FC2ブログ
アクセスランキング

テレクラで出会ってから10年以上になる人妻【体験談】

私とHirokoが出会ったのはもう10年以上前。きっかけはテレクラ。初めてテレクラに電話したと言っていたが話し方はまったくその通りの感じだった。

40代後半と言っていた。30分ほど話しやっと逢う約束にこぎつけた。逢うのは2日後。本当に来るかなぁ?


2日後の当日待合せの駅前に現れたのはコートを着たスレンダーな奥様。警戒心が見えるのでとりあえず近くのファミレスへ行くことにして車へ乗せる。

ファミレスではよくテレクラに行くのかとか様々なことを質問されたが正直に返事をした。昼に近くなりファミレスも混み始め聞かれて困るようなこともあるのでファミレスを出ることにした。すんなり車に乗ってくれたので一安心。近場のラブホを目指すことにした。


ラブホに入り降りるとHirokoもすんなり降りたのでそのままラブホへ入った。部屋を選びエレベーターへ。エレベータの中でキスをすると緊張が緩んだのか腰砕けに。

そのまま部屋に入りキスをするとHirokoも舌を絡めはじめた。キス好きなようだ。コートを脱がせ、ブラウスの上から胸を愛撫すると息が粗くなってくる。

ブラウスをまくり上げブラを上にずらし直接胸を愛撫するともう立っていられない様子なので、ベットの上へ寝かせる。ブラのホックをはずし小さな乳首にしゃぶりつく。




乳首を舌で転がしながら手をショーツの中へ入れるともうびっしょり濡れ濡れ状態。息も絶え絶えなので少し小休憩し風呂の準備をすることに。

嫌がらず風呂に入ってくれる。少し落ち着いたようだ。風呂の中でも愛撫を続ける。嫌がらずに明るい風呂でも愛撫をさせてくれている。のぼせても困るのでそこそこに風呂を出てベットへ。


ベットではお互い全裸でキスをしながら体をまさぐりあう。Hirokoのまんこは濡れ濡れなので抵抗なく挿入できる。まずは正常位ゴムなしの生で挿入。キスをしながらの挿入に逝きまくるHiroko。

途中で息子を出すとうっすら赤い。後日話を聞くと生理が終わりかけ、テレクラに電話したときは生理中で誰かに抱かれたかったと言う。

その日ラブホでは中に出さずに裸で抱き合いながら話をして終わった。帰りの車の中で連絡先もメモをくれたことが10年以上の付き合いの始まりだった。



私は当時50になったばかり。Hirokoとは同年代と言ってよい。

連絡先をもらったので翌日次の約束をする。Hirokoの家の近くまで迎えに行く。Hirokoの家まで車で30分弱。生活圏も異なるのも好都合だった。

当時私は休日出勤の多い職場で平日に休める環境も幸いし、Hirokoも旦那の仕事中のデートとなった。

2回目もデートはラブホ。部屋へ入るなりお互いが唇にむしゃぶりつく。Hirokoの服を脱がせ全裸に。キスをしながら胸をまさぐり、小さな乳首を転がしながら、指を割れ目に這わせる。足を遠慮がちに開くHirokoのクリをなぜる。クリを撫ぜるにつれもっと触って欲しいとばかりに足を大きく開いていく。

足首を掴み大きく足を広げ割れ目をじっくり鑑賞する。愛撫でクリの皮はめくれている。私の息子でクリをたたいたりこすり合わせたりする度に息が大きく乱れていく。


私も早く入れたい。ちんぽで入口付近を愛撫しながら浅く挿入を繰り返す。Hirokoは腰を大きく動かちんぽを追いかけてくる。何度か追いかけっこを繰返しHirokoの中に深く挿入する。

Hirokoは離すまいと私の腰に足を絡め腰を動かす。私もキスをしながら深く浅く挿入を繰返す。途中挿入を止め69でお互いを舐めあい、Hirokoの中に指を入れかき回す。そんなことを繰返しながらHirokoを四つんばいにさせバックで挿入する。

バックはアナルも丸見え。犯す感じが好きな体位で発射。Hirokoの膣もピクピクと締め付けてくる。

一緒に風呂に入りキス、愛撫を繰り返す。浴槽のふちに足を広げHirokoを座らせる。目の前の割れ目に指を入れながらクリをなめたり甘噛みをする。旦那とは淡白なSEXだったようで恥かしがりながらも腰を前に突き出してくる。

しばらくなめた後は攻守交替。Hirokoにフェラをしてもらうがあまりしたことが無いようでぎこちない。そこがまたまた初々しい感じでよい。
上手く舌と唇を使えるようにさせたい。


風呂から上がり、ビールとお茶で休憩タイム。テレクラに電話した経緯を聞くと、友達との話の中でSEXって気持ちいいと聞き、私はどうだっただろうか、このまま女を終わってしまうのかと思っていたところへテレクラのテッシュが駅前で手渡され思い切って電話したと言う。生理も乱れ始めそろそろ閉経かとの思いもあったようだ。


休憩の後ベットへ。私は仰向けになりHirokoを跨がせる。大きくなった陰茎でHirokoの割れ目を愛撫するとすんなりそのまま入りそう。

でも、Hirokoに陰茎をもたせ自分で挿入させることにした。慣れないらしく戸惑う様子がいい。戸惑いながらも自分でリードしながらHirokoの中に挿入。

挿入と同時に私に覆いかぶさってくるが上半身を起こし、手を頭の後ろに組ませながら胸を下から愛撫し腰を突き上げる。Hirokoのお尻をしたから支え上下に腰を動かす。

旦那とは騎上位の経験は無く初めての経験と言う。50近くでもなかなか上手く腰が使えないのが初々しくていい。

横臥させ挿入、バックから挿入と様々な体位を楽しんで発射。当然生でした。
Hirokoも満足した様子で、こちらも大満足のラブホサービスタイムでした。



平日に代休が取れるからと言って毎回妻に黙って出かけるのも具合が悪いので「プールへ行ってくる」と言って出かけることにした。
Hirokoも泳ぐのは久振りといって一緒に行くことにした。屋内の駐車場に車を入れプールへ。

軽く泳いでから駐車場でHirokoを待つ。泳いだせいか顔を火照らせHirokoが戻ってくる。

助手席に座ったHirokoにキスをする。誰かに見られると言って少し抵抗するがそのままキスを続ける。舌を絡めると絡め返してくる。もう見られることは気にならないようだ。

キスをしながらスカートを捲くるが抵抗しない。首に手を回し舌を絡めてくる。ショーツを脱がせると腰を上げて素直に従う。割れ目に沿って軽く撫ぜると体をピックとさせてくる。

割れ目に指を入れ膣の中をゆっくりとかき回す。警備員が巡回しているのでここまで。続きはラブホで。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][テレクラ][人妻][熟女][ディープキス][フェラチオ][クンニ][生挿入][セックス]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻・熟女 | 【2015-12-26(Sat) 13:10:28】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]
コメント
48歳の時、(テレクラは、もう下火かな?)
と思っての来店だった。
さにあらず。電話は鳴りやまず取り放題。
相変わらず30代主婦が多い。
家事片付け暇に成った彼女らのオナニータイム。
イイ具合でテレオナで逝かせかけると、
『ピンポーン』回覧板か、セールスか。
イイ具合に濡れてるマンコから、
手を抜き「ハーイ」とガチャ切り。
振り出しに戻って、
AV見てチンコを弄りながら、次の主婦を待つ。
2017-01-15 日  07:10:55 |  URL | 六四 #X.Av9vec [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*