FC2ブログ
アクセスランキング

彼女を乱交パーティに参加させて覗いたエッチな体験談

乱交ぱーてぃいってきた。

もともと、今の彼女に少し飽きてて別のいい女に言い寄られててどうしよっかなと考えてたところなんだよな。

で、バイト先の友人が別のバイトのオーナーと仲良くて、そのオーナーが自分の愛人とか知り合いを集めてスワッピングを身内でやってんだけど、すれてない若い女の子がほしいと友人に相談してて、さすがにスワッピングにくるような女はいねえと悩んでたんで、そいじゃ俺の彼女を連れて行くから、アコード(車)を破格でおろしてくれと交渉。


なんとか決まった。でも、今の彼女はすげえ固いので、少し策をねった。

で、おれが事故を起こして、車の弁償をしないといけないけどそんな金はないということにして、必死にバイト。
風邪とかもタイミングよくひいて、死にそうなところをアピール。


ポイントは彼女にはお金はもらわないという決意を、とうとうと言う事。

で、友人が彼女を呼び出し、このままじゃ俺が壊れちまう、見てられないし、相手の人に交渉して、Hな集まりに参加してくれれば水に流すということで決まった。


どうする?と持ちかける。彼女はかなり悩んだらしいが、その話の夜に友人に電話がかかってきて、okの返事。




オーナーに相手の演技を頼んで念書をパーティ会場で書いてもらい、彼女にそれらしいところを見せる。

で、おれは会場の隣のマジックミラーの部屋で眺めることにした。

成金は変なところに金をつかう(w


あ、ちなみに彼女は高校教師の持田まき?の髪を下ろしたバージョンで、ちょっとぶさいく・いなかくさくして、すらっとした感じ。

体はいい体してんのよ。形のいい大きなcカップにすっとしまった腹筋のライン。

けつもバックのときに萌えそうな大きめ。オーナーは喜びを隠せないかんじ。


で、はじまった。彼女はすけすけの短いネグリジェにTバックのみたいのを着せられて、部屋のはじでじっといしてておちつかない。

男はおっさん4人に友人で、友人は事前に彼女に友人は参加しねえけど、あまりにもひどいと止めると言っている。

女は40過ぎのおばさんと彼女の2人だけ。

おっさん連中は酒を飲みながらぎらぎらした視線を時々むけると、彼女は俯き加減に片手でまぶしそうなしぐさで顔を隠す。

そのうち禿げたおっさんがにじり寄って、彼女の肩に手をかけて、頬→口にキス。

彼女は一瞬びくっとして、ロボットのようなぎこちない動き。

で、あ、ちょっと、とか小声でいっていた。
でぶったおっさんがきて、ネグリジェの上から彼女のおっぱいを揉みしだく。

そして、ネグリジェの中に手をいれて揉みだしたところで3人目の普通のおっさんが、ぷるっとしたおっぱいに引かれてにじり寄ってきた。

そこで彼女は、ちょっとトイレに行くといって少し席をはずす。

オーナーは何を考えているのかおばさんと激しいsexの真っ最中(w。


彼女が戻ってきたところで3人に囲まれる。

彼女は立ったまま脱がされ、けつをさわられ、禿げたおっさんが乳首にむしゃぶりつく。

こいつはねっこちい(w。もむ!乳首を吸う吸う!舐める!。そしてしゃがまされ、というよりよつんばいにされ、Tバックをゆっくりとぬがされた。

彼女はあっ、と驚くが、お構いなしに、でぶのおっさんがよつんばいの彼女の万個をうしろから舐めだした。

けつの穴もうまそうに舐め、クリトリスも責めているようで、彼女は身をよじっていやがるが、本気で抵抗できずに舐めまくられる。

彼女はそのあと、前に手をついて正座のような格好になっていて、前からでぶおっさんに目を見つめられながら揉まれ、ピンクの乳首を吸われ、うしろの足の隙間からもう一人にあそこに指を入れられている。


途中から禿げのおっさんが強引に割り込み、仁王立ちのままフェラチオをさせる。

彼女は自分からやらないので、おっさんに顔にすりつけられて口を開けてよ~という言葉に意を決したようにいやいやしゃぶる。

そしていよいよ横にされて、禿げたおっさんが挿入しようとしたとき、彼女が鼻を鳴らして少し泣き出した。

うろたえるおっさん。友人に助けを求めている。

結構気は小さくていい人か?(w。友人はスワッピング初めてだし緊張しているだけですよ、、

○美ちゃん、大丈夫だよね?とやさしく、でも有無を言わさない感じで聞く。

彼女もちょっと驚いただけ、とこたえる。


にんまりしたおっさんはゆっくりと挿入するが、なかなか入らないようで、つばをつけていれる。

彼女はあちこちに視線を移していて、深くいれられたところで、大きくえびぞりになったが特に反応なし。

デブのおっさんはおっぱいを揉みまくり、もう一人はしゃぶらせにかかった。

そのあと、はげたおっさんが人が大勢いるのに恥ずかしげもなく「おおう」と奇妙な声を出していった。

彼女は初めてそのときに「あー」とちいさな声をあげた。でぶのおっさんがチェンジして、バック→騎乗いで激しくセックス。

バックのときに彼女の顔がこっちを見てて、すげえあせった。なんか考え事をしてるような顔で、ときどき苦痛?に顔をしかめる。

騎乗位の時にゆれる彼女のおっぱいをみてて、いいおっぱいしてるなーと感心。

そんな感じでオーナーも含めて全員いって、和む場。

友人が小声でなんか彼女にささやいている。友人はさすがに参加しなかった。


おれは見ている間、超興奮!立ちっぱなし。おばさんのセックスは裏ビデをみてるようで、想像してたより特に興奮しなかったが、彼女がおっぱいを吸われている時と挿入されるときに、お、俺の○美がー、あんなおっさんのいやらしいベロに・・・

あんなにてかったちんこにー!!!と超もだえた。

わかるよな、ここの住人ならこの気持ち。

その後彼女に会ったけど、ちょっとよそよそしいけど普段と変わらない。

彼女の知り合いが同じ車を安く渡して、それを代車として弁償したとか、ちょっと、え?というような話だったけど納得するふり。

あれ以来どうも別れにくくなっちまった。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][彼女][寝取らせ][乱交][乳揉み][乳首舐め][フェラチオ][生挿入][正常位][騎乗位][バック][セックス]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


寝取り・寝取られ | 【2015-10-19(Mon) 16:10:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*