FC2ブログ
アクセスランキング

復讐から、知り合いの超可愛い彼女を寝取った 1

絶対知人には言えない最悪な話を投下します。
長くなるかもだけどお付き合い下さい。

2年ぐらい前、友人の誘いで合コンに行きました。
そこで2つ年上の男(通称テルさん)に出会った。

テルさんはその時集まった男の中でも人気№1。
見た目もノリもまさにイケメンといった感じ。
その時も1人だけ持ち帰りしたほどモテてた。

それ以降も時々合コンで顔を合わせるようになっていき、テルさんには付き合って3年ぐらいの美人な彼女がいると知った。

友人が
「テルさんの彼女マジで超可愛いから」
というだけであって、ホントに可愛い彼女。

見せてもらった写メをみて、ディアリゾンに似てない?って口に出てしまった。

だろ?似てるんだよ!と友人は、自分の彼女のような自慢気。
ハーフではなく純粋に日本人らしい。

詳しくは書けないけど、大きな企業の本社で受け付けをやっていると言ってた。

こんな可愛い彼女がいるのにテルさんは、合コンにやってきては持ち帰りをする。

要するに
「釣った魚には餌をあげない」
タイプみたい。

「イイ~んだよ!バレなきゃイイ~んだよ!」
と笑いながらいつも言うし。





まぁそんなテルさんの彼女と御対面したのは、今から1年ぐらい前でした。

友人と呑んでる時にテルさんが途中参加し、帰りに彼女が車で迎えにきてたんです。

ほぼノーメイクでラフな格好でしたが、マジヤベェ~なっていうほど可愛い。

愛想も良くて
「何であんな彼女がいるのに浮気するんだろうな」
って溜息が出た。

ちょうどその時期、社宅が空いて誰も住まないという状況になり、やってみたかった事もあって独り暮らしを始めました。

独身用のマンションでしたが、ダイニングキッチンが6畳、寝室用の8畳がある間取り。

前の人が置いていったソファーと机があったので、ダイニングはそれなりになってた。

初めのうちはルンルンだったけど、広いという事もあり友人達が入り浸るようになった。

特に合コン帰りはウチに一直線で、簡易ベッドまで持ち込まれるようになっていった。

ある合コン帰りの夜、珍しくテルさんもウチにやってきた。

「今日は不発だったな」

と漏らしたほどのメンツで、野獣のテルさんでもお手上げだった。

3人がウチに来てメンバー集めの反省会をしながら飲み出し、次第に過去の女話で盛り上がった。

さすがにテルさんは経験数が桁違いだったので、話の中心はもちろんテルさん。

いってるとは思ってたけど、経験人数は軽く三桁突破してるんだって。
全員が目を輝かして聞いてるから、テルさんも気が大きくなったんだと思う。

「見ちゃう?」

とフザケながら、携帯をイジり出した。
画面に映ったのは過去に見た事のある女のオッパイ丸出し写メ。

「あぁ~あの時の合コンで持ち帰った人?」

「そうそう、コイツもそうだよ」

「うわぁーマジかぁ!」

「コイツも、んでコイツも」

次から次へと出るわ出るわ、過去に合コンで持ち帰った女達の卑猥写メ。
携帯だと全員が見るのに適して無いので、しまいにはPCで見る事に。

「俺のチンコは見るなよ」

と笑っていたが、フェラしてる画像とかも出てきて丸見え。

思わず

「えっ?!」

と思ったのは、テルチンコの小ささw
明らかに細くて短いから、思わず友人と顔を見合わせてしまった。

「このカードはハメ撮り専用だからな」

自慢気にそういうテルさんでした。

小さいっていうのは俺主観。
実物を見てないから断言はできないが、10cmぐらいだったと思う。
もちろん勃起してのサイズ。

自慢する気は無いが、俺のは少々大きめなので、かなり小さく見えたのかもしれない。
ちなみに勃起時は17~8cmぐらいです。

スゲー!スゲー!と大盛り上がりの中、テルさんがトイレへ行った瞬間、友人達は

「早くコピれよ!」

と俺の腕を掴んできた。

「マジで?イイの?」

「大丈夫だよ!コピって俺に回せよ!」

「早く!俺にも!」

大急ぎでフォルダ内の画像をコピーした。
テルさんが戻ってきた時には完了してたけど、かなりギリギリだった。

朝になって全員が家を出てスグに、友人たちからPCに頼む!とメールが来た。

しょ~がねぇ~な・・と、圧縮して2人に送信。

完了メールをしてから、今度はゆっくりと中身を拝見させてもらった。

実はテルさん彼女がいないかって期待があったから。

でもハメ撮りカードと言っていただけあって、彼女のは1枚も無かった。
短い動画とかもあったけど、全部が彼女以外のセフレとかそんな女達。

それにしても、ゆっくり鑑賞すると凄かった。
なんでこうも女どもが、安心してあんな卑猥な姿を撮らせてるのか。
顔は笑顔だし、ピースしてる子も何人もいる。

中にはチンコを口に含みながら、カメラ目線でニッコリ&ピース。
ちっちゃなチンコですが、俺にはそんなgjな彼女いた事すらありません。

どのくらいあったかな、サムネイルがブワァーッと出てくるので、数百枚レベルです。

ある程度見た後、送った友人から電話が掛ってきました。

興奮しながら
「見た?あれ」
というんです。

何が?と聞き返すと
「この前の合コンにいた子写ってたろ?」
と。

何のことだろうと画像を探してみました。

その間
「すげー俺が気に入ってたのに、超ショックだわぁ」
と友人は言ってた。

ちょい待てよ、どれか分からん、どんな画像だった?つーかどんな子だっけ?と、鬼のようにある画像を1枚1枚見ていきました。

「この前は白っぽいカーディガン着てた、セミロングの、ほら、いたじゃん?」

「あぁー!思い出した、あの総務とか言ってた子ね?」

「そうだよ、あの子、見つけた?」

「いや、まだだけど。あの子ってお前がメアド聞いてたんじゃなかったっけ?」

「そうなんだよ、何日かメールしてたんだけど、いきなりメール来なくなってさぁ」

「へぇ~んじゃお前の代わりにテルさんが?」

「じぇねーの?」

ありゃりゃ・・・と思いながら画像を探していると、やっと枕を抱えた写メが出てきた。

「あぁ!これか?枕を抱えてるヤツ」

「それだよ!その後も見てみ?10枚ぐらいあるから」

どれどれと見ていくと、その子のあられも無い写メが出てきた。

ベッドの上でオッパイ丸出しのまま、ペットボトルのお茶を飲んでる写メ。
テルさんを見てるのか、大きな口を開けて大笑いしてる写メ。
着替えているのか、中腰の姿勢でTバックの上に薄黒いパンストのバックショット写メ。
口元からチラリと舌が出てるチンコを咥えてる写メ。
正常位でしてる最中か、上半身裸で眉間にシワを寄せて悶え顔の写メ。

次から次へと卑猥な写メが出てきました。

「ちょー最悪だよ、横取りされたとは思わなかったしさぁ」

「でも何で連絡先知ってたんだろうな?」

「知らねーよ、あれじゃね?他の子から聞いたとかさ」

「多分そうだろうな、あの日テルさん他の子持ち帰ったっけ?」

「覚えてねぇ~な・・・」

「あっ、いや、持ち帰ったじゃん?あの日焼けしてた子」

「そうだそうだ!アイツから聞いたのかもな」

「そうだなぁ~、あれから連絡は取って無いんだろ?」

「おう、数日後にはプツリだったから」

「じゃもう諦めるしかないな、なんか嫌な感じだけど」

「そうだなぁ、もう合コン呼びたくねぇ~よ」

友人はちょっとイラつきながら愚痴ってた。

気持ちは分かる。
別に本気で付き合ってたとは言わないでも、横取りはやっぱりNGだし。
しかも横取りしておいて、その後なにも言わないってのにも問題あるし。

愚痴をしばらく聞いてあげて、励まして電話を切った。

俺ら男にも良くしてくれる人だったし、陰でそんな事をする人だとは思わなかった。

多分大丈夫だろうって思って、いつもじゃ見せない写メを見せちゃったんだろうね。

黙って内緒でコピーした俺らも悪いけど、テルさんの裏の顔を見た気がした。

<続く>

続きを読む時に便利です→

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][合コン][お持ち帰り][横取り]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


寝取り・寝取られ | 【2015-02-07(Sat) 20:10:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*