FC2ブログ
アクセスランキング

この前の土曜日に童貞捨てにソープに行ってきた【風俗体験談】

土曜に童貞捨てにソプ逝ってきました。

当方37。小心者だった為、彼女もいないしソプ行く度胸もなくこの年に。
禁オナ9日&AV見てイメージを膨らませて挑む。

店は童貞すてるなら可愛い子にしたいと思い、HPでいろいろ調べて120分6万の店にした。

予約の電話をして、当日1時間半~1時間前までに確認の電話をいれることに。

送迎方法&場所の事を聞こうとしたら、確認電話の時に聞く&指定しますと言われた。


当日移動途中で1時間半前を過ぎてたので、電話したら話中。

多分連休&ボーナス時期のせいだったのだろう、何度電話しても話中。かなり焦った。

結局1時間10分前に繋がり、送迎希望のことを伝えると、連休で道が混むので予約した時間の20分前に来てくださいと言われた。


送迎車に乗って店に着くと待合室には自分以外に5人いた。さすが連休&ボーナス時期。

その時は余り人目も気にならず、緊張も思ったほどではなかったのだが、一人二人と減っていき、自分が最後で一人になった時はさすがに緊張した。




そして名前が呼ばれ、いよいよ嬢とご対面。

あれ?一瞬誰かと思いました。確かHPでは22歳となっていたのに目の前にいる嬢はどう見ても29か30くらい。

よく見ると確かに写真の女の子ですが、明らかに4,5年前の写真だなあれは。

体型も変わっていて、かなり太めだった。

(6万出しても、安心できないといういい教訓になったよ。)

まぁ、顔は悪くないしギリギリ範囲内というところ。これが、アウトだったら確実にテンション落ちてイけなかっただろう。


部屋に移動して、嬢に「このお店初めて?」と聞かれたので、

「ソープ初めて。というより童貞なので緊張してて、よろしくお願いします。」と最初に言った。

恥ずかしがって言わなくても、どうせバレるんだったら、言って気楽になって、気持ちよくして貰った方がよいと考えた。

嬢は「じゃぁ、イケるよう頑張るね」と言ってくれた。

服を脱がしてもらい、ベットの端に座っているとDKしてきてスタート。


DKは気持ちいい&興奮した。

DKしながら胸を揉んでいると、ブラを外してと言われギコチなくなんとか外す。

DKしながら胸を揉んだり舐めたりしていたが、少しして嬢がフェラ開始

自分的には7割という感じの立ちだったが、嬢が入れてと言うので正常位で挿入。

腰振るのが思った以上に難しい。

嬢の上に被さるようにして(手で踏ん張っているので、嬢に体重はかけていない。)

うまく腰を振れないが、3分くらいで急にイキそうな気配が。

そしてそのまま逝くことができた。

嬢に「逝くことができて良かったね。逝けるかちょと心配だった。」と言われ

「よく初めては逝けないと言うから、自分も逝けないんじゃないかと心配してた。」と素直に答えた。


次は嬢が体を洗ってくれた後に、自分が座ったままの状態でフェラを開始。

起ったところで、スキンを付けて、「じゃ、入れるね。」といい後ろを向き
自分がスケベいすに座ったままバックで挿入。そのまま動いて2回目&逝くことができた。

その後は、マット後騎乗位だったが逝けないのでベッドに移動してクンニして正常位。

やっぱどうも正常位は腰がうまく動かせないので、騎乗位にして変更してもらい、嬢も雰囲気を出すためだろうか、イク!イク!とかなり大きい声。

しかし、逝けない。そんなこんなで時間が少なくなってきて、

「どう逝けそう?逝けそうなら、もう少し頑張ってみるけど」
と言われたが微妙な感じがしたので、時間までゆっくり&イチャついていたいと言い、体を洗って貰いながら雑談。

時間が来たので嬢と手をつないでロビーに向かい。

最後にキスをしてお別れ。


初ソプ&卒童貞した感想は

・皆が言うとおり、挿入感がない。想像していた様な締め付け感がなく、正直これでは逝けないかと思った。

・何かが変わったかと言われると何も変わってないが、童貞という無言の劣等感から解放されたのか、気分的に楽になったし、少し女の子へ話す抵抗感が減った。

ヤらずに後悔するなら、ヤッて後悔するべし。 というような前向きな気分になった。

・行ってみると意外にこんなものかと。行きたいけど、恥ずかしからと悩んでいるくらいなら、もっと早くに行くべきだった。また、ソプに遊びに来ようと思う。

以上、長文失礼&お粗末でした。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][ソープランドう][童貞卒業][ディープキス][フェラチオ][口内射精][セックス]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


風俗・デリヘル | 【2015-11-16(Mon) 13:10:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*