FC2ブログ
アクセスランキング

後輩に内緒で後輩の嫁と中出しセックス

後輩の嫁に中出ししちまった。
生はお互いの了承だったけど、外へ出す約束だったのに、
あんまり後輩嫁のマンコが気持ち良かったんで、勢いで膣内に大量発射。

終わったあと、いつまでもマンコから
流れでてくる精液見て、ちょっと怖くなった。

できちゃったら後輩の子としてと、ぼけて産むよって言ってくれたけど、帰りの車の中で後悔しまくりだった。

後輩と俺と血液型が同じなのが、せめてもの救い。。


>>
どうして後悔するんだ?
後輩の子として産むって言ってるんだろ?
身も心も頂いたって事で喜ぶことじゃないのか?

俺も人の奥さんとする時は如何に美味しい状況なのかを
かみしめながら、状況を確認しつつセックスするぜ?
生セックス
中出し
この二つを達成する時はちゃんと
相手の奥さんから了承を得るまでしないぞ。

了承を得ることで、旦那から
奪い取った達成感が生まれるしな。
更に経産婦なら妊娠をも厭わず
受け入れてくれた気がして更に達成感アップ。
出す寸前に妊娠したい、させて欲しい
みたいな事を言わせるのも好き。
今いる子供と違う男の子供を
産むかもしれない覚悟をさせた征服感があるしな。

堕ちていく人妻が大好物w





>>
そうだね。そういう意図が無い
勢いだったので後悔したけど、
家帰って落ちついて来たら、
後輩の嫁の身も心も頂いた達成感が出てきたよ。
実際後輩嫁のほうがあっけらかんとしてたし。

2歳の娘がいて、その子を寝かせてのセックスは最高だった。
ちなみに後輩は夜勤。

後輩嫁とは今後も関係を続けるつもりなんで、
俺の子を産んで貰う意図を持って
種付けセックスしようかな。
彼女の態度みるてるといけそうな感じがするよ。

しかしいい体とマンコだった。
達成感と共に後輩に嫉妬までしそうだわw


>>
まあ、お前は地獄に落ちるから安心しなww

>>
後輩乙


昨晩も後輩嫁とセックス。
ついに中出し了承になったw
子宮に届くように濃厚な精液を目一杯発射してきた。(3発)
射精した瞬間はやっぱ後悔するんだけどねw
でも家に帰ってしばらくしたり、
会う前や行為の最中は種付け意欲満々。

旦那3、俺1の割合で種付け中。
どっちが当たるかな~。
俺の子を他人女が育てるなんて、
ワクワクしちまう。

あ~、俺の嫁、後輩にやるから、妻をマジで交換したい。
俺の子供たちが困るんで出来ないけどねw


>>
射精のたびに3回後悔したのかw


>>
あいw
でも後輩嫁がチンポ咥えて
再勃起して、第二第三ラウンド開始になると、
後悔は一瞬で吹き飛ぶ。
んで帰りの車の中でまた後悔。それの繰り返しw


>>
どういう経緯でそういう
関係になったのかかなりkwsk
あとなんかうpは無いのかね?


>> ツマンネー話だけど。。

後輩と仕事のシフトが同じとき(今はズレてる)、
うちに帰る途中に後輩の家があるんで、
よく立ち寄らせてもらってた。
すっかり意気投合して、
(旦那の前で)シモネタとかも話せる仲に。

あるとき後輩嫁を後輩のいる職場まで車で送ることがあって、
シモネタトーク全開で会話して2人で大はしゃぎ。
脈があると強く感じた。
別の日に後輩の家を訪ねたら後輩留守で一人で家にあがる。
その日は何もなかったが、
今度外で会おうよと強くプッシュ。
押し問答の末、彼女オッケー。

後日、2人で会ってドライブ。
人目に付かぬよう遠出。
(子供は近所の後輩嫁の親に預ける)
精一杯ムード作りして、キスする。
彼女驚くもほとんど抵抗も無く身を委ねる。
また会う約束を取り付ける。

2度目のドライブでラブホへ行く。
向こうもその気になっている。
ゴムをつけてセックス。
一線超えた事にお互いが興奮した。

何度かラブホ行ったが
「お金もったいなから旦那がいないときうちおいでよ」となり、
お言葉に甘える。
セックスが日増しに激しく、大胆になる。

ゴムが取れ生セックスになる。
顔射やお腹に出してたが、ついに中出ししてしまう。
最初はやりすぎたと後悔したが、
今は種付けに執念を燃やす←今ココ

さすがにハメ撮りだけは
何度お願いしてもNGなんだ。スマソ。。

>>
>さすがにハメ撮りだけは
>何度お願いしてもNGなんだ。スマソ。。

そのうちOKになるさ。
まずカメラを持ち込んでなし崩し的に。
顔は撮らず局部アップからスタート
すれば案外恥ずかしがらないものだよ。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][人妻][寝取り][生挿入][中出し]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


寝取り・寝取られ | 【2014-12-17(Wed) 21:10:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*