FC2ブログ
アクセスランキング

2年位前の同棲してた俺の彼女の浮気

2年位前の同棲してた俺の彼女の話

俺は酒好きなんだけど、彼女は酒に弱くてすぐに酔っ払って寝てしまう。

そんな彼女が可愛くて酔ったとこが見たくて、仕事から帰ったらよく一緒に酒を飲んでたんだ。

んである日、いつものように少しチューハイを飲んだだけで顔を真っ赤にして寝ちゃった彼女を見て、俺は猛烈にむらむらした。

その日は、同棲してるのになかなかタイミングとか気分が合わなくて、しばらくお預けされてたのがあって我慢がきかなくて、寝てる彼女の服を脱がしにかかった。


そしたら、彼女のへその横くらいに俺がつけた覚えの無いキスマーク。

赤くくっきり残ってるんだよ。何かの間違いか、何か別のあざかと色々考えて、はっきりさせるために、申し訳ないけど彼女の携帯を覗かせてもらった。

なめられてたのか油断してたのか、ロックはかかってなかった。

メールの内容からすると相手は元カレらしい。

浮気ばかりされて、それで別れたらしいんだけど、まだ気持ちは残ってたわけだ。

なんとなく文面からそれが察せられて、男もわかっててうまくやってるみたいだ。




なにが「お前が寂しいのを俺が埋めてやってるだけ」だ、都合よくやられてるだけなのに気づかないバカ女め、泣きたくなるわ。


メールだけならよかった。いやよくはないんだけど

ハメ撮り写真が携帯にあったのはショックがでかかった。

ひざまづいて男のあれをしゃぶってるのを上から撮られてたりとか、
俺達がいつも寝てるベッドのうえで彼女が犬みたいな格好で尻をつきだしてやられてるとことか、

あと意味わからなかったけど、俺が贈った指輪をはめた手に精液かけられて、指輪ごとぐちゃぐちゃにされてる写真を見て吐き気がした。


もう、即効彼女をたたき起こして事情を聞こうとしたよ。

だけど、最初は驚いたようだったけど、なんかすぐに冷静になって

「あなたへの罪悪感でつらかった。ばれてよかったかもしれない。ごめんなさい。できるだけすぐに出て行きます」

とか自分勝手なことばかり言って、夜中なのにさっさと家を出て行ってしまった。


混乱してわけわからなかったけど、次の日も仕事あるし、興奮と怒りをおさえてその日は寝た。

出て行った彼女も、もうわかれるしかありえないし、どうとでもなれと思って連絡もせずに無視して寝た。


次の日仕事中に彼女からメールが入った。

あなたがいない間に私物は全部運び出します。すいませんでしたって、出て行く準備をするって連絡のメールだった。


家に帰ったらものが減って彼女もいなくなって寂しくなるなと思ってたわけですよ。車で仕事から戻ったら駐車場にみたことない車が置いてある。

やむなく近くのコンビ二に車をとめて部屋に行った。

まだいるんだよ、彼女が、しかも男も一緒に。

問い詰めたら荷物の運搬のために車を出してもらってたんだと

男のほうは「あー、そういうわけだからごめんねw」とかほざいてた。

実際会ったらぶん殴ってやろうとか思ってたけど、正直怖かった。

体とか俺よりふた回りはでかかったし、見た目がいかにもDQNって感じで。

だけどびびってるのを見せるのは嫌だったから、さっさとすまして出て行けって怒鳴ってコンビ二に戻った。


彼女から終わりましたってメールがあって部屋に帰ったら、怒鳴ったのがむかついたのか、部屋はひどいありさまだった。

ベッドは明らかに精液みたいなので汚れてて、風呂も勝手に使ってあって、男がやったことだろうけど、とどめに彼女の携帯から彼女が俺のべっどで仰向けに寝かされて胸に精液かけられてる写メと一緒にお前の彼女超簡単にやれたよって挑発するメールがきた。


悔しいやら腹が立つやら、でも何もできないし、とにかく彼女との繋がりを全部切ろうと思って携帯やらは着信拒否、mixiとかは退会した。

つまんないだろうけどこれ以降は彼女とも男とも、まったく関わり無し。

俺みたいなへたれがリアルにこういう現場に遭遇したらせいぜいこんなもんだ。

よくみんな真実確かめたり復讐とかできるよ、かっこいいわ。


書き溜めとかしてないから、てきとーに書いちゃってすまん。

寝るまでの暇つぶしのつもりだったからさ。

スレ汚し申し訳ない、これでおしまい。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][修羅場][彼女][浮気][元彼]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


女性の浮気 | 【2015-04-16(Thu) 13:10:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*