FC2ブログ
アクセスランキング

高田万由子にそっくりな清楚で美人な人妻保母さんとの体験談

最近、子供達が夏休みに突入し人妻さんへの中出し調教も中々出来ずにいささか溜まり具合でした。

そんな中、運良く夏休み中の保育園へ営業に行く機会があり、そこの保母さんと仲良くなり先日、会社の経費で接待(逆接待か笑)してきた時のお話です。

この保母さん(29歳人妻子供ナシ)顔は高田万由子にそっくりさんで、ひと際保育園では際立つ美人でした。

今年から購買担当になって、いつかは中出ししてやるぞと優しく接していたので夜の接待は二つ返事でOKでした。

さっそく待合わせの場所へ行くと奥さん、普段はジーパン姿のせいかその変わり身にウットリするような白いパンツスーツで登場。
くびれたウエストからピッチピッチのヒップラインに透き通るパンティーラインがそそります。

薄茶色に染め上げたロングヘアーから見え隠れするシルバーのピアスも艶やかで思わずアソコが大きくなりました。


料亭の離れで二人で乾杯!

高田万由子似の奥さん

「結婚してから飲みに来たのは1年ぶりかしら。今夜は久しぶりだから思い切り飲んじゃおうっ!」
とジョッキを一気に飲み干しました。
内心ワタクシ、これは思うツボとニヤリッ。




奥さん結構ストレス溜まっているのか他愛も無い話で大いに盛り上がり、来月はワタクシからピアノを購入する約束までしてくれました。

やがてトイレへ立った隙に奥さんの注文したカクテルにエクスタシーを混入。
戻った奥さん

「このカクテル最高に美味しいわぁ、お代わりください!」
と益々勢いよく飲みます。

1時間半くらい経過したところで奥さんの目がトロ~ンとしてきました。
奥さん、もう遅いですから送りますよと、ワタクシが奥さんの肩を抱くともうフラフラです。

タクシーを呼びましょうと言うと

「イヤァ~ン、せっかく夜遊び出来たんだからどっか連れてって!」
と言うので、すかさずラブホテルへ直行です。

しかし、なんとその部屋、SMプレイの部屋でした。
ワタクシ興奮で胸が久しぶりに高鳴り、思わずバイアグラを一粒ゴクリ。
そのまま奥さんをベットに優しく横たわらせディープキスをしました。

「アァッ、イケナイわ主人が、主人がッ・・・」と言うもいわぬも、もうパンツスーツのベルトを外し優しくオマンコにタッチすると、ナニナニもうずぶ濡れ状態です。(エクスタシー効果か笑)

それに股を閉じるどころかオマンコを指に押さえ付けて腰まで振る始末です。
こーれが幼稚園の保母さんの実態かといささか驚きましたが、女の性はこれが事実です(笑)

「奥さん、ずっと前から好きでした」と耳元で煽てると
「ハァ~ン、今夜だけよ」ともう雌豚状態です。

裸にするとこの高田万由子奥さん凄い良いプロポーションをしています。
白い肌、くびれたウェストラインのお尻が丸みを帯びて、まるでハリウッド女優のヌードのようです。

オマンコに指をニュッと入れるとイイ声でオマンコを締めながら

「ハンッ、アンッ、アァァッ感じるウゥゥゥッ!」
と全身を震わせて鳴きます。

もうアソコはベロベロに濡れていて、いつでも挿入OK牧場ですが、今回は初セックスというコトで焦らし戦法です。

備え付けのマッサージ機でクリトリスとオマンコ全体をブィーンブィーンと攻めたてると、全身を震わせて喜ぶ姿は、やっぱりスキモノ奥さん隠せません。

部屋に「ご自由にお使い下さい」とある目隠しマスクと猿轡を嵌めてみましたが、これは多少抵抗感があったモノのワタクシの調教魂に歯止めが効きません。

猿轡を通して唾液がダラダラこぼれます(もちろん下の口からも笑)
四つん這いにしてマッサージ機を続けると突然

「イクゥ、ダメ。イキそうゥゥゥッ!」と悶えるのでストップ。

後ろからワタクシの怒り狂ったペニスをニュッと挿入しました。
奥さん、もうイキたくイキたくて自ら腰を使って尻を振りまくりです。(これが上手いんです腰使いが)

見た目は真面目で清楚な保母さんも裏を返せばただの雌豚、ワタクシのペニスをオマンコで咥えて一気に絶頂へ達しました。

「グワァァァァッ、イッイッグウゥゥゥッ!」
と凄まじい嗚咽と共に体を硬直させて果てた奥さん、ワタクシ空いた口がふさがりません。

目隠しと猿轡を外すと唾液を大量に吐き出し、ビクンッビクンッと痙攣しています。

その後奥さんを風呂場へ連れて行き、優しく体を洗ってあげました。
そしてフラつく奥さんをまたベットへダッコして連れて行き、今度は奥さんへワタクシ生まれて初めての浣腸プレイです。

極太の浣腸器にぬるま湯を入れイッキにアナルの奥底へ流し込みました。
4~5分ほど経つと顔から脂汗を垂らして
「お願いっ、トイレに行かせて下さいと」と体を震わせます。

ワタクシ「ダメだよ奥さん、もう一度お風呂にいこうね」と奥さんを風呂場へ連れて行き

「ここなら出してイイよ」とお湯の張っていない湯船で奥さんをダッコスタイルで挿入し、ズッコンズッコン刺激します。

「さぁ奥さん、ボク、イキそうだよ、奥さんも我慢しなくてイイよ」とワタクシ豪快に中出ししました。

ドピュッと出したと同時に「ブリブリブリッ~ブーッ!」と屁の音と共に奥さん大量脱糞です。

酒をしこたま飲んだせいか小便まで漏らす始末です。
もう臭くて臭くてたまりませんでした。

ワタクシは慌ててシャワーを浴び、着替えて帰る仕度をして風呂場を鼻をつまんで覗くと、奥さんまだ湯船の中でクソまみれになって失神しているので、ワタクシ失礼と思いつつテーブルの上に

「奥さん今夜はお世話様でした。気持ちよくお休みのようなので先に帰ります。保育園でまた詳しい商談をしましょう」
と置手紙とタクシー代5000円を置いて部屋を後にしました。

もう浣腸プレイはたくさんです。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][人妻][保母さん][清楚美人][ディープキス][指マン][クンニ][痙攣][生挿入][絶頂][中出し][セックス][浣腸プレイ]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻・熟女 | 【2015-09-02(Wed) 21:10:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*