FC2ブログ
アクセスランキング

バスガイドのお姉さんと、ほぼ童貞のイケメン君【エッチ体験談】

ちょうど1年前に、某大学のフレッシュマン達を連れて某観光地へ行く仕事がありました。

バスの中でフレッシュマン達はゲームをしてたんだけど、この1等の景品が、なんの悪ノリだったのか、私のアドレスになってしまいました。

バスガイドとか年上のお姉さんというのは、大学入りたての男子からしたら、性の対象になるんでしょうか?

大盛り上がりでゲームが進み、色白で茶色い短髪のかなりのイケメンにアドレスが渡りました。
彼等はこの観光地に泊まる予定になっていて、私たち乗務員は車庫へ帰りました。

イケメンが、わざわざ年上のバスガイドに連絡なんてしてこないだろうと踏んでいたのですが、22時すぎにイケメンからメールが。

他愛のない話をして何日か過ぎ、お誘いがあったので2週間後にデートへ。
まあ東京タワーに行ったわけですが、この2つ下の彼に、帰りに告白されたわけで。

いきなり告白かよ!と、思うかもしれないですが、イケメンは手も握ってこなくて、地方出身なためか見た目より硬派でした。

結局、その日は私が曖昧な答えを残して帰ってきたんですが、後日のデートでは彼の家(1人暮らし)まで行きました。
・・・しかし、ここでも何も無し。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-15(Thu) 12:10:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

クリトリスにローターをあてながら一緒にいきました【レズ体験談】

こんにちわ優菜です。
今日は昨日投稿した綾との交際から後の話です。

綾と付き合い始めて時間が経てば経つほど、私達の関係は深くなっていきました。
二人でエッチな事を楽しむために一緒にバイトも始めました。

そのうちに綾と私は毎週ラブホテルへ行くようになっていました。
これからはラブホテルの話を中心にお話したいと思います。

私たちがはじめて行ったあのラブホテルが私たちの行きつけのラブホテルになっていました。他のラブホテルも何軒か言ったのですが、いまいちな所が多くて、ひどい所は『同性はお断りしています』なんて断られたりしました。

私たちは決まって201号室を取りました。
開いていない時は同じタイプの他の部屋を取りました。

お風呂も一緒に入る様になって、ベットの中でも手だけでなく口を使ってお互いを気持ち良くするようになっていました。
ホテルで購入したおもちゃにも手を出すようになっていました。

「綾。気持ちいい?」
と私は綾のアソコにバイブを出し入れしながら聞きました。

「気持ち………いい…」
と途切れ途切れに綾は答えます。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-15(Thu) 01:30:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

女友達と後輩に誘われて長野のスキー場に行った話【体験談】

大学での話なんだが、2回生から3回生に上がる春休みの時の話。


女友達Nと後輩男Dに誘われ、長野のスキー場に行った。


2人は経験者だったが俺は初心者で、置いてけぼりを食らうかと心配していたけどNがずっと付いて教えてくれて、Dもそれについて来てくれてた。


夕方になり、そこそこ滑れる様になった俺は一人で滑ってみたくなったので2人と別れた。


そして空がすっかり暗くなったころにホテルへ一人で戻る。


すると2人はもう帰っていて談笑していた。


鍵はNが持っていたので俺が待つ必要は無かったのだが、2人の様子を見ていると以前より親密になっている気がして、少しの苛立ちと俺が居ない方が楽しめたのかなという寂しさが心臓付近をよぎった。


そのまま2人の話に参加し、飯を食い風呂に入っていた時だ。


D「2人で滑ってる時にNさんが『周りから恋人同士に見られるかな?』なんて言ったんすよ~」

そう、Nは彼氏が居ようと男にこういう言動をすることで、サークル内で有名だった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-14(Wed) 23:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

仲居さんとなぜかエロに発展して【セックス体験談】

家族旅行で、某温泉地に冬に行きました。
父親と僕が四駆の車を所持していて、仕事がどうなるかわからなかったので僕だけ現地集合でした。

結局仕事は予定よりもずっと早く終わり、「これなら別じゃなくても良かったな」と思いつつ現地に到着すると、とっくに到着しているはずの家族がいません。


父親に電話すると、なんと父親に土壇場で仕事が入ってしまい、なんとか「やっつけて」向かっているとのこと。
高速道路も結構混んでいて、かなり時間がかかるだろうと言ってました。


当然旅館には予約を入れていますし、待っていることもない。
先にチェックインしました。

部屋には若い仲居さん(由紀さん)が案内してくれました。

「お若いんですね。
失礼ですが、仲居さんってもっとご年配の女性が多い様な気がするので、ちょっとびっくりしましたよ。しかもお綺麗ですね。」

『まあお上手!でもそんな事おっしゃっても、何にも出ませんよ。』

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-14(Wed) 10:10:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

媚薬で気持ち良くなってしまい男達と乱交した【エロ体験談】

5年前の初夏でしたが、まだ大学生だった頃のことです。
その日は親友の美樹と深夜までカラオケで盛り上がってました。

すると2人組の社会人っぽい男性に、「プレミアムルームで一緒に飲まないか」と誘われました。

こちらが狭い部屋で音が悪く不満だったのと、二人とも結構酔っていたこと、その人達が優しそうな人たちに見えたこともあり、私達はその人たちの部屋に移りました。

しばらくは普通に歌ったり話したりして楽しんでいたのですが、男性たちが友達を呼んで5対2になると、急に隣の人が肩に手を回したり、なれなれしく触ってきたりしたのです。


「ちょっと、やめてよ!」という声で美樹の方を見ると、ナナメ向かいの席で、両手を抑えられて無理やり胸を触られている姿が見えました。

やばいと思って外に逃げようとしたのですが、腕を掴まれてソファに押し倒され、そのまま服を脱がされそうになってしまいました。
必死に抵抗して・・・必死過ぎてどれくらいの間かは覚えていません。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-12(Mon) 13:10:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

アロマセラピーの施術中にお客様が勃起していて…【エッチ体験談】

アロマセラピーのサロンで働いてる26歳の女です。
去年の夏、指名のお客様とサロン内で施術中、恥ずかしくて人に言えないようなエッチな事をしてしまいました。

そのお客様は32歳の独身の証券マンで、爽やかな感じの男性。
来店した瞬間、どのセラピストも担当したがるようなタイプの方でした。

うちのサロンは都内でも高級な方なので、1回2万円は下らないのですが、それからその方(Aさん)は週に3回は通われるようになりました。

アロママッサージは基本的にお客様に紙ショーツを穿いていただいて、オイルを使って全身を、うつ伏せ(下半身)→うつ伏せ(上半身)→仰向け(下半身)→仰向け(上半身)と丹念にマッサージしていきます。


Aさんは話題も豊富で話も面白く、いつもこちらが笑わせて頂いていました。
学生の頃も今も鍛えているらしく、筋肉質で大きく引き締まった体をされていました。

Aさんはマッサージが腰やお尻部分になると、少し腰を浮かせ居心地が悪そうにモゴモゴするようにしていました。
そして気持ちよさそうに少し声も出され、浅く呼吸するようにしていました。

毎回、うつ伏せが終わり仰向けになるとAさんの下半身が大きくバスタオルを持ち上げていました。
私は恥ずかしくて仕方ありませんでしたが、見ないフリをしてマッサージを続けました。

Aさんも恥ずかしそうに手の甲でご自分の顔を隠して眠っているような素振りをしました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-11(Sun) 15:10:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

性病検査に行ったら女医からデカチンに興味を持たれた

こないだ、病院に行った。

2年くらい前に行った事のある病院で、それは、性病検査や治療をしてくれる病院ね。

受付でしばらく待った後、自分の名前が呼ばれて診察室に行った。女医だった。2年前に行った時は、中年男の医者だったので、ちょっとびっくりした。

年齢は30歳くらい、すごい美人ってわけじゃないけど、黒髪にキリリとした顔、白衣の下から伸びるストッキング姿など、色っぽい雰囲気だった。眼鏡かけてたのも俺的にはポイント高かった。

どんな症状か説明を求められた。

タマの方にしこりのような違和感があって…と答えた。

排尿時の痛みとかは?と聞かれたので、それは無い、と答えた。

2年前に性病治療を受けた時は、排尿時に激しい痛みがあったので性病だろうなと思って診察を受け、案の定、淋病と診断され薬もらって治療された。

今回は、その時とは違って、排尿時の痛みもなく、キンタマが重いというか、座っているとお腹の奥が痛くなるような…いまいち何の症状かわからず、病院に行ってみたというわけ。

カルテに何か書き込んだ後、女医が、

「あっちのベッドに行って、ズボンとパンツ脱いでください」

と言った。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-10(Sat) 01:30:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

変態パブバー体験談

これ以上の変態があるなら知りたい。

まずスペック
私 22歳 プー太郎 経験人数は三桁に満たないビッチ
変態(ひろ君とする) 30?才ぐらい 童顔 金持ち 変態

私とひろ君が出会ったのは合コンみたいな飲み会だった。
4対4だけどひろ君は私より若いギャルのアドレスを聞くのに必死だったので関心がないのだと思い、空気になる修行をした。

飲み会は午前3時くらいまで続いた。
私は一人女の子を誘っていて彼女が朝8時に出社しなければならないということで、この後どうするか(帰れない場所だったので)悩んでいると、ひろくんが二人で俺の家に泊まりにきなよ、と言い出した。

二人なら危ないこともないだろうと、ひろくんの家に二人でお邪魔することにした。
ひろくんの家はタワーマンションだった。

タワーマンション自体が始めてだったので、受付にコンシェルジュが居るだけで驚きが隠せない状態だった。
部屋に案内されたが部屋も驚くほど綺麗だった。
映画の撮影用の部屋かと思った。

私がひろくん金持ちだなぁと考えている間
ひろ君はずっと私の連れて来た女の子にアタックしていた。
私には興味がないのだと思い、部屋の中で無になる修行をした。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-10(Sat) 00:30:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

美人で巨乳な看護婦との激しいセックス体験談

この前、俺は病院で20代くらいの看護婦とHした。
2週間も入院して、回復してくると性欲が出てきて、それでザーメンもかなり溜まってたから、久々のSEXはマジで気持ちよかった。

俺は先月のラグビーの試合で右腕を骨折して病院に運ばれ、全治2週間と診断されて入院した。俺は4人部屋に入ったんだけど、爺さんが1人入っていただけだった。

すぐに担当の看護婦が俺のベッドに来てくれたんだけど、その看護婦がかなりの美人で、しかも巨乳だったので俺は少し緊張した。

始めのうちは緊張してて何もできなかったんだてど、しばらくすると話をするようになった。
それでも、あまりSEXとかは考えたりはしなかった。

友達が見舞いに来て、「オナニーやってんの?できねぇよな?」と言ってエロ本やAV情報誌なんかを持ってきてくれるんだけど、その気になれず軽く悶々とした毎日を送っていた。
(でも、看護婦の体には興味があった)


数日たってだんだん気分も体の調子もよくなって、いっしょに性欲も出てきて、チンコがよく勃起つようになった。

ある日俺の様子を見に来た看護婦に、俺はちょっとエロ話をした。
その日は同じ部屋の爺さんは検診に行ったので、ちょうどよかった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-07(Wed) 21:10:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

全裸で3Pしてるところを娘に見られたんだが…【エロ体験談】

色んな事をやってると見られたり覗かれたりしましたが、

中でも一番ひどかったのは私たち夫婦が40代の頃、以前から遊んでいた友人と3人で素っ裸で3Pをしていた時です。


もう夜中の12時頃でしたが、娘一人は二階の自分の部屋で寝ているか、テレビでも見ていると思っていました。


また、その日は台風が通り過ぎてる日でしたので、外はざわざわし、それこそ喘ぎ声などは全く気にしてなかったし、

娘の部屋とはかなり離れているので女房も結構あえぎ声もあげ、友人の下で腰を突き上げながら何度も逝っていて

私は女房にキスしたり乳房を揉んだり、二人の結合部分から全体など、写真やビデオを撮ったりしていました。


かなり淫らに興奮し、三人とも気持ちよく乱れていたのですが、

まさに、その時、

「ドカ~~ン!」

とものすごい音がし、

「バリバリー!」

と言うような、近くに雷が落ちたような音がしたんです。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-06(Tue) 16:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*