FC2ブログ
アクセスランキング

嫁のいぬ間に嫁トモにフェラしてもらった

嫁の友人にしてもらいました。
その日は、嫁が実家の女性陣と温泉旅行に行っており、俺は一人だった。夕飯に弁当でも買おうと思って、コンビニに行ったところ彼女と遭遇。

ちょっと話したところ、その日は彼女も旦那が出張で一人なんだとか。風呂に入った後だったらしく、シャンプーだかボディークリームだかの匂いを漂わせており、何だか妙に色っぽかった。


うちで飲まない?と誘ったところ、あっさりOK。彼女にもビールとお菓子を買ってあげて、一緒にうちまで歩く。近所の目を気にしながら歩く俺に、「知ってる人に見られたら、うちら浮気してると思われるよね(笑)」と彼女。
この時点で、俺の心臓はバクバクしてたw



誰にも見られることなく、無事部屋に到着。缶ビールで乾杯した後、しばらくは当たりさわりのない会話が続く。俺が焼酎を飲み始めると彼女も飲みたいとのこと。しかもロックで。こんなにお酒好きとはしらなかった。

俺は普段は水割りなんだが、彼女につきあってロックで飲んでたらだんだん酔っ払ってきた。彼女も酔ってきたらしく目がとろんとしてきた。これがまた妙に艶っぽい。暑くなってきたのか彼女は上着を脱いでTシャツに。小ぶりのおっぱいの形があらわになって、目のやりばに困ったw





そのうち旦那のグチを言い出す。俺は長期戦を覚悟し、適度に頷いたり、相槌を打ったりしていたが、グチはどんどんエスカレート。要するに全然エッチをしなくなったのが不満らしい。

女友達間の情報交換はすさまじく、俺が最低でも週一で妻を愛してるのも知ってる模様。普段から嫁とどんな会話してんだよw


「そんなに不満なら俺がなぐさめてあげようか?」とでも言いたいところだが、拒否られて嫁にも通報されようもんなら、一大事なので、じっと我慢。向こうからフラグが立つまでひたすら待つ。

そうこうしてるうちに、話しは下ネタに移行し始める。お互いどんなエッチしてるのかとか、やってみたいエッチとか。二人とも酔っ払ってるので理性のたがも弛んでたらしい。


俺が、嫁のフェラがへたくそなのが不満であるというのを話したところ、彼女は自分のテクニックに自信があり、旦那もほめてくれるんだとか。ここで思い切って「じゃあ、俺のでやってみて?」と言ってみた。内心は本当にどきどきしながらw


彼女も最初はやはりしぶってた。何しろ親友の旦那相手だしな。
しかし、ここまできたら俺も後には引けない。俺の息子もビンビンだし。
「今日だけだから」「もう我慢できない」と何度もお願いするとともに、「このままだとおそっちゃうかも」という脅しも入れながら粘り強く交渉。


それでも嫁に対して悪いという思いから踏ん切りがつかない様子の彼女。このままではらちがあかないと思い、俺はズボンを脱ぐという強行手段に出た。そしたら俺の息子がはちきれんばかりにパンツの隙間から顔を出していたwそれを見た彼女も盛大に吹いた。


一瞬和んだ雰囲気の中、彼女もようやく折れたらしく「じゃあ、いいよ。でも一回だけだよ」と言ってくれた。俺の息子GJw


シャワーを浴びた後してもらった。舌づかいといい、しゃぶり方といい、しっとり、念入りに女のやさしさを感じさせながらのフェラ。本当気持ちよかった。


しかも、一回だったはずが、二回もしてくれたw一回目は咥えられた瞬間にいっちゃったんだが、「早いよ~。これじゃ私の見せ場ないじゃんw」と言ってくれて二回目に突入。人生最高の瞬間。いつも思い出してはずりネタにしてる。また、やってくれるの願いつつカキコ。長文スミマセン



>>やって貰っただけ!?せっかくセフレゲットのチャンスだったのに。


>>それはさすがに気が引けたので。小心者なんですw



もちろん相手も気持ちよくさせてやったんだよな


>>おっぱいは触らせくれたけど、お尻の方からあそこを触ろうとしたら拒否られたorz「そこはダメ!!」って。その言い方にまた萌えたんだがw


昼から勃起したありがとう嫁友は誰を想像したらいい?


>>嫁友はあえて言うなら木村カエラかな。


>>おおっ、ありがとうちょっと木村カエラで脳内補完して、いってくる

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][嫁の友達][フェラチオ]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


友達 | 【2015-01-05(Mon) 16:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]
コメント
何て失礼な方なんでしょう フェラしてもらってくせにクンニもしてあげられないなんて最低です
見損ないました
2015-01-05 月  19:25:51 |  URL | 通りすがり #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*