FC2ブログ
アクセスランキング

出会いサイトで知り合った●7歳との円セックス体験

待ち合わせ場所から車に乗せてホテルへ行く途中、聞いてもいないのに身の上を話す事話す事・・・

今の彼氏は32歳でバーテンだとか、彼の為に援助でお金を作っているとか。
そんな事はどうでもいいと思いつつも「そうなんだ、大変なんだね。」くらいは言ってあげました。


とりあえずホテルへ入って入浴タイムですが、本人の言っていたプロフィール「B92W66H93」に嘘はなさそうでしたが、年齢の割にはプョプョ気味(笑)

いっしょに湯船に浸かり、お互いを洗いっこして体じゅうを触りまくって確認すると、すでにあそこは濡れている様子。

で、クリを刺激してあげると「んん!」と言いながら体をよじって悶えはじめたので、早々にベッドでプレイ開始です。

まず、どこまで仕込まれているかを知りたいので「攻めて!」とお願いしてみると、これがなんとまあ、指先を絡めながら怒張した愚息しゃぶり始めたではないですか!

亀頭を口に含みながらの舌使いも申し分ないレベルで、複合的に裏筋から玉舐めをからめ、リンパ腺付近まで舐め回しています。

調子に乗ってアナル舐めもお願いしてみると、嫌がる事も無く慣れた舌使いで黄門のしわをついてくれました(風俗でもなかなかいませんね)
あまりの気持ち良さに一瞬口内発射しちゃおうかと思いましたが勿体無い!





今度は攻守を入れ替えて、自分の持てる技術を駆使して攻め立てます。

いきなり濡れたクリに吸い付いて、ド派手に音を立てながらソフトタッチで体じゅうを触ると
「あ・・・ンンンン」と小声ではありますが確かに感じている様子。

かなり潤った小陰唇を掻き分けて指を挿入・・・・(え?ユルユルやん!)
アタマに来たのでもう一本(まだユルイ)
仕方がないので、クリに吸い付いて舌で転がしたままGスポット攻撃に移ると!?

こちらが驚くような大声で叫びだしました(汗)

コノヤロコノヤロ!!とばかりに二本指をマン●の中で暴れさせ、膀胱付近を乱雑に刺激していると・・・

「ちょろちょろ・・ちょろちょろ」と生暖かい液体の感触が手のひらに伝わって来ました(内心、相当遊んでやがると思いましたが)
さらに攻め続けると「びゅ!びゅびゅ!」とばかりに大噴射です。

いったのを確認したので勢いに乗って生挿入を試みると、拒む事もなかったので安心して深々と挿入できました(ラッキー!)

正常位から屈曲位を経て後背位になった所で一度愚息を抜いて、もう一度指マン(これはこちらの思惑で、アナルを晒した状態にしたかったので)
親指にコンドームを被せて、彼女の愛液で濡れているアナルに一気に挿入!

気が狂いそうな声をあげて感じているようなので、膣には二本指を挿入していきました(この辺でもう突っ伏してしまいぜーぜー言ってました)

さらに、余った指でクリをこねくり回してフェラをさせます。
でも三穴攻めが気持ちいいのか咥えてもすぐに口がはなれてしまうので、親指をアナルに突っ込んだまま再度愚息を挿入。

このまま20分ほど遊ばせてもらう(親指で自分の感じる所を刺激していました)
既に彼女は半狂乱からぐったりしてきたので正常位に戻してきつく抱きしめながらピストン(気持ちいい・・・マン●が熱いィなんて言ってました)

そろそろこちらも発射したくなったので

「そろそろいくよ」と耳元で告げてみると
「いいよ、いってぇ!」と返って来たので、そのまま奥に大放出してあげました(笑)


汗だくでしばらく抱き合っていると、
中出しされたのに気づいたのか

「中出ししていいって言ってないじゃん!!」

なんて言い出す始末でしたが、関係ありません(笑)

ちょっと可哀想になったので、錠剤の避妊薬を入れてあげると安心したようで?そのまま精液でびちょびちょになったオマン●に指を入れて遊んでいました。

その状態でまたやりたくなってきたので、洗っていない愚息を挿入。
なんとなくさっきより締まりがいいようで、微妙に気持ちよくなって来ました。

今度は立ちバックやら松葉くづしやらで、はまった部分を見ながら楽しませてもらい、最後はまた正常位で深々と中出しをしてあげました(笑)


帰り際の交渉では、本人希望小売価格35Kとの事でしたが、ユルマンに不満があったので、20Kしか考えていない旨を告げると

「デリヘルと同じかよ!」
ふて腐れてしまい、あげくには疲れた!と言い残して帰っていきました。

こちらとしてもまたやりたくなる事は無さそうなので、勝手にしてくれって感じです(笑)

今度は攻守を入れ替えて、自分の持てる技術を駆使して攻め立てます。

いきなり濡れたクリに吸い付いて、ド派手に音を立てながらソフトタッチで体じゅうを触ると
「あ・・・ンンンン」と小声ではありますが確かに感じている様子。

かなり潤った小陰唇を掻き分けて指を挿入・・・・(え?ユルユルやん!)
アタマに来たのでもう一本(まだユルイ)
仕方がないので、クリに吸い付いて舌で転がしたままGスポット攻撃に移ると!?

こちらが驚くような大声で叫びだしました(汗)

コノヤロコノヤロ!!とばかりに二本指をマン●の中で暴れさせ、膀胱付近を乱雑に刺激していると・・・

「ちょろちょろ・・ちょろちょろ」と生暖かい液体の感触が手のひらに伝わって来ました(内心、相当遊んでやがると思いましたが)
さらに攻め続けると「びゅ!びゅびゅ!」とばかりに大噴射です。

いったのを確認したので勢いに乗って生挿入を試みると、拒む事もなかったので安心して深々と挿入できました(ラッキー!)

正常位から屈曲位を経て後背位になった所で一度愚息を抜いて、もう一度指マン(これはこちらの思惑で、アナルを晒した状態にしたかったので)
親指にコンドームを被せて、彼女の愛液で濡れているアナルに一気に挿入!

気が狂いそうな声をあげて感じているようなので、膣には二本指を挿入していきました(この辺でもう突っ伏してしまいぜーぜー言ってました)

さらに、余った指でクリをこねくり回してフェラをさせます。
でも三穴攻めが気持ちいいのか咥えてもすぐに口がはなれてしまうので、親指をアナルに突っ込んだまま再度愚息を挿入。

このまま20分ほど遊ばせてもらう(親指で自分の感じる所を刺激していました)
既に彼女は半狂乱からぐったりしてきたので正常位に戻してきつく抱きしめながらピストン(気持ちいい・・・マン●が熱いィなんて言ってました)

そろそろこちらも発射したくなったので

「そろそろいくよ」と耳元で告げてみると
「いいよ、いってぇ!」と返って来たので、そのまま奥に大放出してあげました(笑)


汗だくでしばらく抱き合っていると、
中出しされたのに気づいたのか

「中出ししていいって言ってないじゃん!!」

なんて言い出す始末でしたが、関係ありません(笑)

ちょっと可哀想になったので、錠剤の避妊薬を入れてあげると安心したようで?そのまま精液でびちょびちょになったオマン●に指を入れて遊んでいました。

その状態でまたやりたくなってきたので、洗っていない愚息を挿入。
なんとなくさっきより締まりがいいようで、微妙に気持ちよくなって来ました。

今度は立ちバックやら松葉くづしやらで、はまった部分を見ながら楽しませてもらい、最後はまた正常位で深々と中出しをしてあげました(笑)


帰り際の交渉では、本人希望小売価格35Kとの事でしたが、ユルマンに不満があったので、20Kしか考えていない旨を告げると

「デリヘルと同じかよ!」
ふて腐れてしまい、あげくには疲れた!と言い残して帰っていきました。

こちらとしてもまたやりたくなる事は無さそうなので、勝手にしてくれって感じです(笑)

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][出会い系][援交][フェラチオ][アナル舐め][指マン][アナル][潮吹き][生挿入][正常位][屈曲位][バック][立バック][中出し][セックス]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


ネットでの出会い | 【2015-03-05(Thu) 10:10:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*