられて再びお尻を落としてきた。今度は両手でお尻を捕まえて騎乗クンニを堪能してもらった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-04-11(Wed) 01:30:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*