FC2ブログ
アクセスランキング

セフレに本気になったら捨てられた 2

次の日
彼は二日酔いになっていた。

彼「俺なんか変なこと言ってませんでした?」
私「いや~なんかいろいろ話してたけど、別に何も言ってないよ、変なことは」

彼「そうですか、よかった」

そんでまた朝イチでセクロスをおっ始める。
そのセクロスで、私は…生でやってしまった…
めちゃくちゃ濡れてて、彼は何これ!?
ってびっくりしていた。

彼「これはすごい、今までやってきた中で一番気持ちいい…」
私「私も気持ちいいよ…」

彼「すごいですよ、名器だ!いいもん持ってますよ!」
私「やめてよ…w」

彼「お…なんか盛り返してきた!」

彼の、例によってふにゃるものが硬くなってた。
そしてバックで突かれまくった。




彼「ヤバイ、マジで気持ちいい!すぐイッちゃう」
私「ちょ…中出しとかやめてよ!」

彼「中出しなんかしないですよ!背中に出していい?」
私「いいよっ」
といって、背中にたっぷりかけられました。

彼「俺こんな趣味とかないですからね!」
私「え?何が?」

彼「いや、背中にかけるとか…」

朝イチセクロスは終わり、まったりタイムが始まった。
彼は珍しく私のことをいろいろ聞いてきた。

彼「お姉さん性欲強いからセフレ探してたんですよね?」
私「いや、それもあるけど、だから彼氏にフラれたからさ」

彼「彼氏にフラれてからセックスしまくってるんでしょ?w」
私「何?私がいつも行きずりのセックスしてると思ってるの?
彼氏と別れてからは、君としかしてないよ。君とだからエッチするんだよ」
ってかなり意識してるような気持ちを伝えてしまった。

そしたら「俺とセックスがしたかったのか!?」
と驚いていた。
それで更に話して、私に妹いるんだが、若くして結婚し、出産している。
そんな話もしたら、

彼「俺に子供なんて…」
とかまた言ってた。何かあったのか。
それで、私の趣味とかいろいろ話して、旅行が好きなんだと言った。

彼「旅行かぁ~いいですね!旅行ねぇ…」
私「旅行いいよ~!」

私は君と一緒に行きたいよって言いたかった。
でも所詮セフレ。分かってます…
それからもいろいろ話した。
それでチェックアウトのとき、こんなことを聞いてきた。

彼「妹さんの旦那さんはどんな人ですか?」
私「ええ?いや、まぁ話しやすいし、取っつきやすい性格だよ。
まぁ真面目だね」

彼「そうかぁ…やっぱり真面目かぁ…俺なんかに向いてないなぁ…」
と言った。
そういえば、彼は元カノと四年間、付き合ったり別れたりを繰り返しており、
でもそんな彼女と結婚も考えたりしたらしい。
でも8ヶ月前に自分から振ったらしい。
それで私は言いにくいが言った。

私「あの~お金なんだけど…」
彼「うん、覚えてますよ、今コンビニ行ったら返しますよ」

私「あー…半分でいいよ」
彼「いや、全部出しますよ」

私「いや、なんかいいよ」
ってダメ女に成り下がってる自分orz
そんで半分お金返してもらって、今回は彼と一緒に歩いた。

私「焼き肉行こうね!」
彼「え?今日?」

私「違うよw来月wそっちの給料出たらさ。勿論割り勘でw」
彼「じゃあ行きますかー!」
って笑顔で言ってくれた。

それから最寄り駅に着くまで、また彼の話を聞いて、いろいろ楽しかった…
それから今日まで、二度と会うことはないんだけど、メールは盛り上がってた。
彼の得意分野の話とか、私の話とかもして
またセクロスしたいね♪って言って
それが大晦日まで続いた…

なのに…
大晦日まで話してて、あけおめメールしあって、
彼が、お互い愚痴って楽に生きましょうとか言ってきた。
私はなんか虚しくなっていた。

28にして大学生とセフレ関係。セクロスしてるときは嫌なことを忘れられるが、虚しい。
そんなことを、つい、口走っていた…
こんな年で大学生とセフレ関係で馬鹿みたい。虚しくなる、と。

そして、彼氏にフラれてから結婚とか子供とか諦めたとか言ってしまった。
本当は諦められないくせに。
彼は本当に結婚したくなったら、俺なんかとは縁切ってください!って言ってきた。
私は、そっちこそ、いい子が現れる前に、私なんかと縁切った方がいいよ、こんなおばさんなんかと関わってたらろくなことないよって。

最初は彼も慰めてくれた。
でも止まらない愚痴、愚痴、愚痴
結婚や恋人なんかいらん、私には無理なんだと、
今度は私が彼のようになっていた。

28歳のこんな話、大学生がまともに聞くわけないよな…
彼はふと言い出した。
俺は彼女と別れてから、生きた心地がしないんです、と。
どういうこと?

つまり、まだ元カノを必要としてるんじゃない?って聞いてみた。
そしたらそうじゃなく、自分は今まで本気で人を好きになったことがなくて、四年も付き合ったのに心底好きになれなかった自分自身が哀れなんだ、と言った。

そして、他人なんかに興味ない。
こんな風にメールしてるのも無駄だろうって言い出した。
そして、私のことを、人間に依存するとか
愚の骨頂ですけどね(笑)
と言ってきた。

多分私の好きって気持ちに気づいてたんだと思う。
だから、つい言ってしまった。

私の気持ちは依存じゃないよ!
私は君に一つ嘘をついていた。私は君を意識してるよ。
話してると楽しいし、一緒にいて落ち着くから
だから好きだよ、多分。
と、メールで言った。

そしたら、
俺は誰とも付き合うつもりはありません。
もうこんな関係やめましょう
先がありません。恋人ごっこなんて虚しいだけです
と言われた。

私は、付き合ってくれなんて言ってないし、21歳の未来ある若者にそんなこと言えるわけない。
ただ、普通にメールして、焼き肉行ったりとか、それだけでいいから。
一緒にいれるだけで嬉しいからって言った。

でも気持ちは届かなかった。
やめましょう。やめた方がいい。無理です。
これの繰り返し。

私はそのたびに、君と繋がっていたいから、普通にメールして、ご飯食べに行って…
と繰り返す。

彼はマジでしつこいです。もうメールしませんと言う。
でも私からメールすると返事を返してくる。
でも何回も堂々巡りして、本当にうざがられたら嫌だったので、一歩引いた。

そんで、
分かったよ、やめよう。君もまだ若いんだし、消えたいとか言ってないで、大学生活楽しんでね。
今まで短い間だったけど、楽しかったよ。じゃあね、ばいばい。
って言った。

それでも忘れられなくて、電話してしまった…
そしたらそれがなんとまた…
電話に出た彼に、メールたくさんしてたし、約束もしてたよね?って言った。

そしたら「誰ですか?」って言ってきた。
この言葉にカチンときた私は、
メール今までしてたでしょ!何知らないふりしてるの?
って怒ったら、相手は「いや、メールしてませんよ」と。

「名前言ってもらっていいですか?」というから名前を伝えたら、
「知りません」って電話切られた。

次の日、その番号からCメールが届く。
そのCメールには、「昨日の電話の者ですが、大丈夫ですか?」って書いてあった。
この番号は、彼の番号じゃなかったんだ。

Cメールの人に名前を聞いてみたら、違います、それ俺の友達ですよって返ってきた。
びっくりした。
クリスマスの日、酔っ払った彼は携帯を壊したらしく、Cメールの人に携帯を借りて私に電話したらしい。

電話してるとき、Cメール君も隣にいたから、あのときの女の人ですか!って言われた。
それでC君にいろいろ話を聞いて、
あいつマジで女っ気ないですよ、しばらく。
とかいろいろ聞いた。

それで、なんでか知らんが、C君が私をご飯に誘ってきた。
彼の話も聞きたかったし、C君にも話を聞いてもらおうと思って、その日の夕方、ご飯に行くことにした。

なんとC君と私は住んでる場所がわりと近かったので地元で飲むことに
行ってみたら、普通の青年がいた。
まぁいろいろ話した。
私は彼と普通に友達でいたいだけだってこととか

そしたら、C君が
あいつ言い方キツいとこあるし、よく気持ちコロコロ変わるし、周りの人間をシャットアウトするんですよ。
だから、今回もあいつ自身の問題じゃないですかね。
一週間後くらいに軽く、何してる?ってメールしてみたら、案外返事返ってくるかもよ?
って教えてくれた。

それで、カラオケに行くことになった。
二人で三時間歌ってきた。
私失恋ソング熱唱。

そんなこんなであっちゅうまに時間は過ぎて、歩いて帰ることになった。
家までは歩いて帰れる距離だ。
しかし、歩いている途中、C君が、
もしダメだったら俺の体空いてますからw
って言ってきた…

私はそんな冗談も本気にして、
いや、いらないから…
って真顔で言った。

そしたらC君は焦りながら、
いや、冗談ですけどね!って言ってた。

そんで、私の家に着いたところで、
私がなんで彼と縁を切ることになったのか、結婚云々の話をしてみた。

私「大学生にさ、結婚とかキーワード出したら重くない?あ、こいつ結婚したいんだ、面倒くさってならない?」

C「俺も年上の人と付き合ったことあるけど…
確かに、結婚したらスーパーの近くに住もうね♪とか言われたときは重かったです…」

私「だよね…やっぱめんどくさがられてるよね」
C「ちょっと重いかもしれないですね…」

そこでC君とはバイバイしました。
C君に言われた通り、ちょっと早いけど、今日さりげなく彼にメールしてみた。
そしたらポストマンから返事きました\(^o^)/
受信拒否されまったwwwww

というわけで、イケメンセフレには本気で縁を切られ、C君という罠が現れたが華麗にかわし、今に至ります。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][セフレ][ディープキス][手マン][潮吹き][セックス]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


セフレ | 【2015-05-22(Fri) 00:30:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*