FC2ブログ
アクセスランキング

巨乳人妻と野外露出エッチ体験談

事務としてパートタイムの人妻が今年の春に入ってきました。
二人の子どもがいる38才で仕事は頼りになります。
笑顔がとてもかわいくて、眼鏡かけずに最初見たときは大卒かと思うくらいピチピチしてました。

全体的に見ると僕好みのムチムチ感で太股なんかちょうどいいムッチリとした肉付きをしています。
それに巨乳なんです。
どんな服装でも分かってしまうんです。
派手ではなく胸元もいつもきちんと閉じて人妻らしく振る舞ってます。
けど巨乳なんです。

席は向かい合っているけどパソコンや資料で普通には頭のてっぺんしか見えません。
でも電話や用事なんかで声をかけるときにはパソコンの影から顔を出して微笑んで目を見て話してくれます。
この笑顔に僕はやられてしまいました。

食事会にはいつも参加してるし社交的です。
だけど、弁当や飲み物は持参してくるし無駄に出歩かないので個人的な話をするチャンスもなく仲の良い同僚的関係でした。先週までは。

ついに生のお乳を味わってしまいました。
僕は勝手に妄想の世界に入って気持ちが高ぶってました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-07-10(Mon) 00:30:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

メッセンジャーで知り合った人妻を意識が飛ぶほどイカせてやった

最近某メッセンジャーで34歳の既婚女性と知り合いました。

はじめはHな話し抜きで共通の話題で盛り上がりました。

それで一度会おうということになり、その時初めて会いました。

とても真面目そうな印象の彼女で、それまで話しててもHな話は避けてそうな雰囲気があったので、そのときも無理にはそういう話はせず、楽しくお茶を飲んで帰りました。

ただ、そのときの私の印象がよかったらしく、それ以降は更に話が盛り上がるようになり、安心したのか、話もそれまで避けてたのが嘘のようにHな方向へと進みだしたのです。

こうなれば、自然と会ってから…となりました。

そして、再開したのですが、なぜか彼女は今一つ気が引けてる感じ。

ここまで盛り上げといてそれはないよな…と思いながら、いろいろ話を聞いてみると、

「ここ何年も旦那とHする時にまったく濡れなくて、今日はそのつもりで来たんだけど、もし今日も濡れなかったら申し訳ない…だから、今日はやっぱりできない」と言うのです。

私は、そんなことありかよ…とも思いましたが、ここは焦らなくてもいいか…と妙な自信を見せ、
「大丈夫だよ」と手を握ってその日は結局別れました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-07-08(Sat) 22:10:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

居酒屋で懐いて来た女の子のバツイチ母親とのエロ体験談

その昔、俺が25才の頃の話で、当時仕事の関係で、とある建築会社に住み込みでいた頃、週末いつものようにいきつけの居酒屋にいった時、どこかの保険外交の女性が多数集まっていた。

まあにぎやかだなと思いながらも店の大将が
「おうT悪いな!サービスすっからカウンターで頼むよ」と言って手を合わせるので納得して一杯やり出した。

ふとカウンターの隅を見ると7~8才くらいの女の子がぽつりと食事していた。
「大将、子供はまずいでしょ」と聞くと俺の後ろを指差し
「あの人たちが連れてきたんだよ」と先程の女性達を指差した。

はあ~最近はこんな子供連れて平気で飲んでんだ?と思ってるとふとなにやら視線を感じた。

すると先程の女の子が俺達の話を聞いていて、じっとこちらを見ていた。
まずいと思っていたら
「相手してやんなよ!T」と大将がその子を俺の横に座らせた。

女の子は最初怖がっていた(なんせ地下足袋に作業服だから)が、しだいの打ち解けていき、楽しそうに学校の話とが始めた。

そのうちに会社の事務の娘が合流して、俺はその子を相手しなくなったら、いきなり泣き出した。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-07-08(Sat) 12:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

無精子男の特権【人妻体験談】

とある出会い系で会った人妻が同僚の奥さんだった。

お互いに面識があり待ち合わせ場所でもしや?と思いメールで何処にいるか?どんな服装なのか?を聞いてみたらビンゴだった。


私の妻とも仲が良く悩んだが待ち合わせ場所に行くことにした。

隣の芝生は青いではないが私の妻よりスタイルも良く、何と言っても巨乳なのだ。

そんな同僚の嫁を今からホテルで抱くと思うだけで私の下腹部は熱くなっていた。



待ち合わせ場所に現れた私に対して罰が悪そうな表情の同僚の奥さんを車に載せてホテルへ

車中「やっぱりいけないことなので・・・」と言うがそのままホテルへチェックイン



「どうして奥さんが出会い系なんてするんですか?」と聞いたら

「主人は早く終わってしまい満足していない」という衝撃的な答えが返ってきた。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-07-06(Thu) 23:10:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バレーチームのママさんに誘惑されて…【人妻体験談】

ひょんな事からママさんバレーチームで男女4人チームでバレーをやる事になった。
メンバーのママさんは1人は40歳くらいのちょいポチャ気味の昌子さんで、あと1人は細く背も170cmくらいの47歳くらいの真理子さんでした。

俺は31歳。
ある時練習の準備があって30分前に行くと真理子さんもコートを準備していた。

仕事帰りらしく事務服だった。準備も終わり着替えに行くかと思えば、
「さとし君だけだからここで着替えよっと」
俺に背を向け着替えはじめた。

ベストを脱ぎブラウスを脱ぐと白のブラ紐が…
こっちは刺激が強すぎてビンビンになっていた。

Tシャツを着てスカートを脱ぐとストッキングとパンティーが見えた。
ストッキングを脱ぎパンティーを見ると白のTバック…

スポーツやってるだけの事はあってハリのあるお尻をしていた。
「どぉ?おばちゃんまだいけるかな?」と振り返り目の前にやって来た。

「ま、まだまだいけますよ」と答えるとジャージのテントを見て、
「そうみたいね」っと微笑んだ。

そしてテントを軽くタッチして、
「今度試してみる?」と聞いたので、
「はい」と答えると笑みをうかべ背を向けジャージに着替えた。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-07-06(Thu) 00:30:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

亡き友人の母親に手ほどきされて童貞卒業【熟女体験談】

初体験は20年前18歳の時、友達のおかあさんでした。

友達は交通事故でなくなり、その前の年にご主人も亡くしておられ、おかあさん1人になっていました。

葬儀も終わり、49日も過ぎておとずれる人も少なくなっていましたが、私は友達と仲がよかったのでちょくちょく仏前におまいりに行きました。


そんなある日、いつものように仏前に手を合わせ、お母さんと話をしていました。
お母さんはいつもは気丈夫なのですが、訪れる人も少なくなっていたせいか、突然涙ぐみました。


私はお母さんをなぐさめようと肩をかかえました。
その時お母さんの化粧の香りにふらっとしました。

実は、前の年に私も母をなくしており、母にうえていました。
なぜか突然私はお母さんの唇に唇を重ねました。

お母さんはびっくりしてはねのけようとしましたが、私は唇を離さず、服の上から胸をさわっていました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-07-02(Sun) 00:30:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

隣の奥さんと居酒屋の後、マンションの自室で【人妻体験談】

マンションは会社が用意してくれていた3LDK。

1人暮らしなんてしてるは多分私だけでした。

引っ越しの挨拶をしに行って、初めて隣の奥さんに会いました。

僕よりも2つ年下で、かなり可愛い若奥さん。

酒井紀子っぽい外見で、165㎝近い身長。

スキニージーンズを穿いていたので、足の細さがはっきりと分かりました。

旦那さんは製薬会社勤務で、毎晩帰りが遅いらしいです。

引っ越してから1ヶ月後ぐらいに、偶然奥さんと居酒屋で会いました。

夕飯を食べようと入った居酒屋に、友達と数名で奥さんは呑んでいました。

私は気が付かなかったので、カウンターで1人で食べていたんです。

「あれー斎藤さん?」

振り向いてみると、スキニーにキャミ姿の奥さんがいました。

「あ、どうも」

「食事ですか?」

「えぇ~そうなんです。1人身なんで」

「だったらご一緒しません? 友達3人で呑んでるんですよ」

「いや~お邪魔しちゃ悪いですよ」

「平気ですよ。みんな結婚してて男の人がきたら喜ぶんですから」

マジかいなと思いましたが、誘われるがままご一緒しました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-07-01(Sat) 21:10:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Tバックのパンティーが丸見えなだらしない友人の嫁【人妻体験談】

今年の3月、友人が結婚した。
友人は、結婚直後から自分の妻(28歳)の不満を語っていた。

そんなある日、友人の誘いで私は彼の自宅に招かれた。
もちろん妻には言っていなかったらしく、突然の自宅訪問で妻の失態を暴露したかったと言う。

彼の家はマンションで、帰ると“ピーンポーン”と呼び鈴を鳴らした。
彼いわく、妻は出て来る事は無い!お前にこの事を教えたくて鳴らしたと笑った。

彼は自分でドアを開け、中に入ると手で合図するかの様に、私に付いて来いと言ってきた。
私も友人の後を追いかけ、リビングに向かった。

「ただいま・・・」
「・・・・」

「帰ったよ」
「だから何!」

冷めきった会話が聞こえ、私は友人の手招きと同時にリビングへ入った瞬間!
なんと!友人の妻がソファーに寝転び本を読んでいたんだが、その姿が凄かった。

タンクトップにミニスカートで、私の位置からはTバックのパンティーが丸見えだった。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-07-01(Sat) 00:30:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

パチ屋でおっさんに紹介してもらった熟女【SEX体験談】

20代後半の独身彼女なし。
俺は熟女が好きでAVも熟女モノをよく見ます。

趣味はパチンコですが、好きになった理由もパチ屋に行くと熟女さんも多いし夏なんかだと下着が透けてるような熟女さんもいてそれを見るのが楽しみで行っていた。


いつの頃からか1人のおっさんと仲良くなってベンチで休憩しながらいろんな話をするようになった。お互い勝っているときは缶コーヒーやタバコをおごったりしていた。

ある日、おっさんとベンチに座って女性の評価みたいなのをしていた。
「あの女はそうとうヤリマンだぞ・・」とか「あれはデリの時間潰しくらいだろうな~・・」とかおっさんは好き勝手言ってた。


そんな中、1人の熟女さんが前を通った時に「あ・・今の熟女さん俺の好みだ・・」と言うと「兄ちゃん・・若いのに年増好きなんか?」と聞かれパチ好きになった理由も含めて熟女好きの話をした。

おっさんは「兄ちゃんくらいの若いのとシタい年増なんていくらでもいるぞ~」と言うので俺は「そうなんですか~?でも出会ったことないですよ・・」と言ったら「今度紹介してやろうか?」と言われた。

そのおっさんのことだからイマイチ信じがたいがホテル代くらい出せば大丈夫な熟女さんを紹介すると言われた。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-06-30(Fri) 00:30:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

パンツ売り希望の23歳人妻との話【エロ体験談】

別にパンツをスーハーする趣味はないんだが、女を買う行為に興奮するのだ。

風俗嬢じゃなくて素人。

素人女を金で買うことに興奮を覚え、ついにはパンツ売りの女性も・・。



会ってビックリした。

普通はギャルっぽい女か、ありえないくらい地味な女が来るもんだが、やってきたのは清楚系人妻。

石田ゆり子っぽかったかな?

23歳にしてはちょっと落ち着いた雰囲気だったなー。

約束内容はパンツ生脱ぎ。

ただそれだけだったが、待ち合わせ場所に30分も遅れてきた人妻から、

「サービスします。」とメールが。

金額をサービスって意味だったのかもしれないが、

「じゃあ、いっぱい染みつけてね。」とメールを送った。

会ってあまりにイイ女なのでビックリしつつ駐車場に移動し、あらかじめフルフラットにしてある1BOX車の後部座席へ。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-06-25(Sun) 12:10:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*