FC2ブログ
アクセスランキング

私と同じ服を買った女

まとめたけど…長いうえに修羅場は全体の5%くらいに過ぎないorz
「怖かった彼氏・彼女」でもないからオカルト板でもスレチだし…どうしよう。

ブサイコスレはサイコではない気が…。
とりあえず置いて行くよ、せっかくまとめたものだし。

A美(私。当時21女。大学生)
B男(当時22男。私の彼氏。私・C子とは別大学の学生)
C子(当時20女。大学生)

当時私はB男から告白されて付き合い始めたばかり。
ちょうど同じ頃、学食で偶然隣り合ったC子に話しかけられて友達になった。
C子は明るいおしゃべりな子で凄くいい子に見えた。
あまり服や化粧に凝らない子だったけど、それでもかなり可愛い子だったし、これで本格的に飾ったら物凄く映えるんだろうなーとか思っていたのを覚えてる。

ある時、B男と某ねずみの国でデートすることになったので
C子に「一緒に買い物来てくれる?」と頼んだ。
C子も快く承知してくれ、数件の店を回って1万ちょっとの服を購入。
そのときはC子は何も買わなかった。

デートから数日後、C子が私の買った服と全く同じ服を着ていた。
「A美の服がすごく可愛かったら私も買っちゃった」と笑っていた。
この時はまだ何も違和感を感じなかった。

何か変、と思ったのはねずみの国で撮った写真をC子に見せてから数週間後、
C子がデートの時の私とほぼ同じ服を着て大学へ来た時。




私があの時着ていた服でC子と一緒に買ったのは上着とインナーシャツだけなのに、スカートは全く同じもので、ブーツだけは前シーズンに購入したものだったので全く同じものは見つからなかったのか、よーく見ると違う、だけれどそっくりなデザインのもの。

髪の長さが違うのでさすがに髪形までは真似できなかったみたいだけど、
C子がいつもの笑顔で「A美ー」と近付いて来た瞬間、ぞっとした。

「デートの時のA美が可愛くって、私もこういうの着たくって」
と言われたけど、どこで購入したのか、どうやって全く同じ物を見つけたのか、どんなに聞いても教えてくれなかった。


言葉にできないような気持ち悪さを感じて、深くは追求しなかったんだけど、急にパンツ派からスカート派になったり、携帯の機種・ピアス・化粧品とどんどんC子との「お揃い」は増えていき、どんどん私に似て来てるのがはっきり分かった。

この頃になると鈍感な私もさすがに「C子はおかしい」と気付き、できるだけC子に近寄らないようになったんだけど、C子は全く変わらず。

それどころか私に対して申し訳なさそうに
「最近私を避けるね?私が何か気付かないうちに失礼なことしたなら教えて?」と言うので、
ああ、私の勘違いだろうか、私が自意識過剰になってC子を傷付けてるのか…
とも思った。

でもやっぱり「お揃い」を間近で見ていると気持ち悪く、自分の気持ちに板ばさみになって本気で一時期ノイローゼになりかけた。

関係ないB男の前では元気にしていたんだが、だんだんそれも限界になり、とうとうB男に「最近具合悪そうだけど…」と言われたので、事情を簡単に説明。

大したことないよーと笑い飛ばそうとしたんだけど、C子の名前を出した瞬間B男が固まった。

C子、B男の元カノだった。

去年まで付き合っていたが、「他に好きな人ができた」とC子が一方的にB男を振って、その後は連絡も取り合っていなかったらしい。

戦慄した。私がC子と知り合ったタイミングを考えても、C子は私がB男と付き合っていることを知って近付いて来たとしか思えないからだ。
気持ち悪さに泣き出してしまった私を見て、B男とB男とC子が別れる経緯を全て知っている共通の友人(男)が2人でC子を呼び出し、ファミレスで話し合いをしてくれることになった。


話し合いは壮絶なものだったらしい。
以下C子の言い分だが

「別れても自分を見てくれてると思ってた。連絡も来ないし、新しい彼女を作ったと友達(話し合いに来た友人とは別)から聞いて、しかも新しい彼女が自分と同じ大学だと聞いてショックだった」

「思ったより地味な彼女でこういうのが好みなのかと驚いた」

「私もB男の好みに合わせればB男がまた私と付き合うかもと思った。
そもそも私から振ったんだからB男はまだ私を好きなはずだと思った」

「最初に思った通り、A美と同じ格好をしたら私の方がA美より美人だった。
B男には私の方がお似合いだし、絵になる」

「これからもA美と同じ物をどんどん増やすし、髪もA美ぐらい伸ばす。
デートの話もA美から全部聞いているからA美と同じように振舞ってあげる。
何も問題ないから安心して私を選べ」

…その場にいなくてよかったと心底ほっとしたのは言うまでもない。


彼や友人の言い分にはほとんど聞く耳持たずだったので、最後はB男が思いきり「次A美の前に現れたらヌッコロス(意訳)」と怒鳴りつけて、金をテーブルに叩きつけて出てきて、それでも駐車場まで追いかけてきたから、最後に謝罪でもするのかと思ったら、なんと友人に向かって

「あんたが変な入れ知恵したんでしょ!?A美とヤッたんじゃないの!?」
と叫んでビンタ…なんでその流れで私と友人がヤッたと思うんだorz

友人もB男も頭には来たが、女に手を上げるのを躊躇していると、さらに友人に掴みかかってきたので、タイミング良くそのファミレスから出てきた店員に「警察呼べ!」と怒鳴るとC子は物凄い勢いで逃げたとか。

ちなみにその店員、出てきたのはたまたまではなく、C子が会計せず出て行ったので無銭飲食だと思って逃げる車のナンバー控えようと出てきたそうだ。

とにかく速攻でauショップに飛び込み、機種・アドレス・番号全てお取替え。
その後は常に防犯ベルを携帯し、走って逃げられるように服もジーパン・スニーカーに替えた。

幸い授業はかぶっていなかったので、その後遭遇することはほとんどなかったし、噂によるとその後C子も鬱みたいなのになって大学辞めて実家へ帰ったらしい。
C子の実家は新幹線で数時間のところなのでもう会うこともないだろう。

ただ、最初の件のおかげで未だにねずみの国は気持ち悪くて行けない。
あのときのブーツ・上着・スカート・インナーも全部捨てた。
これでおしまい。修羅場分薄くて申し訳ない。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2015-04-21(Tue) 00:30:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*