FC2ブログ
アクセスランキング

同じアパートに住んでた偽装離婚DQN夫婦の話

基本傍観者なのですれ違いならスマソ。

俺男…19歳 大学生ぼろアパート住まい。
隣男…多分40代、モロ元ヤン、ピザ
隣子…多分40代、ピザ
♂♀…隣家の子供、小学校低学年
ババ子…隣男の浮気相手、30代後半?
正確に言うと隣じゃなくって3軒隣。

家のアパートは6畳と3畳で、アパート内は同じ間取りと聞いていたけど、その小さい家に一家4人で暮らしてるらしく、
「すげー家だな」とは思ってた。

隣男はスウェットにサンダル、隣子は超ミニでフットい足にピンヒールサンダルかジャージにキティサンダルって感じで、もちろん二人とも金髪。
ド田舎のヤンキーがそのまま年取った感じ。

子供は今にして思えば被虐待児童だった。
(当時の知識では虐待=殴るける)
夜遅くまで外で遊び、他家の家の前に放置されていたりしてた。

暗いよその家の庭や公園で遊んでいて、
あれ?って思って家に帰る時にそれとなく見たら隣家も真っ暗。
とにかく関わるのは絶対にやめようと思ってた。





まあろくに挨拶もした事ないので平気だと思ってたら、ある日の晩、夫婦喧嘩が始まった。
ここの家のケンカはすさまじく、何かが壊れたりなんて日常茶飯事。
そして普通ゴミの日にその壊れた家具をゴミ捨て場に放置する。

うるせぇ~~と思いつつ寝ていたら、
急に家のドアがガンガン叩かれ(インターフォンない)
隣子がなんかギャーギャー喚いてた。

さすがにここまで行くと放置するわけにもいかず、居留守もきかないため出たら朝青龍が突っ込んできて

「あんた証言してよ!!うちらここ一緒に住んでたって!!」

意味分からなくって「は?」と言ったらイライラしたように

「だから!ウチと旦那!わかった!?」と怒られた。
「はぁ…」と生返事してたら隣男が来て
「くだんねーことで人に迷惑かけんなや!!」と怒鳴って
物凄い悲鳴を上げる隣子の髪の毛掴んで引きずって行こうとした。


さすがに「暴力はやめましょう、お互いの為になりません」と止めると
隣男は「いや、こいつが下らん事言うから…」
隣子は声を限りに「ぎゃああああああああああ!!」とか叫んでる。

「やかましい!」とビンタされて収まるものの、
俺に「ちょっと、証言してよ!わかった!?」とか。

隣男は「気にせんといて」と言って帰って行き、静かになったので俺もその日は寝た。


次の日、大学から帰ると隣子が来た。
もう完全に頭に来てる状態で
「旦那が浮気したのにバックレようとしててさ!あいつマジナントカ(ヤンキー用語?)だからや!!」
などと喚きだし、俺は何かイラついたんで

「近所迷惑な事はしないで下さい」と言ってドア閉めて
その後はどれ位ドア叩かれても出なかった。

またその日の深夜、夫婦喧嘩勃発。
うるさい…と思いつつも布団かぶって寝ようとしたら
♂♀の泣き叫ぶ声が聞こえ、しかも「痛いよーー!!」って言ってる。

今まで子供に危害が加えられる事はなかったのでちょっと焦り、外の様子を伺ったら、何と♀の口が血まみれ。♂が大泣きしながらも必死で妹をかばっている。

さすがにこれは、と思い警察に通報。

幸い♀の怪我は、上唇をちょっと噛んでしまっただけで大した事なかったんだけど、隣夫婦は全く気にとめずにつかみ合いの喧嘩。

♂は「あのおばちゃんとママがケンカして、♀ちゃんの事バシってやった」と泣きじゃくってる。

そこでやっと気がついたのがその場に立ち尽くす女。
そりゃもうペガサス昇天盛りでもしてそうな今時の子、かと思いきや薄暗い蛍光灯の下で見たらババァ。

それでも朝青龍のほっぺた掴んで下に引っ張ったような隣子よりマシだけど。

ババ子は「無理ぃ帰るからぁ!!」と叫んでたけど、隣子がババ子の盛りに盛った髪をひっつかんで抵抗、
隣男は「お前には関係ねーだろ!!」などと言ってる。

いや、関係あるでしょうよ夫婦なんだし…と思ってたんだけど叫び声の内容を聞いていると、どうも夫婦じゃないらしい。

なんか「書類上は夫婦じゃないけど一緒に住んでるんだから夫婦でしょ!」
「♂も♀もあんたの子なんだから!!」
「俺男!(呼び捨て)あんた証言しなさいよ!!一緒に住んでるって!!」

あ~~手当目当ての偽装離婚ってヤツか…と呆れてしまった。

隣男は「とっくに俺たちゃ夫婦じゃねぇンだよ!」
「他人の俺が誰と付き合おうが関係ねーべ!!」
「言うなら言えよ、母子手当返せって言われんぞ!!」だの。

ババ子は「やばいよ隣男ー!何で連れてきたのよー!」と半泣き。
ホント隣男はどうしてババ子を連れてきたんだろ…と思ってたら
「てめーがナシつけるって言ったんだべや!!」
こいつらマジでダメだ…

そうこうしてる間にやる気なさそうに警官登場。
またお前らか…な顔だったけど♀が血を出してるのを見て豹変。
無線で連絡をとりつつ、子供たちを保護。

今度は警官に食ってかかる隣子。
「家の子にさわんじゃねーよ!」とか「♀、♂!こっち来な!!」とか叫んでたけど警官がなだめて連れて行き、そこでうんざりした顔で立ち尽くしつつ、

「誰だ通報したのはよー。お前か?」と俺に言ってくる隣男に
「いやこんな夜中に騒いでたら誰でも心配でしょ?」と言いつつ連行し、
グズって顔真っ黒で凄い事になってるババ子に「話きくだけだよ~」となだめてた。

でまあ俺は一応家に入り、待ってたら警官が来た。
そこで色々と今までの事情を話した。
1時間位で話は終わったんだけど、最後に一応♂♀がどうなるのか聞いた。

そしたら「詳しくは言えないけど、とにかく絶対に悪いようにはしない」と約束してくれた。
夜遅くまで子供だけで遊んでたりしてたのは警察の耳にも入っていて、それも含めて検討するから、と。
多分施設とかに行くのかな~…

そういえばあんな大騒ぎしたのに、野次馬が出てきたのはパトカーが来てからだったな。
みんな慣れてる?

当時まだ引っ越しして3カ月位だったけど、これ以上かかわりたくないから急いで次の家決めたよ。
幸い安いとこ見つけたし、あのエリアはもう行ってない。

まあここまで投下しておいて何だけど、微妙に夫婦&不倫だしスレ違いかな。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][不倫][修羅場]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2015-06-11(Thu) 14:10:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*