FC2ブログ
アクセスランキング

旅先で数の子天井の名器に出会いました【人妻体験談】

格安の海外旅行だったので、二組一部屋という不便な条件でした。
私ども夫婦は、母親と娘さんの組と相部屋になりました。

夕食は同じ食卓で話がはずみ、ご主人は早く亡くされ、娘さんはメニエル病とかで長く入院されていたとかでした。

お隣の卓はご夫婦同士で、漏れてきた話は、今夜は同室でもしてしまうかも、との話でした。

こちらの母親の方にもこれが聞こえたようで、旅行の楽しみでしょう。私たちに構わず遠慮せずにされてもかまいませんよ。と耳打ちされました。

部屋にもどり、ふろの時間になり、家内に話すと、あちらの奥様が欲求不満なのと娘さんにも教えてあげたいのね、と同情的でした。


カラオケコーナーで数曲流した後、部屋に帰ると大きなベッドが二つと、補助ベッドが両脇に並べてあり、11時になったので就寝と言って布団に入りました。

寝苦しいのでお隣を見ると、よく寝ているように見えたので、つい家内に手を出してこちらに来るように言うと、ダメよとか言いつつ「キスするだけにして裸で抱き合って寝ましょう」と、もぐりこんできました。

キスすると、舌を深く入れてきて少し音が出てきました。卵をむくように家内を裸にすると布団を盾にしてこちら側は胸から愛の谷間まで指でいたずらすると、「今日は指でしてあげるからあなただけ出して寝ましょう。」とのこと。それじゃー悪いから、君のもキスしてあげるとクン二の態勢になると、「アツ、いい、」と声を殺して興奮してきました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-02-20(Tue) 17:10:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

旦那とはセックスレスだという隣の若妻と…【人妻体験談】

単身赴任35歳。
今年の4月から若夫婦が俺の隣に引越ししてきました。


日曜日は旦那が仕事らしく、いつも乳母車に赤ちゃんを乗せて散歩してるところを見てました。
俺も暇だし、隣で顔見知りだから公園で話すようになりました。


21歳サキです。

先日、突然の雨で俺もサキもびしょぬれになってしまいました。
公園の滑り台の下で雨宿りしてサキを見ると、塗れたノースリーブから赤のブラが透けて見えます。


そして薄い白のスカートからも赤のショーツが見えて、俺はいろいろ想像して勃起してしまった。


雷もなり始め激しい雨の中、俺たちは小走りでアパートに帰り、俺が乳母車を押していきました。


サキのアパートに乳母車を押して入り、帰ろうとしたら、サキがバスタオルを持ってきて渡してくれました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-02-20(Tue) 16:10:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

色っぽいあえぎ声にそそられて8発発射【熟女体験談】

あるサイトで知り合った私より5歳上の熟女。

旦那とはたまにしかなく、しかも淡白で欲求不満とのこと。

何度かメールのやりとりをするうちに彼女のほうから、会ってセックスしたいとのメール。


正直、びっくりすると同時にやったとの思い。

そんな中、期待をして待ち合わせ場所でKさんと会いました。

ところが、顔は可愛いものの体形はすごいデブ。
私は太めが駄目なだけに正直がっかりでした。

あまりメールでやりとりしていなければ、
この段階でさよならというところなのですが、
なにせメールでお互いにやりたいと言ってしまっただけに、食事をすませ、仕方なく意を決して彼女をホテルに誘いました。


別々に風呂に入り私がベッドで待っていると、
トドのような体のKさんがタオルを体にまいただけの姿で、ベッドに入ってきました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-02-20(Tue) 07:10:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

居酒屋の個室でケバいヤリマン義母と座位中出し

妻は結婚後もSEXに対してすごく真面目で正常位しか許してくれなくて、その上、フェラチオは絶対しない、無理だという。


何故妻が堅物になったかのには深い訳があった。


彼女の母親が男にだらしながない性格で、妻が幼い時から日中男を自宅に連れ込んでいたらしい。


まだ浮気とかSEXとかそういう知識がなくて、単なる母の友達だと思っていたと。


でも小2の時に母が他の男のチンコをしゃぶっている姿を見てしまい、妻は驚いて泣いてしまったらしい。


その日の晩、父に昼間見た事を言ってしまい、母の浮気が次々と父にバレて離婚


そして父親に引き取られたと。


父親の事は大好きらしいが、今でも妻は自分の母の事を心底嫌っている。


絶対母のように淫乱になりたくないと思っていて、子供の頃に見た母のフェラ姿が今でもトラウマになり、その反動でSEXに対して物凄く消極的なのだ。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-02-20(Tue) 01:30:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

訪問販売先の有閑マダムが購入する代わりに…【熟女体験談】

訪問販売の営業をしていました。

扱っている商品は、浄水器のミネラルウォーター。

毎日、色んな一般のご家庭を足繁く通い訪問販売していました。

当然、こんなもんなかなか契約が取れず、腐っていたいましたが、ある時訪問販売先の鈴木さんという五十路半ばの高齢な有閑マダムとセックスしたことありました。

旦那さんががもうすぐ還暦で
もう何年も夫婦の営みが無くセックスレスだったらしいです。

ちなみに訪問販売していると、暇な主婦やおばさんって意外に多く、契約する気は全然無いのに世間話に強制的に付き合わされたりしますw

この五十路おばさんの鈴木さんも暇を持て余していた有閑マダムでした。

鈴木さん宅に2回目の営業のとき

「浄水器のセット買ってあげたら相手してくれる?」

なんて言ってきたけど、てっきり冗談かと思ってたら本気モードで僕の股間をスラックスの上から触って誘惑してきたんです。

僕はかなりビックリして

「鈴木さん、マズイですよ。
仕事中ですし、旦那さん帰って来るかもしれませんし」

と断りましたが、
淫獣のようにギラギラした有閑マダムの鈴木さんはかまわず股間を弄ってきたので、思わず素直にチンピクして反応してしまいした。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-02-19(Mon) 21:10:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

旦那が地方に単身赴任で欲求不満の隣の若妻【人妻体験談】

俺は50歳の会社員で妻は子供を連れ出て行った。
最近離婚が成立した。

隣の若妻今日子が回覧板を持ってきた。
俺はムラムラして今日子の腕を掴み部屋に引き入れた。

「キャァ、何するんですか」

奥さん旦那が地方に単身赴任で毎晩あんたのオナニーの喘ぎ声で俺は睡眠不足なんだよ~責任取って貰おうか。
寝室のベッドに押し倒し身体を触りまくった。

「ご主人やめて下さい。人を呼びますよ!」

俺は構わずTシャツを脱がし胸を貪った。
Fカップはありそうな柔らかな胸を舐め回し乳首を甘噛みすると、身体をピクピクさせ始めた。どうやら左の乳首が弱い様だ。

俺は執拗に責めた。
「ご主人駄目です…いやぁ~アア~

俺は若妻の短パンとパンティを脱がした。
脱がす時若妻は脱がし易い様に腰を上げていた。
股を広げマンコを見るとマン汁で濡れていた。

へへへ~あんた欲求不満らしいなぁ~無理やりやられてるのに
マンコ濡らしてパックリ口開いてるぜ。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-02-19(Mon) 17:10:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

入れて止める作戦が成功し逝かせました【人妻体験談】

今から1年前、出会い系に近いサイトで人妻Y子と知り合った。
メールでやり取りするうち、いつしか体を重ねることで意気投合。
いろいろ話を聞くと旦那とはレスでご無沙汰のようだ。


シティホテルのデイユースを予約しいざ本番。
恥ずかしながら早漏のため、激しい抜き差しをするとすぐに出てしまう。

なので前後運動は控え、深く挿入してあまり動かさない戦法でいくことにした。

時間をかけて愛撫したため、Y子のあそこはぐじょぐじょの洪水状態。
それでもじらし戦法で挿入するようなしないような、乳首を舐めながら、ちんちんの先はあそのこ入り口を行ったり来たり。


入れて、とYがいうのでゆっくり挿入してあげた。
熱い吐息。恍惚の表情。しばらく軽く抜き差ししていたが、ちょっと変化をつけたいと思い、ちんちんを深く挿入、そしてぐいぐいと圧迫運動。
ちんちんの根本とクリがふれあい、Y子の喘ぎ声は一段と大きくなる。


このぐいぐい圧迫運動は以前別の熟女に試したことがあった。
この子とはすぐ別れてしまったが、SEXは毎回満足してもらった。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-02-19(Mon) 07:10:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

単身赴任先の借り上げ社宅の巨乳で卑猥な奥様達

単身赴任先の借り上げ社宅となっている4世帯入居可能なコーポでの出来事だ。
入居して意外な事が判った。

自分を除く3世帯が幼い子持ちの家庭で、奥さん達は皆、母乳妻達だったのだ。
洗濯物を干せば、隣も二階もすべてデカブラが幾つも干してある。

日中に奥さん連中と出会えば、透けブラやプルプルボインは当たり前。
俺は嬉しいながらも困惑した毎日を送っていた。



ある日、窓を開けて昼寝をしていた時、隣の部屋から数人の女が話す声が丸聴こえだった。
内容はこうである。

「隣の人、近くのビデオ店でエロビデオ借りてるらしいわよ~やらしいわね~でも若いんだから普通だよね。」
等々、猥談をしているらしい。


俺は聞いているがさほど気にしないでいたが、相当溜まっている奥さん連中らしい。

「ねえ、代わりばんこにお隣さんを誘ってさ~、やってみない?」
と誰かがしゃべっている。

一体誰だ?そんな卑猥な事を考えてる奥さんは?

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-02-19(Mon) 06:10:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夫の上司にクリ豆を弄り捲られて 2【人妻体験談】

「自分でクリ皮引っ張っておねだりか。この変態奥さんが。じゃぁこれで撮影してくださいよ」

そう言うと彼はカバンからビデオカメラを出したのです。

「こんな姿撮らないで、ダメ~」

「ほら、クリ豆でイキたいんでしょ?いいんですか?やめますよ?」

「出来ません・・・、それだけは許して下さい・・・」

「それは残念ですね、そうですか~」

彼はクリトリスを摘み、吸い付き、すごい勢いで舌を動かしました。

「あン、イッちゃう・・・、クリトリスイッちゃう・・・それされたら・・・私・・・イッちゃう・・・」

彼は一度動きを止め、少しするとまたクリトリス摘み激しく舐め回しました。

「イク・・・イク・・・イッちゃう~」

するとまたクリトリスから舌を離します。

もうクリトリスだけを1時間以上も弄ばれている私は、気が狂いそうになって彼に懇願してしまいました・・・。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-02-19(Mon) 01:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夫の上司にクリ豆を弄り捲られて 1【人妻体験談】

28歳の人妻です。

主人の上司に犯され、その動画まで撮られてしまいました。

先日、主人の長期出張中に、突然、上司のAさんが自宅へ来ました。

急ぎの書類を取りに来たとのこと。

主人の留守中に部屋に入れるのは・・・と思い、「どこにあるのかを主人に電話で確認します」と言うと、もう連絡済みで場所も聞いた、と。

とにかく急いでいるとのことでしたし、Aさんとは数回お会いしたこともあるので、躊躇いながらも主人の書斎へ案内してしまいました。

しばらくは書類を探しているフリをしていましたが、Aさんは私の身体をいやらしい目つきでジロジロ見つめ、こう言いました・・・。

「奥さん、今日も綺麗ですね。でも清楚に見えて、実はすごいんでしょう?夜ですよ、夜。すごいんでしょう?知っているんですよ」

そしてスマホの画面で、私の下着姿の写真を見せてきました。

それを見て、彼が何を言いたいのか、なぜここに来たのか、すべて分かりました。

1ヶ月前、仕事を終えた主人がAさんの車で自宅まで送ってもらった際、携帯を車内へ置き忘れ、次の日、会社で返してもらったことがありました。

主人は普段から私の恥ずかしい姿の写真や動画を撮りたがり、それを携帯に保存してあります。

その時に携帯のデータを見られ、コピーまでされていたのです。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-02-19(Mon) 00:30:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*