FC2ブログ
アクセスランキング

主人とは2年ほどセックスレスでパート先の店長としちゃいました

主人以外の男性とエッチしちゃいました。


主人とは2年ほどレスで、主人は出張中で子供達もいない日にハメをはずしちゃいました。


パート先の店長と食事をし、バーでカクテルを飲み優しい言葉に負けてホテルヘ。



酔って歩くのもやっとだった私をベッドに寝かせると、店長は私の服を脱がし垂れてるけどEカップの胸を舐められ、その間にスカートとストッキングを脱がされ、店長は足元へ行きました。


そしてパンティに手をかけられた時


「店長ダメです」と私は言いましたが、


「いいから今夜だけだから」と言われ、パンティを下ろされ、両足を持たれたとき


「店長・・明かり消してください」と言いましたが


「君のおまんこが見たいんだ」と言われ、身体がカーっと熱くなりました。




店長は私の足を大きく開き


「なんだぁグチョグチョじゃないか。いいニオイさせてるなぁ。どれどれ君のおまんこの味見だ」とペロッと舐められ、


「いい味だぁ。こっちはどうだ?」とグッと下半身を持たれ、マングリ返しにされ、店長はお尻のニオイを嗅ぎだし


「店長・・そこのニオイは恥ずかしいです」と足をバタバタしましたが、ガッチリとおさえられ


「いいじゃないかぁ。君のお尻の穴のニオイを嗅げるなんて、なんていい日なんだ」とそんな汚れてるとこのニオイを嗅がれました。



Mの私はドキドキしニオイを嗅ぐ店長を見てました。


心の中で


「恥ずかしい・・お〇っこもいっぱいしたし夕食後ウンチもしたのに。私のそんな汚れたとこのニオイを店長に知られちゃった」と興奮してると


「おっドロッと濡れてきたぞ」と舐めだしました。


久しぶりに舐められ、早く入れて欲しくなりました。


やっと店長が入れてくれた時、奥まで入った瞬間に私はイッちゃいました。



店長は優しく抱きしめてくれ何度も気持ち良くしてくれ、私も店長に抱き付きディープなキスをしました。


「イキそうだ、勿体ないからもっと君に入れていたい」


と苦しそうに我慢してる顔が可愛く思えて


「我慢しないで出してください。私もいっぱい気持ち良くしてもらったので店長を気持ち良くしてあげたいです」


と言うと、激しさはなくゆっくりと腰を振ってきました。



私の中でムクムクとさらに硬くなり、今までに味わったことがない私の中の店長のアソコがはっきりとわかりました。


「あぁぁ店長のオチンチンがはっきりわかります」と言うと


「ご主人のと違うかい?どっちがいい?」と聞かれ


「店長のオチンチンです。オチンチンが私の中に入ってます」


と叫んじゃいました。



店長が動き出すと 頭が真っ白に。


「出すよ」と店長に言われ、私は店長を見つめました。


店長も私を見つめると、私の中でドクンドクンっと店長が射精したのがわかりました。


店長とはその一回だけで店長も誘ってきません。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻の浮気 | 【2018-09-26(Wed) 16:10:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*