FC2ブログ
アクセスランキング

中学高校時代のエロイ体験談

こんにちは、私は19才の大学生です。
セーラームーンには、まだ変身できません。

私には同じ大学に彼(タキシード仮面でない)がいます。
彼氏は同じ高校で、付き合って2年目です。
二人とも実家だから、あまりエッチはできません。
でも彼氏もそんなに言ってこないから、すごくたまにホテルとかに行きます。


そんな私は、彼氏には言えない事があります(セーラームーンに変身することではありません)。

私が中学生の時に好きだった男の子(キャプテン翼でない)がいて、中学2年の時に付き合いました。

付き合うって言っても、当時は一緒に帰るだけで、途中で何かタコ焼きとか食べたりするだけでした。
でも、その彼氏はちょっと不良だったから、たまに「家に来い」って誘われました。

私(姐御でない)はもちろんバージンだったから、恐くていつも断っていました(ドライブシュートを恐れたのではない)。

そんな感じで付き合っていると、修学旅行の夜に、彼氏の友達から部屋に呼び出されて、その友達の彼女達と一緒の部屋で集まりました。
ペアが4組でした。





そしたら、いきなり部屋を誰かが暗くして、それぞれの恋人どうしでイチャつきだしたんです!
私はバージンだったけど、あと2組はヤリまくっていて、あと1組は2回目でした。

私は空気的に断れなくなって、彼氏にまかせる感じになっちゃいました。
さすがに入れる時にはすごく痛くて、「痛い、ダメ!」って言っていると、まわりにいた女の子が、「がんばって!あはは!」とか冗談なのか心配なのか分らない声をかけるようになって、そのうち私達のエッチにみんなが注目する感じになっちゃいました。

それでなんとか痛いのもピークを越して、彼氏も出したから終りかな?って思ってると、彼氏の友達が近くに来て、話してるうちにおっぱいとか舐められちゃって、それで思わず声が出ちゃったら、そのままパートナー交換みたいになって、またはじまっちゃったんです。

彼氏が他の女の子とエッチしてるのはショックでしたけど、自分が胸を舐められて声を出した罪悪感があって、彼氏を攻められませんでした。
結局その日は朝までヤリまくってしまい、4人全員とエッチしちゃいました。


そして、修学旅行から帰って来た後も、その4組で集まるのが当たり前になっちゃって、ひどい時には相手を変えてデートしたりさせられました。
だから全然好きじゃ無いのに、1日デートした後に、その男の子の家に行ってエッチしたりするのが当たり前になってました。

でも私もエッチが気持ち良くなってきて、彼氏を怒れないって言うか、色んな事をして欲しいって思うようになっていました。

そうこうしてるうちに、パパのお仕事の関係で東京に住む事になったから、中学の卒業のタイミングで引越しする事になりました。
隣の県からの引っ越しだから、彼氏とは会おうと思えば会える距離だったけど、「遠距離になるから・・・」って事で別れる事になりました。


そして私は東京で高校生活を送っていました。
東京では友達もいないけど、中学の時みたいに変な遊びをしないで、ちゃんとした恋人を作ろうと思いました。

そして大好きな彼氏も出来て、充実していた時に、昔の彼氏から連絡があって、会う事になりました。

彼氏がいるから絶対に変な事はしないって決めていたんですけど、私の体を知り尽くしてる元カレには抵抗出来ませんでした・・・

元カレもすごく興奮してたみたいで、無理矢理中に出されちゃいました・・・ショックでした。
その時には今の彼氏と一度もエッチして無かったのに、元カレとエッチしてしまいました。

元カレは私の昔のエッチな写真とかも持ってるから、逃げれませんでした。
結局、時々呼び出されて昔みたいにエッチする関係になりました。

彼氏には申し訳ないんですけど、元カレはエッチもすごく上手くなっていて、何度もイカされて、「彼氏より気持ち良いです、好きです、いつでも犯して下さい」って言ってしまいました。

その時は本当にそう思ってしまいました(月に変わっておしおきされるのは、私の方ですね。)。

でも、今の彼氏の事は大好きだから別れたくはありません。
オナニーしまくってるくせに、健康のために他でセックスしている女をビッチと呼ぶ皆さん(禿げ)は、とても卑怯だと思います。肩だって、自分で揉むより揉んでもらった方が気持ちいいということを・・・。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][処女喪失][生挿入][乱交][セックス]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2015-04-01(Wed) 10:10:36】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]
コメント
私が高校生の時の体験談です。
私は当時、小学校の時から好きだったK君と
付き合っていました。高校も合わせて、幸せでした。Hは…まだでした。なぜなら、K君は超真面目だったから…
でも私もそんなK君が好きで、まだしなくてもよかったんです…。
ある休みの日のことでした。K君の誕生日にデートをする事になりました。私は、集合場所でK君を待っていました。
K君がやって来ました。
するとK君が
「これからさ…僕ん家来ない?」
とこっちをじっと見つめてきました。
「えっ?…いいけど」
と答えて、K君家へ行きました。
K君の家は静かでした。
「K君…家族は?」
「…仕事」
少し不安になりましたが、あの真面目なK君ですから、警戒まではしませんでした。
K君の部屋でしばらく、もうすぐある修学旅行の話をしていました。するといきなりニコニコ顔のK君が、真剣な顔になって、
「…ごめん」
と、つぶやきました。
不安などすっかり忘れた私が
「え?何が?」
と返すと同時にK君がキスをしてきました。
「えっ!?」
わたしはうろたえました。
K君は、キスするときに必ず
「キス…してもいい?」
と聞くはず。舌まで入れてきてるし!!
「んっ…Kく…ん?」
するとK君が、唇を離し、
「ごめん…するつもりはなかったんだけど…最近耐えらんなくなって…してもいい?……エッチ」
私は不覚にもキュンとしちゃいましたww
そして大好きなK君の為だ!と許可しました。
でも、いざするとなるとドキドキして、い
つまでもキスをしてました。
ドキドキがおさまってきて…服を脱いで下着姿になりました。
K君がおっぱいをもみだしました。最初はそーっとでしたが、次第に強くなってきました。
「んっ…あ…あん…」
声がでてしまって、K君はビクッとしますw
「だ…大丈夫?痛くない?」
「うん ビビりすぎぃw」
大分リラックスしてきました。
乳首をなめられて、
「あんっ」
と、私が喘いでも、K君はもうビビりません。
ついに私のまんこをなめてきました。
「ひゃう!」
ちょっと大胆になっている…
足を広げられた私はクリを甘噛みされてイってしまいました。
「あいるちゃん…すごくぬれてるよ…!!
触ってみなよ?」
うわグチョグチョ!とリアルに驚きま
したw
しばらくクンニってたK君が
「あいるちゃん…入れていい?」
と聞いてきました。
「うん…」

K君が入れてきました。
「あんっ!まって痛い!」
と言う私に、再度ビビリモードww
「入れていいの?(焦)」
「い…いいけど…ゆっくり…」
「う…うん」
ゆっくり私の中にK君が入ってきました。
「痛い痛い!」
と私が言ったら少しビクッとなってなんかかわいい。
そしてだんだん気持ち良くなってきました。
「あ…ん…あっ!んっんっああっん」
「あっ!あいるちゃんのまんこ気持ち良いよ!」
「いくいくいく」
「あいるちゃんいくよ!」
「んんあつ」
中に出して終わりました。

しばらく痛みで動けませんでした。
そしてもうー度ヤりました。
ニ回目ってあんなに違うんですね…

ちなみにK君は今も私の彼氏です。
2015-06-24 水  10:52:48 |  URL | 重木 あいる #KztGBkYA [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*