FC2ブログ
アクセスランキング

贖罪の人生

博子は25年前、俺が25歳で博子が21歳のとき、俺が秘かに思いを寄せていた女だった。

森口博子に似た可愛い女だったから、ここでは博子と呼ばせてもらうが、博子は俺の思いを知らずに金持ちと結婚した。
引き裂かれて軋む心を隠して、博子を祝福してやった。

その後、俺は3歳年下の見た目は取り立てて可もなく不可もない女と知り合い、彼女の優しい性格と適齢期であることで、28歳のときに妥協的に結婚した。

その2年後、そろそろ子供を作って両親を喜ばせるかと思った頃、博子と再会した。

今から20年前、26歳の博子は相変わらず可愛い顔をして、俺を見つけて、
「結婚したんだってね。どう?結婚生活は。」
などと話しかけてきたが、俺は博子を見て、妻を裏切ることも博子を奪い去ることも恐れない気持ちになっていた。


俺は一計を案じた。
飲み屋で知り合った大学生に、俺と博子を隠し撮りして欲しいと1万円で依頼し、博子を呼び出して他愛もない話をしながらラブホテルが3件並ぶ道を歩いて通過した。

その様子を撮影したカメラを大学生から受け取り、現像してそのうち数枚を博子の旦那と妻宛に送った。





青ざめた妻から詰問された俺は、ただ通りがかっただけだと事実を主張し続けた。

博子の旦那に俺は呼び出され、博子とともにただ通過しただけと主張したが信じてもらえず、泥沼の争いになり、写真から客観的に浮気と判断され、お互いが離婚となり、博子は一人息子と引き離された。

俺と博子は何度か会って、何故こんなことにと、あまりの出来事に塞ぎこんだが、もちろん俺は演技だった。

「俺達は浮気もしていないのにこんなことになったんだから、俺達は俺達で幸せになってやらないか?」
などと持ちかけ、俺は27歳の博子を抱いた。

憧れ続けた可愛い女の裸は一人子供を産んではいたが、俺は夢のような気分で見つめた。

前夫の生チンポが出入りした摩擦で若干めくれてはいたが、まだ初々しいマンコを舐めまくり、前夫の精液がドピュンドピュンと打ち込まれたマンコに我がチンポを出し入れして、憧れの可愛い博子が淫らに変化してゆく様を楽しんだ。

ずっと好きだった女を手に入れて、心から愛を表現して抱くから、自棄と前夫への嫌がらせの気持ちで俺に抱かれてた博子だったが、いつしか本気で俺を愛してくれるようになった。

俺32歳、博子28歳で再婚、俺は毎日博子を抱き、博子のマンコに生チンポから大量の精液を流し込み一女一男を儲けた。


第二子妊娠の時、俺はふと前妻を思った。
前妻は失意の後、博子の前夫と寄り添い、出来ちゃった再婚をしていた事を調べていた俺は、前妻夫婦にバッタリ会って、略奪夫婦だと街頭で罵られた。

俺は、第二子が生まれて二人の愛の巣を購入したところで、古いネガを持ち出して俺と博子の隠し撮り写真を数枚現像して、ワープロで「実は本当に通り過ぎただけの2人だったんだけど、面白半分で悪戯してごめんね。」と打って、それをコンビニでコピーして出所を曖昧にして、写真に同封して送付、ネガを処分した。


その後の俺達は、子供達をロフトつきの楽しい子供部屋に押し込み、毎日夫婦で快楽を貪った。

写真を再送付したことなど忘れて、可愛い博子をドンドン淫乱にさせ、まだ初々しかったマンコは黒く変色させた。

今年50歳になった俺は、先日先妻と再会した。

「昔、あなたと博子さんには、本当に何も無かったみたいね。ごめんなさいね。私、あることでそれを知って、そのことが原因でバツ2になっちゃった。」

「俺はあの後、博子と慰め合って、何故こんなことになったか色々調べているうち惹かれあってね。もう、そんなことどうでもよくなって今まで幸せに生きてきたよ。だから、気にするなよ。じゃあな。元気でな。」
と言いつつ、贖罪の気持ちで吐きそうだった。

俺は、真実を言う度胸は無いが、ここにフィクションとして書き込んで、少しでも気が楽になるかななんて、調子良すぎるよな。

前妻と博子の前夫の人生を台無しにした俺、この先、贖罪の人生・・・

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][人妻][略奪愛]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


寝取り・寝取られ | 【2015-01-04(Sun) 23:10:05】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
クソ野郎!
死んでワビロ!
クズが!
2015-01-04 日  23:46:36 |  URL | ナナシ!!!!!! #- [編集]
今度は貴方の番ですね 必ず返って来るので楽しみですね
貴方か家族にね・・・
2015-01-05 月  16:35:06 |  URL | AA #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*