FC2ブログ
アクセスランキング

スナックで経験した色々なエロな出来事

いつも行くスナックで飲んでいると女の子(A子)が突然、『あんなのに興味があるんだ』と言ってきた。

実はスナックに入る前に本屋でSMの本を立ち読みしていたのを見られていたらしい。

エッていう感じで顔を見ていると、続けて『Hさんはどっち?』と聞くので、『両方』とだけ答えた。

雰囲気から信用されてないのがわかったが、そのまましばらく飲みながらおしゃべりをしていたが、彼女が席を立つ時『最後まで残っていて』と意味ありげな事を言う。

不安はあったが、言われるままにした。そして、他のお客が帰ってから(店はまだ営業中)A子が来て『これ、ママの』と言って、赤い小さな布を渡してくれた。広げて見ようとしている間に、またどこかへ行ってしまった。


手の中の布を広げて見ると、ママのショーツでした。
最初はびっくりしましたが、見ているうちにだんだん興奮してきて、あそこも大きくなってきました。

誰からも見られないように匂いを嗅いで、ちょっとだけチンポを弄りました。いつもだったら、このままフィニッシュなのですがそうはできません。

そこへ、ママが来ていつも通りの感じで声を掛けてきました。




『どお、私の匂い』『Hさんてマゾなんですって』『いじめてあげましょうか』

もう頭の中は真っ白で、どお返事したのか覚えていません。とにかく、言われるがままです。

気が付くと、ママのハイヒールを舐めていました。側にはA子、B子、C子、マスターが立って私を見下ろしていました。


マスターがいきなり私の股間を触り『こいつたってるぜ』女の子達が『みせて、みせて』瞬く間に全裸にされ、後手に縛られてしまいました。

私の勃起したチンポは女の子達の玩具となったころ、ママとマスターは奥へ行きました。女の子達は、射精させないように焦らしながら弄び、ハイヒールで踏んだりもしていました。そこへ、女王様(ママ)登場かと思いきや、ママは縛られています。

後ろにはマスターが立ち、キョトンとしている私に、『ママもおまえと同類だ、ママの体をよく見ろ』と言い、ママの体を押しました。

ママは恥ずかしがり『イヤ、見ないで』でも、目が離せませんでした。ママが異常に恥ずかしがる訳がわかりました。あそこを剃毛されていたんです。それも、たった今されたようです。
それと、奥の部屋で悪戯されていたようで濡れていました。

本当にきれいでした。
白い肌に赤いロープ、ツルツルの丘、濡れた性器、色素沈着のないアナル…触りたい・舐めたい・ママのいく顔が見たい。

でも、希望はかないませんでした。女4人と男1人・S4人とM1人のセックス・レズ・SM・オナニーショーを見せられているだけでした。

先ほどまでの焦らしプレイのせいもあり、私の興奮はピークに達し、チンポの先からはヌルヌルの液が流れ出て、指先が触れただけで射精してしまう状態です。

なにもされてないのに喘ぎ声が出てしまう頃、ママが私の顔の上にしゃがんでオナニーを始めました。

『見て、見て、私の恥ずかしいところ、いくまでオナニーするから見て』
言われなくても目がはなれません。

そして『アッ見て、いっちゃう・・いく』ママの性器がヒクヒクヒクと痙攣します。同時に『出ちゃう、いっぱい出ちゃう、ごめんなさい』と叫び私の口を性器で塞ぎました。とたんにジュワージュワーと液が口内に噴出されました。潮吹きだと思います、

ゴクゴク喉を鳴らしながら飲み込みました。飲みながら被虐心がピークに達した私は、触れられてもいないのに体とチンポに痙攣が走り、1人で腰をふり射精してしまったのです。

『アッいってる!』『すごい!』『HさんてやっぱりMね』『フ フ フ』などと回りでは言っているようでしたが、気になりませんでした。

ママの痙攣も収まりましたが、私が下から舐めてきれいにしている途中、また噴水しました。今度はオ〇ッコですが、これも全部のみました。

チンポはハイヒールで踏まれて、ヒールでギュッと強くされた時2度目の射精をしました。この後、延々と朝まで(途中、店を閉めていなかったせいでハプニングなどもあり)プレイは続きました。このことから、女性に悪戯される性癖がより強くなってしまいました。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


飲み屋の女 | 【2018-07-04(Wed) 13:10:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*