FC2ブログ
アクセスランキング

男3女1で飲んでたら女がコタツの中で足でアソコを触ってきた

2年前の話しをします。

当時オレはフリーターで、バイトが終わったら同じ店で働いてる一人暮しの大学生Mのアパートで飲み会をしようということになり、男三人でバイト先の隣のコンビニで酒やらつまみやらを買い込んで準備を済ませました。

男だけでは寂しいのでバイト先の女の子を誘ったけど皆彼氏持ちで断られました。男だけで飲み会するのかよ?と思っていたら隣のコンビニでバイトをしていた女子高生の女の子Tがちょうどバイトが終わり店から出て来たところでした。

早速誘ってみると冬休み中だからと、いとも簡単にOKが。


このTが誰似かというと、小倉優子の背を少し小さく(本人いわく148㎝だそうです)した感じのカワイイ系の子でした。しかしその身長と幼い顔に似合わずおっぱいのサイズがFカップ(後に関係が続くがその時はGまで成長)とかなりエチーな身体の持ち主でした。

こうして男三人オレとM・Dと女の子のTで大学生の家で飲み会が始まりました。

その家は季節柄コタツが置いてあり、座り順はオレとTが対面で向かいあう形になりました。

最初はプレステなどをやってたけど酒も入り段々盛り上がってきた時にTがコタツの中で妙にオレの指を足で触ってきてる事に気がつきました。




ん?と思いTの顔を見たけど周りと一緒にゲームに夢中になっている様子です。気のせいかと思いテレビ画面を見ていると今度はTの足の指がオレの靴下を挟み脱がせてきました。

同じく反対側もすぐに脱がされました。その時のTはとてもニコニコした顔でこちらを見ていました。

それからお互いに周りに気付かれないように足でお互いの太腿などを摩っていたけど、しばらくするとTが眠くなったと言いだし肩までコタツに潜り込んできました。

するとTは更に大胆になりスボン越にオレのチ○コを足の親指と人差し指指で挟んできました。

オレも負けじとTのアソコに足を伸ばしたけど太腿で足を挟まれました。

この時のTの恰好は半袖のニットにベロア生地のミニスカでした。

なのでオレの足は生足の太腿で挟まれてました。その間もTは指を上下に動かしオレの下半身を刺激し続けました。

Tを見るとニヤニヤと満足気な顔をしていたので、なんとかTの生足の太腿に挟まれているオレの足をモゾモゾと前進させようやく親指がTのパンツ越に到達しました。

するとすでにパンツが湿っていてパンツ越に親指でアソコを刺激してあげました。

するとTは顔を紅潮させ段々息を荒く吐くようになりました。

そして足を動かしているうちにTのパンツの淵を指でずらして直接アソコを触ったら、ヌルンっと足の親指がTの濡れたアソコに入ってしまいました。

Tはその瞬間体をビクッとさせたけど気持ち良さそうに腰を動かしていました。オレも眠くなったと言い、コタツに肩まで入り寝たふりをして足を動かしていたけど、ゲームをしていたMとDが酒が切れたからコンビニに行ってくると言い外に出ていきました。

するとTはコタツから出て部屋の電気を暗くするとオレの隣に入ってきました。

すると小声で「お返しだぁ♪」と嬉しそうな声で言い、スボンのチャックを下ろし中に手を入れてきて手コキを始めました。

オレは仰向けで寝ていてTはこちら側を向き、コタツ布団の中でTの手だけがオレのチ○コを摩っています。

しばらくするとMとDがコンビニから帰ってきたが、真っ暗な部屋に気付き二人が寝ている(実際は寝たふり)のがわかり、暗闇で小声で話しながら買ってきた酒を飲んでいました。

MもDもその酒を飲み終えるとほどなくベットや床で眠りに入ったのでTとオレは向かい合って寝て、互いの下半身を本格的に刺激し、暗闇でTと目が合うとすでに入れてほしそうな目で催促していて、Tの手はズボンのチャックからチ○コを取り出しヌルヌルになった亀頭を指でこねています。

そして酔って大胆になったせいか、自分でパンツをおろし騎乗位で入れ始めました。

さすがにMとDが寝てる横で始める勇気は無く、MとDに会話を聞かれるのを防ぐため、ケータイを取り出しメール作成画面で「ホテルいく?」と入力しTに見せるとニコッと笑みを浮かべ抱き着いてきました。

後はホテルまで移動する車中に手コキ&フェラしてもらいながら移動しました。

終わり

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][足コキ][生挿入][セックス]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2015-11-19(Thu) 16:10:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*