FC2ブログ
アクセスランキング

ミミズ千匹の名器を持つ中絶しまくり妊婦との不倫体験談

セフレの一人に妊婦がいるんです。

32才のひとみって言って、SEX中毒の人妻。

ひとみの旦那は確か15才ぐらい年上40代半ば。

その旦那が中年になっても性欲強いらしく、結婚当時からSEXが大好きで、毎日の様にやっているそうです。

しかもその旦那がSEXが超強く、おまんこに入れたまま2時間はピストンしまくりで、発射してもおまんこに入れたまますぐ勃起して、また2時間やっているそうです。

だいたい夜2時間~3時間で旦那が仕事が休みの日なんか朝から2時間、昼2時間、夜2時間てな感じで1日中SEXだらけだそうです。

旦那さん実はニンフォマニアで某黒人ブロゴルファーと一緒の病気なんじゃないかと思っている。

こんなことだから子供が6人もできてしまい、これ以上子供を作れないため、危険日のSEXの時は旦那にコンドームをつけるようにっているそうなんですが、つけずにSEXして妊娠してしまい子供をおろすことに。

結婚してからもう何人おろしたかわからないそうです。

32歳になった今でも年に2回~3回はおろしているそうです。




そんな中絶しまくる狂った夫婦の奥さんひとみと知り合ったのは、ひとみがパートとして会社に勤めたときでした。

見た目より若くまだ20代半ばの様でした。

で、ある日残業で残っててもらい、いろいろ話している内に旦那とのSEXの話になり、毎日の様にSEXしてると言う話、とのことで、あたいはいいなあ~こんな可愛奥さんとやりたいな、と言ったのがきっかけで、じゃあキスだけならということで、あっさりOK。

で会社の休憩室へ行き熱くキス。

なんと人妻の方から舌を入れてくるじゃありませんか。

ねえ「感じてる」なんかあそこが大きくなったんじゃない。
SEXしたくなったんでしょうと人妻の方から僕のあそこに手を入れてきて、勃起したちんぽをて手でさすってくれました。

もの凄く大きくなってる。

もうたまらないでしょう。

したいの、だって、僕のちんぽはもう爆発寸前。

はやく入れたいよと言うと、あわてないでゆっくり楽しみましょう。

で、いつの間にかお互い裸になり、可愛いおっぱいをナメナメ、膣口も32歳とは思えないほど綺麗で、もう濡れ濡れ状。

僕が舌でクリトリスやおまんこを舐めてあげると、もう早く入れてあぁ~んと可愛い喘ぎ声を出すじゃありませんか。
早くビチョビチョのおまんこに入れえぇ。

可愛い喘ぎ声にたまらず。

で超勃起したちんぽを入れると、毎日やりまくってるとは思えないほど、超しまりのいいキツキツおまんこではありませんか。

いままで出会ったことのないおまんこ
「みみず千匹」と言えばいいのか、僕のちんぽをおまんこのヒダヒダがつつみ込むように締めてくるじゃありませんか、しかもあそこはまん汁で大洪水w

あそこから糸を引いて流れ出ているじゃありませんか。

僕はものすごく感じちゃって、超ピストン状態、
う~ん感じちゃう、もっと早く動かして。

「もっと激しく、そう、そうよ、上手よ」

と僕は我慢できずねえ中に出していいのおぉ、と言うと妊娠してるから大丈夫だって。
なんと旦那の子がお腹にいるのです。

妊娠人妻とSEXしてるじゃありませんか、初体験。

妊娠してるから、精液はいっぱい中に出してもいいわよ。

早く出して。

と、またまたあそこを締めてくるじゃありませんか。
人妻は自分から激しく腰を動かして来て、

「感じちゃう、、もっと、もっと。」

旦那に鍛えられているのか、あそこの締め方が超うまいんです。

腰を思いっきりふりながら超ピストン。

「旦那とのSEXより若い子の方がいいわ。
感じちゃう、もっと、もっと、たまらないわ、もっと激しく動かして~」

僕は激しく動かし、もうたまらず、びちょびちょのおまんこへ3分ももたず、いきなり発射。

ドクドクドクとおまんこの中へいっぱい出しちゃった。

「もう出しちゃったの早いのねえ」

なんかご不満そうでしたんで2回目に突入。
2回目もすぐにイキソウになり、発射。

それからというもの、会社で毎日の様にSEXです。

とにかく旦那に鍛えられていて、おまんこの締め方とか、フェラとかも劇テク。

しかも超締まりが良くて、超ビチョビチョおまんこなんです。

おまんこから流れ出るんです。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][人妻][不倫][妊婦][フェラチオ][生挿入][名器][中出し][セックス]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


不倫・浮気 | 【2015-10-14(Wed) 00:30:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*