FC2ブログ
アクセスランキング

坂下千里子似の友達の彼女を寝取った体験談

当時高校で同級生でよく一緒に遊んでいたY(♀)その彼氏G
特にYとはGと付き合う前から仲がよく一緒に遊んだり家に泊まりにきてた。

だからといってセクスするとか恋愛感情は全く無く兄弟みたいな付き合い。
夜なんかも一緒に寝て、親も公認つか仲良いねーwみたいな感じ。
多分仲良し期間が長すぎて女として見れなかったんだろうな・・

お互い恋愛相談乗ったりして俺が間に入ってYはGと付き合うようになった。
それが高二の終わりくらい。

当時高校を中退してDQN街道一直線だった俺とでもカラオケ行ったりクリスマスパーティーなんかやったりしてホント仲良くしてくれてた。

高校卒業したらYとGは一緒に上京していった。
俺も一緒に上京しようとか声かけられたけど俺は地元で仕事も抱えていたし上京なんて考えられなかった。
だけどYともGとも定期的に連絡取り合って仲良くしてた。

二人が上京して1年、Yだけ里帰りと帰ってきた。
Gは仕事だというのでYが一人で帰ってきた。(Yは短大か専門学校生、Gは就職して社会人)


俺は連絡をもらって1,5年ぶりにYと逢ったんだけど・・・さすがに上京して垢抜けて同棲してやりまくっているだけあって色っぽくなっている。

んで飯でも食うかーってなって居酒屋かなんかで飯食って俺んちに行ったわけよ。
地元はかなりの田舎で21:00過ぎたら交通機関なんかゼロで家に泊まって朝くるまで送るしか方法が無い。




そん時、Gに電話して今日はYは家に泊まるわって連絡入れたんだ。
Gは「うはwwwおkwww」とか言ってなんか酔っ払ってる感じだった。

俺の部屋でコタツに入って東京はどう?とか他愛も無い話を小一時間ほど話していると

Y「ねぇ、Gに俺君の家に泊まるって言ったよね?」
俺「あー、言った言ったw」

Y「G、何て言ってた?」
俺「何も言ってねーよwおkってw」

Y「・・・そぅ」

そういって涙を浮かべるY。

はっきり言って俺、パニック。

俺「えっ?えっ?あwせdrftgyふじこlp;@」
俺「どしたん?」
Y「なんかね、上京してから最初は変わらなかったんだけど半年位してから変わってきて・・・」

俺「どんな風に?」
Y「会社の飲み会だとか言って・・・飲みに行って・・・朝帰って来て・・・香水くさい時とか・・
どこに飲みにって聞いても・・・あやふやにされて・・・今も飲んでるんでしょ?」

俺「・・・あぁ、うん」

早い話が社会人になって自由に使える金を手に入れて酒と女を覚えてどんどんYを粗末に扱うようになったそうで。

ちなみにGとは連絡を取ってて、そんなことはYから聞かなくてもわかっていたし敢えて俺からそのことは言わなかった。(あくまでそれにつけこんでYと関係持とうとは思っていない)

まぁまぁ、とYの頭を撫でて涙を拭いてあげて軽くハグしてやって背中をポンポンして、落ち着かせて
もう遅いからってんで別々に風呂入って一つの布団に入ったんだ。

今まで俺の前で何があっても涙を見せなかったYが初めて見せた涙。
やっぱり女なんだなーと思って、ちょっとかわいいじゃねーかコイツwとかっておもってたら

Y「・・・ねぇ」

ん?って振り向いたらキスされた。俺の顔を掴んでチュッて。

Y「ゴメンネ・・・なんか泣いたりして。私なんかにキスされても嬉しくないかもだけど俺君にハグされたら大分落ち着いてすっきりしたよ。そんでお礼にw」

柔らかい唇、ボディーソープとシャンプーの香り・・・
その瞬間なんか「ピンッ」って頭の中で何か切れたよね?つかぶっちギレた。


俺はYの顔を両手で包みキスをした、ベロチューを。

Y「ちょっとwwwどしたの?」

俺は無言で唇→耳→首筋とキスをした。

Y「ちょちょちょwww・・・ッアンちょっwwwすとpp」

無言でなめまわすとふっとYの力が抜け、俺の首と肩に手を回してきた。
ここで俺の中のS気質が目覚めた。


そこで責めるのをやめて、Yの横にボフッと仰向けになった。

Y「ちょwwそこまでやってやめんの?」
俺「もっとされたい?」

Y「・・・(無言)」

無言でYのスウェット(上)の中に手を滑り込ませ、Tシャツ越に硬くなった突起物を触れYの耳を甘噛みして

俺「どうする?」って
Y「(泣きそうな顔で)・・・もっと」

Yが着てるスウェットは俺サイズなのでブカブカ状態。Tシャツごとブワッと捲り上げたら真っ白な肌に薄ピンクの乳首。胸のサイズは程よいCカップ程度。
4、5年友達として付き合ってて友人のカノという状況のYの上半身を見た瞬間、完全に歯止めが効かなくなっていた。



書き溜めが尽きたorz
需要あれば今から書き溜めてうpするが。


>>
つ④
できれば登場人物はウソでも名前にして。
YとかAとかじゃ記号とセックスしてるみたいでノリが悪いよ。

それとイメージ立て易い様に誰に似てるかちょっと描写おながいしまっす。


>>
無理しない程度で支援。
名前変換は>>663に同意。
似ている芸能人の名前とかで表記でも良いのでは?



おぉ!ありがとう!
登場人物
Y→ユキ 顔は・・・坂下チリコをもっとクールにした感じ
G→ゴウ      多田野 数人
後で登場W→ワカナ 宮崎アオイっぽい
今書き溜めているから待っててくれorz



そろそろ投下。
後半は大分はしょってますorz



ユキ「恥ずかしいよう・・・」

無視して胸にしゃぶりつく。
右手はYの左胸、口で右胸乳首を攻撃。左手をYの口へ近づけるとペロペロ舐めてくる。

右手の攻撃を止め、下のスウェットを脱がしにかかると、自分から腰を浮かせ脱げ易くするY。
体を起こしYの顔を見るとうっとりというかボーッとした顔をして俺の愚息に手を這わせていた。

俺「・・・何してんの?」
ユキ「おっきくなってる・・・」

俺「なんでさわってるの?」
ユキ「どうしてほしいの?」

うぉっwまさかのSキャラww
(負けてられない)
なぜか無駄に対抗心を燃やしてYの手を払いのけYの下へ顔を向ける。

ヘアーは薄めのドテ高、舌を這わせると・・無味。チョイ塩気があるかどうか。風呂入ったばっかりだから臭いはむしろ石鹸臭w

長くなりそうなので途中は割愛orz
セクロス→中田氏ということで

そののち地元にユキがいる一週間はヤリまくった。ユキの家の居間、ユキの弟の部屋、ゴウの親に挨拶後、ゴウの実家前でのカーセク、ありとあらゆる場所、方法でやりまくった。

はっきりいってゴウなんかどうでも良くなった。
目の前の快楽の方が強かった。むしろこの女をどうやって俺のものにするか、それを考えるようになってた。


そうこうしているうちにユキは東京へ戻り、いつも通りの生活のはずが俺の勤務先が実質的な倒産。
二十歳前にしてニート。オワタwって言うタイミングでユキから電話。

泣いてる。
もう限界って話。(Gが浮気してるのが確定したとの事)俺も仕事無くなったし貯金もあるし
(っていっても50マソ位しかないが当時19歳としては大金)
東京行こうかなって軽い気持ちで上京を決意したんだ。

決めたらすぐってんで車で東京へ。何も考えずに小旅行気分で向かってユキに連絡したら大喜びで一緒に住もうって。
アパ借りるときの金も半分出すって言うからじゃあ一緒に住むかってなった。

最初の一週間くらいはゴウの家に居候して、ゴウも「よく来たな」みたいに浮かれまくってたw
ゴウのアパはゴウが借りてユキと一緒に暮らしてた。その日の晩は三人で酒を飲み交わし、そうこうしてるうちにユキが酔いつぶれて先に寝てしまった。

そしたらGが

ゴウ「最近、ユキがやらせてくれないんだよ、何か知ってる?」って
俺「さぁ?いつ頃からやってないの?」

ゴウ「最後にやったのは・・・あぁ、ユキが地元に帰る前だから・・・二ヶ月位かな」
俺「マジ?なげぇ~な・・・(いや、俺やってるけどw)お前それでいいんか?(しれっと)」

ゴウ「う~ん・・・俺もたまに浮気してるし、う~ん、酔っ払ったからよくワカンネw」

ゴウが浮気しているからユキがやらせない。ユキは俺とやっているがゴウとはしたくない。ゴウはなんでユキがやらせてくれるか分からない。そんな状況を客観的に見てた。そんな人の裏側を見たらなんか空しいって言うか滅茶苦茶にしてみたくなった。

ゴウが仕事に行ってる間にユキと不動産屋へ行ってマンションを即決め、そのままゴウのアパへ行きセクス。
マンションの入居日までゴウのアパでセクス三昧。ユキが学校があっても早ければ13:00位には帰って来てたからやりまくってた。

入居日の前日、ゴウにありがとうって言ったら「あ、あぁ・・・」ってもう気がついてたんだろうな。その晩ゴウがアパの通路でウンコ座りしてボーッっとしてた。

入居日・・・ユキが当たり前のように大きい旅行かばんを持ってマンションにやってきた。その夜ユキの電話が鳴り止むことは無かった。

同棲1年後位にユキとゴウがばったり会ってしまったらしい。ゴウが無理にでも話だけでもってんでファミレスで話をしたらしいんだよ。

ユキも何か情みたいなのがあったみたいでヨリ戻したいっていうわけさ。ゴウは俺との事は忘れるみたいなこと言ってたらしくて、俺もどうでも良くなって戻ればって冷たく言ったら、ユキが「ゴメンネ」って声を震わせて謝るんだよ。


ユキもむこう戻って俺、一人ぼっち。
二、三ヵ月後何の気なしに地元の友人ワカナに電話したら、「ユキと付き合ってるんだよね?お幸せに」
みたいに言いやがってなぜか滅茶苦茶頭に来た。

当時大分キチ●イ気味になってて頭がどうにかしてたんだろうな。
すぐにユキに電話して逢おうって話したんだよ。
ユキも何の疑い無しに俺のマンションに来て「うわーなんか久しぶりな感じ~」とかいってる。

ゴウとどう?って話したら半笑で「まぁまぁw」とかいうから頭にきてソファーに押し倒した。セクスシーンは長くなるから割愛~

結局セクスは俺の方が良いってんでまた戻ってきた。
後から聞いたら俺に呼ばれたときもセクスを期待してたらしい。

また一緒に暮らしてもセクス、セクスの毎日。そんな中またも俺の勤務先が倒産。俺が勤める先は次々と倒産しやがる。俺は死神か

東京での生活に限界を感じ田舎に出戻ったらユキも卒業できるからと付いて来た。二、三ヶ月地元でブラブラしてたらユキから別れようって。
理由を聞いたらブラブラして仕事もしてない俺に魅力を感じなくなった。と

じゃあ最後に一発セクスをってお願いしたら最後に一回おkとの返事。思いっきり中田氏してすっきり別れたら次の週には別の男と手を組んで歩いてた。

聞いたら地元の銀行かなんかに勤めてる将来有望株だそうだ。結局女はカネか?
半年後、その銀行員と出来婚したww俺の種かどうかはわからん。ただ俺の件も含め女は怖いなって。すぐ乗り換えやがる。


ただ言えるのは楽しい時代だったww

以上 途中にワケ分からんことあったら遠慮なく言ってください。



疲れた・・・
今度はもっと計画書とか要領書を作るみたいな感じで詰めていこうと思います。


>>
おもしろかった。
なぜかセックス描写ない方がスピーディーでヨカタ。
てかキミ、セックス描写へタクソで絶望的にテンポ悪かったので切り替え早かったのは正解w


ところでユキの他にいきなり出て来たもうひとりの女はどんな関係だったの?
ユキを巡ってゴウとは険悪にならんかったの?
キミの方は相当攻撃的だったけどw


>>
おぃおぃガッカリさせんなよ
オナニー終わって賢者タイムですか?

セクス描写端折ってクズ自慢されてもシコシコ出来ませんよ。


もちろん続きがあるんだよな?
あ!解った
ワカナだな?そうなんだろ?
まさか電話の一言だけの出演ってこたーねーもんな
そうかぁそのための伏線だったとは

すげーの待ってるからな



>>
セクス描写は難しいorz
このスタイルの方が書いてて楽しかった。

もう一人の女は俺と昔、関係(性的な、付き合ってはいない)があってユキの友達。
一悶着あったんだがこのストーリーには直接関係無いので途中で消したw

ゴウは見た目はTDNで中身はチキンハートw喧嘩でも俺には絶対勝てないって本人も認めてた。


>>
がっかりさせてすいません。
また何か書き込む際は参考にさせていただきたいのでああした方が良い、こうした方が良いという所をご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

ちなみにセクス描写は苦手です。


>TDN
東京ディズニーランド?
それともDQN系の新語?
おじさん分かんないや(マジで


>>
この方です。
http://www24.atwiki.jp/yakyuikemen/pages/43.html


>>
ありがとうございます。
セクスライフですが、変わったことはしてませんよ。ただただヤルだけ。
変わったセクスは湾岸高速の路肩、お台場観覧車、マンションの屋上等ですね。
セクス描写はいろいろ勉強して、ご期待に添えれればと思います。


>お台場観覧車
あそこでヤレたのか!一周どんくらい?
できれば軽くでいいから乗ってから降りるまでを描写してくれよ。


>>
一周15分くらいかな?
観覧車に乗る前にトイレでパンツ脱がせて、ノーパンミニスカで観覧車に乗車。
頂上に着くまでの間に手満。その段階で既に洪水状態、相手も興奮してたみたいで即イキ。

頂上の隣のカゴが見える状態で景色見ながら手コキして、隣のカゴが見えなくなったらちょいフェラで濡らして立ちバックで挿入。

高速ピストンでイク寸前に口元に持っていって口内、精飲、お掃除、下車って流れです。
興奮しすぎてたみたいで大声張り上げてたw

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][寝取り][友達の彼女][ディープキス][フェラチオ][クンニ][セックス]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


寝取り・寝取られ | 【2015-08-26(Wed) 15:10:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*