FC2ブログ
アクセスランキング

お嬢様育ちの無邪気な巨乳美熟女ピアノ講師を調教した話

サラリーマンになったら大変だぞ!


と思っていたが仕事にも慣れると意外にも結構自由に使える時間がある事に気づいて、前からピアノがひけたらなーって、漠然と思っていたので丁度暇だしちょっとやってみるかな?

と知り合いのツテでピアノ教室に通うことになった。


それでそのピアノ講師は四十路の爆乳美熟女で、瀬川瑛子みたいな雰囲気の綺麗なピアノ講師だったんです。


妙に色っぽくて、でも無邪気で、おっぱいはデカイ


まさにヤリたくなる熟女で、俺はピアノを習いつつ徐々に口説きつつ、半年後には肉体関係を持つようになっていた。


ピアノ教室の日には俺が最後のレッスン生になるように予約して、レッスン終わった後に毎回1、2回は防音室の密室で天然爆乳のピアノ講師とSEXしていた。


それで、お互いの事を話すようになったんだけど納得でした。




お嬢様育ちの箱入り娘で大学卒業後、お見合いで現旦那と結婚で、旦那しか知らないっていうウブな熟女でした。


ほんと全然擦れてなくて、たまに見せる少女のような無邪気さもお嬢様育ちからかと納得でした。


そんな訳でエロい事はほとんど何も知らなくて、俺がリードして色々調教していた。


最初は普通にヤっていた(どちらかというとこちらが奉仕気味)が、フェラ仕込んでる辺りから少しずつ立場が変化


自分からは恥ずかしがって咥えようとしないのに、俺の方から命令して足の間に座らせて頭掴んで半分力ずくで口にチンコ押し付けると、トロンとしたエロい目でしゃぶり始めるようになり

(元々従順な方だったが)

どんどんM性開花のおしゃぶりメイドになっていった。


この辺りからなんでも言う事を聞く従順な性奴〇になっていった。


旦那との性生活でも10年近く子供ができなかった背景もあって、今から思えば危ない話だが人妻を寝取る征服感を味わいたくて、途中からわざとゴム持っていかず、正常位で半分強引に生挿入の中出し寝取りSEX。


「こんなの、だめです…困ります」


とか言うくせに、二回目の時もされるがままで逃げないのでまた生中出し。


それから関係が終わるまでずっと中に出してた。


最終的にアナルも慣らして2穴同時に責めるのがデフォになってた。


例えばアナルにローターかバイブ入れてマンコにはチンコ挿入


もしくは逆って二穴責めをしまくっていた。


2年後ぐらい後の妊娠騒ぎ

(といっても生理が遅れただけだが)の後、少しずつ疎遠になりそのまま自然消滅。


ただ今から思うと歳は食ってたが、あれだけの美人&巨乳で、なんでも言う事聞く美熟女奴〇は中々居ないので、正直惜しかったと思いつつ


あのまま続けててたら調教プレイもエスカレートしてて、旦那にバレて修羅場になっていたと思うから潮時だったと思う。


やっぱお嬢様育ちだと熟女になっても全然俺ら普通の人達と違うんですよね。


もう一度あんな箱入り娘のまま大人になった女性と思いっきりSEXしたいわ。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻・熟女 | 【2018-07-01(Sun) 17:10:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*