FC2ブログ
アクセスランキング

スワッピングは、とてもよい妻孝行の一つだと思います

妻にSW(スワッピング)しようと持ちかけました。
妻は「愛のないセックスなんて感じるわけないわよ」と言い張り続けてSWの当日を迎えました。

お相手の方は、私たちと同世代のご夫婦でした。
ホテルはシティホテルの2間続きの和洋室でした。

2時間ほどお酒を酌み交わし合ってから妻と相手のご主人が隣の和室に移動。

自分と相手の奥様はそのまま洋室でと別れました。
部屋の間仕切りは、開けたまま相互に見えるようにしました。

SWが始まって間もなく、妻の凄まじい悦び声と喘ぎが始まりました。
自分もなるべく集中してと相手の奥様のお相手をしました。

がしかし、私の彼女は、今までのセックスではあり得なかったような大乱れをし始めたので、思わず自分の行為を中断して魅入ってしまいました。


下に足をのばしたまま組み敷かれた妻は、下から強く突かれるたびに首を持ち上げて大きな悦び声をあげ、と同時に相手のご主人の舌に自分の舌を積極的に絡めていく様子がよーく見えました。

なるべく声が漏れないようにと反射的にそうしたのでしょうけど、それが更に刺激の強い姿態に見えてしまいました。




「うわぁ、あなたの旦那さんすごいね、バイヤグラでも飲んでるの?」と、絡ませた足を解いて私はお相手の問いかけました。

そうしたら彼女は「うちの人、バイヤも飲んできたけどシリコンボールをね、最近ね、3個も埋めたのよ」とおずおずと答えました。

えぇー、マジ?玉入れかよっ、と私は絶句。普通の大手の会社の管理職の方なのに まったくもう、と苦笑いしました(でも、顔はこわばっていたかも(笑))。

奥様のほうも、自分の旦那と私の妻があまりにも完璧なセックスで悦境に入り込んでるのを嫉妬し「あなたの奥様こそ、何か前もって変なものを飲んでない?」と聞いてきました。

自分には思い当たるとこはなかったのですが、「うーん、そうだなぁ、昨夜、今日のために初めて陰毛を剃ってツルツルにしたくらいかなぁ」と答えました。

奥様は苦々しく「えー、まったく、あっちは準備万端じゃないのさっ」と言いました。

確かにそうだと思いました。シリコン玉3個とバイヤグラで装備した硬―い他人棒、それをツルツルのまんこで受け入れるんだから、たしかにそーだわなぁ、と変に納得。


そのうちにあちらは終わり、風呂に行ってしまいました。
そこの湯船は大きめのヒノキ造りで洗い場もヒノキのすのこ。
1時間も風呂から出てきませんでした。

後で妻に長風呂でなにしてたんだ?と聞くと、彼女は「うん、ぬるま湯に浸かりながら世間話してたよ」と言ってました。

嘘つけぇーーー、実は自分、悪趣味にも覗いていたんです。

ぬるま湯の中の半身浴で、妻は背後になってご主人の股間に腰を下ろさせられて突かれ続けてました。

妻は風呂の淵を両手で押さえて、突かれながら腰をグリグリと前後させてました。妻は「ブツブツ固い所をもっと、擦りつけてぇー、強く」とか喘ぎながら言ってました。まったくもぉー、ですよね。


後日、何度聞いても「ん?相手のご主人、別に普通のペニスだったよ」とシラを切りとおしています。

みなさん、どう思います? でもまぁでもSWは、とてもよい妻孝行の一つだと思います。
皆さんも是非、お試し下さい。

私?、ハイおめおめと見役・聞き役だけには徹しませんよ。次は妻を愕然とさせるくらいガンバリます。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


寝取り・寝取られ | 【2018-07-18(Wed) 17:10:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*