FC2ブログ
アクセスランキング

52歳の歯科医の美人奥様

昨日、掛かり付け歯科医の奥様に夢叶い挿し込み成功!
治療に行った際、駐車場に暫し車を停め、隣接に聳え建つ豪邸から、たまに姿を表す奥様を眺めては、いい女だな~!一回で良いから やりたいな~と、スケベ心を抱き会釈していた高嶺の華に挿入成功!

挿入の切っ掛けは、棚からぼた餅の諺の如く美味しい物でした。
私の知り合いから「○○に食事に行った際、マスターから 店主宰のゴルフコンペをするから出席してよ」と!お願いされたから一緒に申し込んでおいたから宜しくの連絡が。

マスターの店には、私も食事やビールを頻繁に頂きに行っている関係から「店に来てる客ばかりだし、暇だから行って楽しんで来れば良いか~」の楽な気持ち。

当日は、各自で直接ゴルフ場に行っても良いし、店の駐車場から一緒に向かっても良いからに、私は一人、直接クラブハウスに向かい、着替えを済まし、珈琲を飲んでいると、高嶺の華の奥様が、一人の女性を連れフロントに。


「まさか!同じコンペにかな? いや プライベートだろう」と考えていた処。
ロッカールームに向かう際、奥様の目に私が写り
「おはようございます、○○のコンペですか?」と!

私は「そうですよ!奥様達も同じコンペですか」
「ママさんに誘われ、友達二人で来ましたが、上手く無いから迷惑を掛けそうで申し訳無い感じ」

私は「大丈夫ですよ!迷惑何て考える事は必要無いですよ」
着替えられたら、珈琲でも飲みリラックスなされれば大丈夫!大丈夫!と微笑みを。





ゴルフウェアに着替え、私のテーブルに女性二人が近付き「御一緒しても構いません」と笑顔で!二人共に、素敵で美しい女性、断わる術は無く「どうぞ!どうぞ!」に珈琲を飲みながら、奥様が「○○の店には、良く行かれます?私達も良く行きますよ」

私も「行きますね、でも時間が遅めですから(笑)」
もう一人の女性が「マスターかママに、御一緒の組にして貰える様に御願いしますから、御一緒に回って下さい」
私の肚は「美女二人となら、もってこい、一日楽しく過ごせる」の考え。


組み合わせも願い通りになり、美女二人と私とマスターに。
スタートし意気揚々とプレーしてる最中、マスターがバーディーパットを外し、「穴が小さく見えた!中学生か高校生クラスだよ(笑)」と下ネタ!

奥様二人共、どんな態度に出るか見ていた処
「私達みたいに、五十路クラスなら、大きく見えるのにね(笑)」と笑顔で切り返し。

私は、やはり五十路か~47か48歳位と思っていたのに!と心の中で問答(笑)空かさず、高嶺の華が「私は52歳ですが、主人が糖尿病 ヘルニアですから、此処数年 使ってませんから、私は中学生並みですよ」と笑い声で!

間髪入れずに、マスターが「先生、糖尿病でも元気バリバリでしょう?強そうに見えるけど」

奥様「ゴルフをしながら、こんな話しをするなんて、私 欲求不満みたい(笑)」

一人の女性が「私の亭主!頭の中は、あの事しか無いかな~と思える位 強いから貸してあげると言っているのに、私の旦那だから申し訳ないと断わるの(笑)」

又 マスターが「ならば、私か彼 どちらかが協力しますよ(笑)」

奥様(珠稀 52歳)が「マスターは断わります、ママに怒られるから(笑) 協力して貰うなら、知らない人で無いから彼氏さんに御願いしますよ(笑)」

この様に下ネタを混ぜ、無事にプレーも終了し、パーティーに!

パーティー終了間近、珠稀が近付き「友達は用事が有り、先に一人タクシーで帰りますが、御車で来てみえるなら同乗を御願い出来ません」と
私は「出来ません処か、私からお願いしたい位ですよ」と微笑み。

帰り道中、私が「本当に、先生 糖尿病ですか? 全く見えないですよね」に珠稀は「人は見掛けに……ですよ、現に身体の関係は此処数年有りませから、私でも、見掛け以上に豹変しかね無いから」とニヤリ!

私としても、以前から一発やりたい!と思っていたから、冗談染みた言い方で「私が、数年間の穴埋めに協力しましょうか」と言った処、珠稀は「えっ~!五十過ぎた、おばさんですよ(笑)本当に良いの?本当に本当に良いのなら、三人だけの秘密にしてね」

私は三人?と珠稀は「そう、三人ね!私と貴方と啓子の三人」
私は「柴田さんが啓子さんなんですね」
珠稀「何で、啓子を柴田と解るの?本当は知ってるのでは?」
私は「スタート前に、柴田です」と聞いたから。
珠稀は「そうですよね~(笑) でもね、プレー中、啓子が貴方の事を、行っちゃいなさいよ!って言ってたから、もしかしたら啓子と有ったかな~と! 啓子 旦那さんが元気でも、彼氏が沢山居るから(笑)」

「私も女性は好きですが、啓子さんとは無いですよ、水谷さん」と
珠稀は「私も、水谷と言いましたよね(笑)」
私は「はい!はい!水谷さん(笑)」
珠稀は「私 水谷と呼ばれるの嫌なの、たまき と呼んで下さる!」

会話しながら、右手を珠稀の左手と握り合わせ暫く走行、うっすらと掌に汗を感じ、信号待ちの時に引寄せキスを求めたら、珠稀から舌を絡ませる激しいキス。

キスの最中 右肩からのシートベルトが多少の邪魔になるも、左の乳房にタッチ!重量感ある乳房を左手に感じ、私は勃起。

後続の車からクラクションを鳴らされ発進(笑)
珠稀は「キスなんて、何年振りかしら、其れも信号待ちで(笑)」
私は「走りながらでも、珠稀さんなら何でもしますよ(笑)」
珠稀は「走りながらで無く、ベッドの上がいいな~!」と言いながら、コンソル越しに、私の右足太ももにタッチ!私は、珠稀の左手を握り引寄せ、勃起してる処に。

珠稀の下から見上げる瞳は何とも言い様の無い微笑み。
珠稀は勃起物を上下に擦り「硬いね~ 此の感触何年振りかしら、軽く観られても仕方無いけど、本当に此処数年無いからね、其れは信じてね」とその時、珠稀の携帯に着信コールが有り、片手を離し携帯を。

珠稀「もしもし!私、今 彼と一緒! 何も無いよ(笑)送って貰うだけよ!其より、例の事お願いね!ありがとう」
私は「啓子さんから?」
珠稀「そう!啓子の用事が有るからは、啓子の作戦(笑) 啓子が、行っちゃなさいよって言うから、私が行っちゃおかな~と言ったら、帰宅する時間を知らせてくれたら、近くで待っててあげるから、私と一緒に帰宅すれば旦那は疑わ無いからと!その事をお願いと言ったの(笑)」

私は「じゃあ、啓子さんを待たせたらいけないから、早くだね(笑)」
珠稀は「早くは嫌! ゆっくりと(笑)」
又 手は勃起物に戻り上下スリスリ。

ラブホを見付けイン!駐車場からフロントに行くまでに「誰か知り合いに会ったらマズイからサングラスをするね」と可愛らしい一面を(笑)

部屋を選んでいる時には「ゴルフ場で御風呂に入っているし、トイレは一回行ったけど、ビデで洗浄してるから、露天風呂なんか要らないよ!」
とヤル気満々。

ルームキーを受けとり、エレベーターに!エレベーター内で抱き寄せキスをした処、先程の車中以上に舌を絡ませ、片手はチンチンに!部屋に入り、一通りのバスタブに湯を張る、備え付けの珈琲は一切必要無しの意思表示! 私の首に腕を回しキスのおねだり。

ディオールのスーツがしわくちゃになろうと関係無いと、キスをしながら自らベッドに倒れ込み!キスをしながら、私は如何に攻めようか考えていた処
珠稀が「スーツを脱ぐから、暗くして下さる、見せれる様な身体ては無いから」

私は、立ちあがった珠稀の口をキスで塞ぎ、外し難い、スーツのボタンを一つ 又 一つと外し上衣を何とか脱がし。
手間隙掛けてたら不器用と思われるのではと、キスを止め 両手を駆使し、スーツ インナー ブラジャー パンティー 全て取り去り全裸に!

52歳と思えば思えるのは、腰回りに少し付いた脂肪のみ!乳房は垂れ気味でも、重量感が有り大き目。
乳首は余り黒く無く、小指の頭位。
腰から臀部に掛けては迫力ありあり。
陰毛は、目に入れるだけでも価値がある代物 52歳でありながら ビキニラインにしっかり手を入れているのか、肌に真っ黒の海苔が浮いてる感じ。

再度ベッドに倒しキス攻めしながら、片手は弾力あるオッパイを揉みしだく感じ、時たま乳首を摘みあげたり押し込んだり、舌で乳首を転がそうと思い、口から離れ様とした処、珠稀は「嫌!キスを止めたら駄目!」と離さず。

ならば、クンニはどうする!と考えながら、右手を下半身に移し、黒々した陰毛の感触を楽しみ、クリに移動!クリは小豆位の可愛いらしさ、指先で刺激を与え、指先をオマンコに、なんだ 此の濡れ様は!ベタベタで粘着あり!

指二本をすんなり受け入れ楽に子宮口を刺激出来、指先の感覚を楽しんでいた処、珠稀から「お願い舐めて!」と、私は「キスを止めても良いの?」と言い、クンニに!

此が又 陰水の香りが良いのか、私の舌先が、クリ オマンコから離れたく無いと舐めまくり。
クンニの最中 珠稀が私の頭を両手で摘み自らオマンコに引寄せ、一回目の逝くを吐きグッタリ!

目を微妙に痙攣してる足先から胸元に移し上げ、呼吸で揺れ動く乳房を見た瞬間 挿入したい!と思い、両脚を割り 一気に勃起物をオマンコに埋め込み。

珠稀は「やっぱり 温かい 硬いのがいいよ 逝かせて」と涙を流しながら二回目の快楽に!私は、まだ逝って無く依然 勃起状態!

背後位から挑むか騎乗位かと思っている時、珠稀が「少し休ませて、その代わり 口に含ませて」と勃起物を口に含み、舌を絡ませるフェラ!此のフェラが気持ち良く射精感が増して来て私は「気持ち良く逝きそう」と伝えた処、珠稀が「いいの!口に出して!」私は一気に射精。
珠稀はゴクリと喉を鳴らし精飲。

満足感を味わっていると、今度は月曜日なら時間はとれますからね!の一言。
一回 一発で良いからと願っていた高値の華から、リターンマッチの申し出!暫くは御世話になります。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][人妻][美人][熟女][セックスレス][クンニ][生挿入][絶頂][フェラチオ][口内射精][ゴックン]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻・熟女 | 【2015-04-02(Thu) 22:10:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*