FC2ブログ
アクセスランキング

メンヘラ―ズな恋愛体験

スペック

俺 23歳♂ フツメンだと思う 介護職員
Y 23歳♀ モテる方だから可愛いのか? 
      日舞の教える人
K 23歳♂ モテるイケメン優しい 
      音楽教師

Yと俺は小中高一緒と言う腐れ縁。
Kとは高校で出会った。

元々小中高俺とYは一緒だった、小学校の時二年間だけ同じクラスになっただけ。

Yは別に障害とかはないんだが、勉強があまり出来なくて特別学級に中学の一年の終わりごろに入った。

俺は学校が楽しくなくて、二年の途中頃から引きこもり。
なぜか卒業式だけはちゃんと出たと言う謎。

特別学級に入ったY、不登校で勉強が遅れてた俺、家庭教師やらなんやらで、ある程度は勉強してたけどやっぱり公立なんて無理で、地元から一時間ぐらいの所にバカ私立があった。

そこは専修学校で、元々不登校の子や、勉強が全く出来ない子を受け入れる様な学校だった。

俺ら二人とも、その専修学校に入学した。

俺とYはクラスが違った。
専攻してた科目も違ったから、ほとんど喋る事は無かった。




俺は自分のクラスの奴らと騒いだり、まぁそれなりに楽しんでいたんだ。
学校全体でクラスが少ない学校だから、誰と誰が付き合ってる、と言う情報はすぐに回って来る。

入学して一か月の五月頃、KとYが付き合ってると言う事を知る。
元々モテる容姿のY、少し可愛い少年の様なK、
二人が付き合うのもまぁ普通かー、と思いつつ俺は俺で友達と放課後遊んだり、専攻科目の課題に必死になってた。


いっきに飛ぶが、二年に進級
俺とYとKは同じクラスになる。

でもその頃にはとっくに二人は別れてたみたい。
Kは二年になってしばらくしてHと付き合い出した。

Hのスペック 美人 モテる 本当に美人系
けど俺はタイプじゃない。

俺の学校は行事が多くて、文化祭も夏と冬、年に二回あった。

まぁ内容は他の学校と変わりはしないと思うが模擬店をしたり、男装女装コンテストがあったりで、それなりに楽しかったのは覚えてる。

その頃Yは彼氏がいて、KもHと付き合ってて、そのまま二月に修学旅行を迎える。

この時も色々あったが割愛

何も問題なく三年に進級
この時中退者が多くてクラスは2クラスに

無理矢理2クラスにしたせいか、クラス室内の人口密度がちょっとやばかった。

俺もYもKもHも同じクラス。 

まぁ2クラスになったから同じクラスになる確率は高いか。

そして卒業式
まぁ爆笑、感動と言うカオスな卒業式だったのも良い思い出だなと、今なら言えるw

俺は卒業して、地元を離れて就職
Yは家業の日舞を受け継ぎつつ、フリーター
Kは確か音楽大学だったかな。

Hはよく知らんけど大学に行ったっぽい。
俺は地元を離れてるせいか、あんまりみんなと連絡はとってなかったんだけど、一年程地元に戻ってきた。

そしてまた地元が一緒のYとも連絡を取る様になりだした。

俺らが20歳になる年に同窓会があった。

20人ぐらいで居酒屋で飲んで、その後はカラオケに!と言う極普通の同窓会。

俺はもちろん男子組と、Yは女子組と喋ってた。
KとHは来てなかった。

後々知ったが卒業式手前にKとHは別れてたらしいw

YとHは専攻科目も一緒で三年間クラスも一緒で相当仲が良かったからそこらへんの事情はYは知ってたと思うけど、特に何もないまま二年半ぐらいが過ぎて、去年の丁度今頃、俺の学校は毎年舞台発表的な物をやるんだが、見に行こうぜー、とYを誘った。

ちなみにその頃Yは二年ぐらい付き合ってる彼氏がいたが、関係ない。

想い出に浸りに、後輩の活躍を見に行くってだけだった。
その舞台発表の数か月前に母校の文化祭に、俺は違う友達と遊びにいったんだが、その時にKが母校で教師をしている事が判明、かなりびっくりしたが
教師、特に校長に好かれていたし、ある意味予想通りだった。
俺は、うん、嫌われてたけどねw

まぁ、そんなこんなで舞台発表を見にいった訳なんだが、どこかKが出て来る場面ではYがソワソワ
あ、これコイツまだ好きなんじゃね?とふと思った。

そして数か月後の12月、冬の文化祭
イルミネーションの装飾が凄い綺麗だし、見に行こうってことになってYと行った。

俺は風邪+喘息で軽く死んでた。
けど結果的に死にかけてたけど行って正解だと、後々俺は思った。

Kが俺らにこの後予定あるか聞いてきた。
俺らはもちろん無いし、それを伝えるとKが飯でも食いに行こうって言って来て食べに行く事になった。

その頃俺は、YがKの事まだ好きなんだろうなって思ってたから、わざわざYとKを隣に座らせたりと気を利かせたつもりで、他愛もない事を話して飯食って

そしたらKが年末にPと飲み会するけど来るか?って聞いてきたから、参加する事になった。合計四人のさみしい飲み会。

そして年末の飲み会当日

Yの別荘で四人で飲み会をした。
結構みんな飲みまくってたし、俺とPは酒に強かったけど、YとKはかなり弱くて、酔ってたからかテンションがかなり高かった。

Yはその時も一応彼氏がいたが、俺とPはKの事が好きなのはもろわかってた。
酒の力もあって、二人で風呂入って来いよwwwって言ったら、本当に二人で入りやがった。
俺とPは寒い夜空の下、タバコを吸いながら二人を待った。

二人が風呂から上がって、また皆で飲んだんだが、次の日俺は朝から仕事があったから先に寝た。

俺はベッドを占領させて貰ったんだよね。
みんな仕事もあるからいいよー!つって使わせてくれて、みんなどこで寝るんだろ、と思いつつ爆睡。

そして朝起きると、ベッドの真横にPが布団を敷いて寝てる。
まぁ普通だよな。
ふとその奥を見ると・・・

YとKが同じ布団で寝てた。びっくりして目が更に覚めたのは言うまでも無い。

全員起きないから、布団だけある程度片づけて仕事に行った。


そして新年
俺はそいつらと過ごさず別の友達と酒を飲みつつ年を明けた。
そして二月、もちろんYはKにバレンタインのチョコをあげた。

俺、義理でも貰ってないけど、まぁいいよ、うん。
で、唐突に聞いてやった。
お前Kの事好きだろ?wと。

まぁYは結構天然で、えぇぇぇ!なんで知ってんの?え?わかってた?とか聞くから、

舞台発表の時から勘付いてたよ、と言うと溜息をついた。

あまりにも好きすぎて、三年弱付き合った彼氏とは別れたらしい。
結婚直前まで行ってたのに。

さすがに小中高一緒だし、この恋を応援してやるよ、と伝えたら喜んでいた。

また時は流れて、今年の八月某日

地元で花火大会があるんだが、四人で行った。
河川敷でビールを飲みながら花火を見て、またYの家で四人で泊まった。

この時もまた家で飲んでって感じで案外普通だったんだけど、その時にもちょっと乱交的な事があった。

まぁ酒の勢いもあってだろうけど、何故か王様ゲームをやる事になった。
さすがに俺らも23歳、高校生の頃とは違う。

高校のときなんて王様ゲームをやっても最終段階がキスをする。とかだったんだけど、しょっぱなから、○○と××がキスをするとかだった。

もちろん♂三人♀一人、♂同士で醜い接吻をする事もあった。
結構拷問だった。

何故か俺が、結構餌食になってたのはなんでだろう、グルか?
いや、まさかな・・・

最初は別荘の屋上でやってたんだが、蚊に噛まれるwとかって言う理由で室内でやる事になった。

その頃俺は少し飽きてたけど、まぁ付き合いがあるからやってた。

多分二時間は王様ゲームをしてたと思う。
その頃俺は結構な確率で王様を引いてた。ズルはしてないよ。

でも大抵○○と××が、と言うペアでの内容で、飽きてたから

俺は「○○を全員で前戯!」って言ったのね。
そしたらその○○がYだった。

Yは「絶対今見たでしょ!」的な事を言うが、その時点で今までの内容でほぼ全員全裸。

その為室内は真っ暗で、自分が何か確認するのも、携帯の光とかで見てたぐらいだからわかる訳がない。

全員かなり酒が入ってる。

そしてほぼ全裸の状態、そりゃみんな張り切るわな。
一人が右乳、一人が左乳、そしてもう一人が下半身をイジる。
と言うカオスな状態が出来上がり、もちろんこの総攻めにYも感じない訳がない。

部屋は真っ暗だから、といっても少し光がある。
薄らと体の線は見える感じかな。
表情は見えなかったのが惜しかったが、エロい喘ぎ声と、下半身の音が聞こえる聞こえる。
三人とももちろん勃起してた。

多分一時間ぐらいいじり倒してたとは思う。
最後らへんは俺は飽きてきてて、飯食ったり酒飲んだりと、フリーダムだったが、♂二人はまだヤってた。

そいつらを放置して、俺は風呂入って寝た。

朝になると、俺とYだけだった。
二人とも仕事で朝の五時とか六時頃家に帰ったらしい。
俺は休みだったから、のんびりYの話を聞いて家に帰った。

その日か数日後、YとKはメールしてたらしい。
その時に、近々花火やりたねwやってなかったからwて言う話にもなり、Kはムラムラしてたからかしらんが、Yちゃんの体めっちゃヤらしい、我慢できなくなる、とかも言ってたらしい。

そこはあんまり知らないが、そんなメールをしてたとYから聞いた。

YはYでK君なら別にしてもいいよ///みたいな感じだったから、俺はYに本当にヤっていいんだな?的な確認をした。
セクロスさせる為に・・・

適当に二人に日を決めて貰って、その日までに俺はコンドームを買いに行った。

俺ヤらないのにな、なんで俺が買いに行くんだろうと思った。
けどまぁYの為だ。

Yにはその日はPを呼ぶなよ、と伝えておいた。

セクロスフラグ崩壊するのはわかってたから、と言うより、PがYを犯しだすのがわかってたから。

そしてセクロス予定日当日
上手い事Pはかわしてやった、スマンP

Kは当日仕事だから夜から来るって事になってた。
俺は昼間Yと、あともう一人とプールに行った。

そして夜8時前、コンドームと、アロマの精油(ムードを出すため)を持って俺はYの別荘に出撃。

俺は腹が減ってたからちょこちょこ飯をつまんでた。
もちろんYは快諾してくれてたがw

そして10時頃KがY別荘に到着

そして近くの酒屋にビールやら日本酒やら色々買いに行き、家に戻り飲み会スタート。

じゃんけんして負けたやつがいっき!とかやってたからかKはべろんべろん。

Yもなんか知らんけど、手にはめてするマッサージ機と言うのを持ってきてて肩とかマッサージし出す。

俺はそいつら放置で飯やら食ってた。いつでもフリーダムすぎるよな俺。

やっぱり20代前半の健全な男だな。

そのマッサージ機乳首に当てて見ようぜwとかまたKが言い出す。

あれ、高校の頃純粋すぎる少年だったのにな、いやムッツリだっただけかもしれんがw

KがYを羽交い絞め、俺がマッサージ機を手にはめてYの乳首に近づける。
その時気づいた。
ローターみたいなもんだよなコレって。

まぁ案の定乳首に当てたら振動で喘ぎ声が漏れ出す。
しかも、その時は電気ついてたから顔を見れる訳なんだがw

そしたらKに火が付いた。
ムラムラしてたつってたぐらいだから、そりゃ火もつくよな。
と、言うより大火災並みだった。

俺はもうその時はセクロスさせるのが前提だったし、軽くオッキはしたけど問題は無かった。

Kはセクロスに関しては結構へたれ。
YはK君の為なら///って感じで積極的。
その二人を見ながら飯を食う俺。

さすがに電気つけっぱなしはアレだから、いい感じに消してやった。
けど、さすがに付き合ってもない二人、なかなかヤりださない。
そこでまた軽くエロ話?になる。

Kは俺パイズリしてもらった事ないと言い出す。
Yは確かEぐらいある。パイズリするのには申し分ない大きさ。

Kの為に積極的なYはパイズリをし出す。
うぉっほwwwwとか変な声を出してテンションがあがるK
何を思ったかフェラまでし出すY。

そんな二人を見ながら、おにぎりを食べてる俺。

もちろんビンビンのK。
しかし、その先には進まない。
って事で言ってやった。
もうヤっちゃえよwwwと。

YとKはどうする?する?いいよ?いいの?みたいな会話をしてるから、コンドームを取り出して投げつけてやった。

だ が し か し ! ! !

ゴムつける?どうする?K君どっちがいい?俺はどっちでもいいよ?生にする?

とか言ってやがる。

えぇ、ちょ、俺折角買ってきたのに・・・と真っ暗な部屋でおにぎりを食べながら
(´・ω・`)とする俺 まぁいいんだが、いいけどさ?うん。

結局生のまま挿入
Kはがっつり我慢汁でまくり。

妊娠したらどうすんだコイツら・・・とか言いつつツッコめないままおにぎりを食う俺。

俺はなんの為にコンドームを買ってきたか本当にわからんかったぞww

Kは動いてイきそうになっては、止まり、また動いてイきそうになれば止まり、の繰り返し見てて少し笑いそうになった。

だってK「イったら負けな気がするw」とか言い出す。いやもうさっさとイけばいいだろwとかツッコみつつ俺はタバコを吸う。
YはYで凄い嬉しそう。

Kも楽しんでるのか「おい俺、次どんな体位がいい?」とか言い出すw

結局、正常位、バック、騎乗位、座位はヤってたはず。

多分30分はKはイくの我慢してたと思うが、なんの前振りも無くあっさりイってた。

もちろん外には出してたけど、さすがに大丈夫か?と思った。

自分でも、冷静に食いまくっててびっくりでした。
でかい皿にいっぱいあった揚げ物の半分は俺が食ってたはずw

多分マッサージ機でいじってたのが1時とかで、その時には4時とかになってたからそのまま一人ずつ風呂に入って寝た。

起きたのは昼で、俺が起きるとKはもう居なくて、六時頃仕事の準備の為に家に帰ったらしい。

夕方前から、Yはバイトだったから少し喋って俺は家に帰った。

そして九月に入って数日後

Y「やっぱりK君に告白する!」との事

二人はメールでやり取りしてて、その時に、今度は年末に飲み会と泊まりだね!って事になったらしい。

ちなみに、セクロスを長時間してたから、花火もしてないと言うwww

だから花火は年末に持ち越しw

Yは「あんなことがあったけど、また会ってくれるんだぁ」
とデレデレほわほわしとった。

で、まだ日にちは未定だが、年末のその飲み会のときに告白するらしい。

ちなみに手作りのマフラーもあげるらしく、今週の土曜日俺はYと毛糸の下見に行ってくる。


こんな様子を観察していた俺は恋愛には少しトラウマがある。

一人目
かなり軽い方

当時俺は高校二年生
中距離恋愛で、相手は二つ年下の中学三年生。
メンヘラなのかわからないけど、すぐに頭を殴る。
パーでしばくならまだしも、ゲンコツで数発。

極め付けは、修学旅行で買って来たオルゴールを目の前で投げ割る。

俺(゚Д゚)ポカーン・・・

結局そいつは浮気した挙句、悪くないし、とか言い出す始末。

さすがに修学旅行、しかも北海道で買ってきたオルゴールを目の前で割られるとショックと言うかなんて言うか、結構悲しかったぞ・・・
小樽のオルゴール堂で買った、結構本格的な奴だったのに・・・

そのあと近くのコンビニに走って、瞬間接着剤を買いに行って、割れてるオルゴールを修正した俺でした、はい。


二人
これもまだ軽い方

俺は多分20歳
相手は31とかだったはず。

これまた中距離恋愛で、結構家庭的で最初はいい子だなーと思ってた。

最初は会うたびに求められるし、まぁ俺も若かったからそれに応じてたし、別に苦ではなかった。

けど、付き合ってまだ2か月の頃、早く結婚!子供!妊娠させて!と半乱狂みたいになってた。

さすがにまだ20歳の俺はそんな事考えられないし、もちろんする時はゴムしてたぐらい。

さすがに怖くなって別れたけど別れた時にも「私の時間返して!返して!」としか言われなかった。

別れてからもスカイプか何かに「お願いします、返事ください、連絡ください」と何回か連絡来てた。

連絡しなかったけどねwww


三人目
トラウマに入るのかは微妙だけど

俺21 相手19
同じ職場で、付き合って半年ちょっとぐらいして同棲し出した。

とりあえず、元カノに貯金が無かったから、俺の貯金を切り崩して引っ越し代やら敷金礼金やら払った。

50万ぐらい出したのかな。で、二人とも月にいくらずつって決めて崩した分を返してた。

でも別れて、その時点で20万ぐらい相手の払う額が残ってて、俺も諦めたらよかったんだけど、必死こいて貯めた貯金だし、さすがに払って貰う様催促した。

最初は払うし通帳番号教えて!って言われて教えたが、一向に払う気配がなく、そのまま放置。

結局その職場の主任やら、パートのBBAやらは元カノの味方に付くし、あきらめたが、金の切れ目は~って本当に痛感した。


四人目
これ一番のトラウマ

女KOEEEEEEEEEEEEと本気で思った。

当時俺18歳 元カノ16歳

最初は普通だった。弁当も作ってくれたり、ねずみの国に行ったりそれなりに楽しかった。

けど付き合って三か月ぐらいしてから様子がおかしい事に気づいた。

今でも演技なのか、それが本当なのかはわからない多重人格(笑)でした。

元々メンヘラとか、メンタル弱い人を相手にするのは慣れてるし、ある意味仕事上でもそんな人多々いるし、特に気にもしなかった。

付き合って三か月ぐらいしてからその多重人格みたいなのが出てきた。

その子とは遠距離だったから、日ごろは、メールが主だったんだけど、メールが何か変なんだよね、いつもの口調とはなんか違うなーみたいな、そこまで気に留めてなかったんだけど。

で、電話とかすると、いきなりフラッシュバック?が入ったのか、泣き出すし

かと思ったら今度は「あはははははははは」みたいな感じで笑い出すし

流石の俺もちょっと怖かったな。
そこまでは良いんだ、あった時が悲惨だった。

電車の中で多重人格(笑)発動
途中の駅でいきなり電車から走り降りる。
そのまま駅で乱闘、と言うか取っ組み合いになる。

脳のリミッター切れかけてるからかはわからんが、力がえげつない。
油断してた俺、線路に落とされる。 

快速とかの通過駅だから必死こいてホームによじ登りました。

人がいなかったから本当にアレは焦ったと同時に山手線とかじゃなくてよかったと本気で思った。

その元カノの家でまったりしてる時、なぜか多重人格発動

部屋は二階だったけど、元カノ走ってキッチンに行く。
包丁を取り出して自分の腕を切ろうとする。

さすがに止めなきゃアカン!と思って止めようとするが、包丁を振り回すため俺の手がザックザクwww

それでも止めないから仕方なく刃の部分を掴んで振り回すのを止める。

だがしかし、俺切られまくり、もちろん血まみれ床に血がポタポタ

元カノそのまま犬と遊んでる。俺負傷したまま手当てして貰えず自分で応急処置って事が何回かあった。

最終的には元カノの浮気で別れたなぁ。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][メンヘラ][セックス]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2015-09-08(Tue) 00:30:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*