FC2ブログ
アクセスランキング

セフレの彼女が私を独占したがっています【体験談】

前回は¥希望で会った33歳の独身同棲中の娘ですが、5回の中出しで完全に私に惚れたみたいです。

2日後に写メであそこの画像を送ってきて「覚えてますか?」なんて言うしまつ。
私の固く大きなちん○も忘れられないといいます。
なんでもいいところにあたるそうで、かなり気に入られた様子。

さらには私のためにパイパンにしたと言って、また写メを送ってきました。
そうまで言われると我慢できなくなり、2週間ぶりに会う約束をしてしまいました。
でも、まだ安全日じゃないから外だししてねということです。

また、同じ約束の場所に行くと彼女が立っていました。
例によって声をかけて早速ホテルに直行です。
今回は朝の9時から17時まで8時間やり続けました。



ホテルに着いて、エレベータの中で
「Eちゃんのパイパン確かめたいな」って言うと
「うん」と笑顔で答えたのでFカップの胸を鷲づかみにして揉みしだきながら手をスカートの中へ・・・ちょっとジョリジョリしてるけどパイパンです。

部屋に入るなり、彼女の方からディープキスしてきて、右手で私のちん○をまさぐります。

お互いの服を脱ぎ去ると彼女のフェラ・・・まだ洗っていない私のちん○は、興奮してカチンコチンです。




早速生挿入でピストン運動(笑)
覆いかぶさって、頭を抱えて突き上げるようにちん○を深く出し入れすると彼女は
「やっぱりいい~♪すごい~」といって腰を振ります。

このまま中出ししちゃおうかな?なんて思いつつも、まぁ最初は外だしして安心させようと思いながら、突きまくりました。

「Tさん好き好き~」とか言って悶えています。
やっぱりちょっと頭弱そうとか思いつつ、なんか興奮して腰をグラインドさせながら突いてたんですが、彼女も一度逝ったようですし、そろそろやばくなってきたのでピストンを止めて抜きました。


彼女は「ごめんね中でだせなくて・・・」と言います。
内心「もう、どうでもいい!中にほしいの」とか言わせたいなぁなんて思いながらも「しょうがないよ」と心にもない言葉が^^

その後、また入れようと思ったら、なんと外で出しちゃってました。
その後は拘束具で縛り、目隠しをして指マンで潮を吹かせ、1本もののバイブで責めて何度も逝かせた後に、また生挿入。

1回出した後の私のちん○はなかなか逝かないもんで彼女は何度も絶頂を向かえ・・・午前中に5回も発射してしまいました。

出した後はティッシュでぬぐっただけで、また挿入してたので精液も少しは入っていたでしょう。
でも、全部外だし。
私って紳士ですから(笑)


午後になってもやりまくり、9回目の時には、さすがの愚息もなかなか勃起しなくなりました。
彼女も「もういいよ」とやさしく言ってくれます。

でも、シャブられているうちに半立ちになったのでマン○に挿入して数回出し入れしていると、また固く長くなってきました。
彼女も「すごいね♪Tさんすごい~若い子に負けてない~」とか言ってくれます。

そこで突いて突いてつきまくり、彼女が一回逝って動かなくなったので、
「一人で逝っちゃったの?ずるいよ。一緒にいこ♪」といいながら激しくグラインドさせながら突いてたら射精感が襲ってきたので

「Eちゃんの中に出したいな♪」と言うと目が潤んでるEは
「いいよ・・・もういいから来て・・・中で出して」と言うではないですか。(やったー♪)

ドッピュ~と中出しじゃないけど、ちょっぴり中出しできました。
これで十分満足できたんですが、サービスタイムは後1時間で終わりですというフロントからの電話でまた発情してしまった私は、最後の10発目も中出しで敢行してしまいました。
しんどかったです。

次の日は上半身が筋肉痛で痛かったです。
我ながらいい歳して良くやるなぁ~と関心します。

その後彼女からは毎日ラブラブメールがきます。
もう一人のセフレとやっちゃ嫌だといい、奥さんともしちゃダメ~とかわがままを言います。

彼女はもう私のおもちゃになりたいようです。
そのうち、妊娠させてみたいと思っていますが、時間の問題かも知れません。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][ディープキス][パイパン][生挿入][絶頂][中出し][セックス][セフレ]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


セフレ | 【2015-12-15(Tue) 10:10:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*