FC2ブログ
アクセスランキング

彼氏の親友に抱かれて処女を失くした心の傷が・・

私の初体験の相手は彼氏ではなく彼氏の友人です。
大学一年の時、初めて彼氏ができました。

彼氏は地味で大人しくはありますが優しく私を大切にしてくれ、彼氏の友人は彼氏とは対照的にセンスが良くイケメンのモテる人、二人は高校の頃からの親友でした。

彼氏にとっても私が初めての彼女、友人に自慢したかったらしく紹介されたついでに友人の彼女さんも含めた4人でデートへ行きました。

その時4人それぞれの連絡先を交換し、彼氏を通じた友人関係にあったのですが、程なくして私が彼氏と喧嘩して友人に相談を持ち掛け会ったところ、お互いに軽くお酒が入っていた所為なのか過ちを犯し、手慣れた友人のキスと愛撫に私は心の鎧を脱がされ寝てしまいます。


この時は彼氏と交際を始め2か月程、キスはあっても彼氏とまだ一度も抱かれていませんでした。しかし、彼氏と些細な事で大喧嘩をし私は最悪彼氏と別れていいと思っていたので友人に彼女さんがいるのも知った上で誘いに乗ってしまいます。

私にとっては生涯二人目のキス、初めて入ったラブホテルで今更ながら躊躇する私を強く抱きしめ落ち着かされ愛撫が始まります。




身体を密着させては首筋と胸元に何度もキスをされ、友人の手慣れた愛撫にうっすら背徳感を感じつつも私は声が漏れそうになるのを必死で堪える程感じました。


服を脱がされ、彼氏にも見せたことのない裸体を晒し、アソコまで愛撫を受けると私の中からは躊躇も背徳感も消え去り、「初めてだから優しくしてください」とねだります。

押し込まれる度に奥までゴンゴン当たり貫く痛み、その度に「痛い?」と聞いてくる友人に泣きながら無言で首を振り続けて続けてもらい、事が終わって私から離れた友人にも私の性器にも私の血がついていました。

二人でシャワーを浴びている時に背後から抱きしめられ、お尻側からアソコに触れ洗われるのですが、先ほどとは一転し見ず知らずの男性に触られたかのような不快な感触を感じてシャワー室を飛び出します。

私の中に再び蘇った背徳感は先程までとは比べ物にならない強い嫌悪感を帯びていました。

その後、友人とは一言も話さず、ラブホテルを出て別れてから以後一切の連絡を絶ち、彼氏とはその日の内に電話をし喧嘩した事を謝り、許して貰い寄りを戻します。


それから間を置かず2日後には初めて彼氏に抱かれるのですが、彼氏の親友に抱かれ処女を失った事は隠し通しました。

「ありがとう」と感謝の言葉を述べた彼氏の言葉が私には痛かった。私の身勝手な我儘ですが、彼氏に身体隅々まで触れられ汚れた私の身体を清めて欲しく思い、痛くても何度も求め彼氏が飽きるまで抱かれます。

現在も彼氏との交際は続けており、今は彼氏が求めること何でも聞き入れるようにしています。

彼氏の言う事は何でも正しいと私が聞き入れるので喧嘩も一切しなくなり、彼氏もそんな私に優しく接し大切にしてくれるので幸せですが、もしあの事がバレたらと思うと不安でいたたまれないです。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


処女 | 【2018-06-28(Thu) 01:30:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*