FC2ブログ
アクセスランキング

歯医者行ったらチンコが折れた話

もうたたないけど書く。あれはまだ蝉が泣きわめいてた8月上旬のことだった。

俺は生まれて28年一度も歯医者に世話になったことがなかった。

でも、あるスレで歯科助手がおっぱいを当ててくるとゆーのを見たんだ。
俺はナースものが好きすぎるくらい好き。もう歯医者に行きたくてうずうずしてたのよ。

でも歯医者に行ったことないし、別に病気でもない。
夢は叶わないのかと天を呪ったね。

でも神様は見捨てませんでしたよ。はい。
定期検診って知ってるか?歯こう取ったりするやつな。

もうその存在を知ったとき、すでに息子はギンギラギンにさりげなかった。
そしてきたる9月13日。朝から風呂入って上下スーツでビシッと決めて歯医者へ。

待合室での30分間が長くて長くて、思わずトイレで一発抜いてしまった。
もちろんオカズは受付のお姉さん。さすがに一発抜いておけばおっぱい来ても大丈夫だろ。そう考えてた時期が俺にもありました。

名前呼ばれ、いざ診察室へ。お相手は20後半の綺麗系のお姉さん。
柑橘系の甘酸っぱい匂いがした。

顔は菅野美穂みたいな感じ。そして胸は巨乳。生きててよかったと感慨に浸りながら診察椅子に腰掛けた。

診察椅子ってリクライニングするんだな。
動き出したとき「ウォウッ!ヒュッフゥ」みたいな声出て恥ずかしかった。
結構最初の方は普通に喋りながら(といっても相手が一方的に)進んでいった。




んで結構前のめりに覆いかぶさってくるのな。
もうおっぱいが津波見たいになって俺の顔にヒット&アウェイ。

しかもおっぱいごしに体温と息遣いが伝わって僕の息子はメルトダウン寸前。
腰にタオルケットが被せてあったはいいが、それがあだとなった。多分助手さんも気づいてたんだと思う。

俺が抜きたくなって
「ちょっほ、ほひへひっへひいっふか?」

つったら、いいよーつっておっぱい地獄から解放してくれた。
でも本当の地獄はこれからだった。

もう息子はギンギン。心臓バクバク。
ふらふらトイレに向かって扉まで50cmのとこまできた。

その時、バギィッって音が診察室に鳴り渡った。

そう、それは扉と息子が奏でる破壊のセレナーデだった。
一瞬何が起こったのかわからない自分と、わかりたくない自分がいた。
そして訪れる痛み痛み痛み痛み。

そして俺は鮮血と意識の海に沈んでいった。

目が覚める。
知らない天井だ。

そして腰に違和感ってか、何も感じない違和感。頭が働かない。
数分後病院のベッドに居ることに気づく。ナースコールをしたらやってきた。

ナースコスをしたザーボン(変身後)が俺の抱いてきた幻想が一気に崩れ去った。
ザーボンは先生を呼んでくれた。

先生は初老の男性で竹内豊似
かっこいいなぁとか思った。

そしていろいろ説明を受けた。

・チ●コはポッキリ逝っていて、マジで出血多量で死にかけていたこと
・今は糸とギプスで留めてあること

そして

・もう一生立たないであろうこと

俺は本当に話の意味が解らなかった。そんなはずはない。
いつだって息子と触れ合い、切磋琢磨し、
時には意見が合わず。
それでもお互い愛し合ってきた。

あぁこれは悪夢か。
そう決め込むことにした。

まぁそんな現実逃避もすぐ終わりを迎える。
俺そん時歩けない程に御又が膨れ上がってて、毎日血抜きしなきゃいけなかったんだよ。その時に見えるんだよね嫌でも。
傷だらけの息子が。

ホントに最初見たとき泣いてしまった。
もう生きてても意味がないようにも思えてきた。

そんなとき意外なお見舞いがきた。歯科助手だ。
正直会いたくなかった。
合わせる顔も息子もなかった。

でも優しく話し掛けてくれたし、なにも軽蔑したことも言わなかった。
一回目の見舞いの終わりに
「また来ますね」
って言われて一人病室で泣いちゃったよ。

それから毎週来てくれるようになった。
五回目くらいから車椅子を押してくれて、院内をブラブラしたりしてた。
その中で色々聞いた。

・彼氏はいたことない
・弟がいる
・血だまりにいる俺を見て腰をぬかした
・26歳である

もう正直好きになってた。ちなみに俺は童貞だった。
そしてもう一生童貞
まじ仙人確定
お先真っ暗
そんなことも言える仲になった。

でさ、俺が退院する日、助手ももちろん来てくれた。
そして助手の車で我が家に送ってもらった。
そして我が家に到着。助手にお茶を出して色々喋った。

そしたら突然携帯に出て玄関の方に行ったんだ。
勤務先の歯医者かな?とか思いながら黒砂糖食ってた。

5分くらいしたら助手が帰ってきた。
くそでかい花束持って。

唖然としたよ。
んで花束を渡されて、退院おめでとうっていいながらキスしてきた。

俺もは?(´・ω・`)は?って顔してたと思う。
そしたら手紙渡されて助手は帰っちゃった。

手紙には、まぁあれよ。
好きでした。お返事待ってます。みたいな

俺ぽかーん まぁ俺も正直好みだよ。
しかもファーストキス奪われたし。

でもインポやろうだよ?
子供残せないよ?
みたいなことを一日中考えた。

まぁとりあえず電話した。
そんでさっきのことを伝えたらマジギレされた。

女ってよくわかんない思った。
そして俺も好きだということも伝えた。
助手は泣いて喜んでくれたよ。
俺も泣いてしまった。

まーそれで付き合うことになったんだけど、この助手はゴミクズだったんだよ。
正直入院してた時から馴れ馴れしくて歯に衣着せぬ感じだった。

付き合って一週間くらいか、なんかおかしいと思いだした。
酒が入ると、すぐEDネタで俺をいじる。
Hできないのが不満などなど

最初のうちは我慢してたよ?
まぁEDになったのは俺のせいだし。
でも段々エスカレートしてきて俺のメンタルボロボロ

しかも助手は彼氏いたことないとか言ってた癖にいたことが発覚。
極めつけは助手の弟が一緒に住みはじめたこと。
一ヶ月持たずに別れた。


>>
(怪我した時の)状況がいまいち把握できない

先客の扉がギンギンのお前のものにクリーンヒットしたということか

  ○←>>1
_/___
 ↑○←客
 扉こういうことか


>>
犯人はどうなったんだよ!



謝りにきたよ。ちなみに女の子だった。
8歳の。
親御さんときて土下座されて、なんかすごく悪い気持ちになった。
でも治療費くれたし、ありがたかったな。


>>
なんかお互い気まずそうだなそれ。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2015-06-20(Sat) 13:10:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*