FC2ブログ
アクセスランキング

超爆乳人妻が騎乗位でおっぱいを揺らしながら筆おろししてくれた

Hカップの超爆乳人妻に筆下ろししてもらいました。

僕の童貞を奪ってくれた熟女神は三十路で夫婦共働きしている主婦OL。

インターネットの某掲示板で知り合い、自分の都合で1ヶ月近く待って頂いて、熟女神の地元で会うことになりました。

超爆乳主婦から声をかけてもらうようにしてましたが、とても気さくな人で明るく接してもらってそのままご飯食べに行くことに

遠地から来てるのを気遣ってか、

「ご飯代は熟女神様、ホテル代は自分持ち」

というルールを決めてました。

料理屋さんもオシャレでハマったネットゲームとか、よく見るサイトはどことかとかまったり談話

そしてご飯を食べた後、いよいよ初ラブホテル

童貞なんでラブホテルのシステムも分からず、あたふたしつつも超爆乳主婦に教えてもらい無事チェックイン。

駐車場のシャッターが閉まるとかしらなかったよ




で、初ラブホですが、ビジネスホテルとかより全然ハイテクでビビッタ

ラブホのシステムを他のホテルも使えばいいのにね。

とりあえずK-1見たりしてモジモジしてどうすればいいか悩んでると、主婦の方から

「シャワー浴びてきますね」

と。

いよいよ筆下ろししてもらえるとドキドキしつつ、デカパイ主婦が上がった後、自分もシャワーに

出ると爆乳主婦が室内を暗くして待機しておりました。

そこからベットに入って始めるか~

って感じになるも、無知童貞にはどうすればいいか分からず、見かねた爆乳主婦のほうから引き寄せてファーストキス。

そして大人のディープキスを経験させて頂きました。

なんというか、

「唇と舌ってご飯食う以外にこんなエロい使い方があるのか」

というのが感想でした。

んもうベロを相手の口に入れまくってレロレロのベロチュー

一心不乱に舌入れましたw

そしたら

「慣れてない人は歯が当たるのよ」

と。アウツwww

それから身体を重ねてペッティング的な事をしたのですが、身体くっつけていちゃいちゃしだした時には、もう勃起しかけてましたw

そこで爆乳主婦の下着を脱がす事になったのですがブラジャーのホックとか外したこと無い!

まぁ、割と早く外せたほうだと思います、ハイ。

ちょっとここから時系列が曖昧になるんで前後するかも。

とりあえずお互い全裸になると、Hカップの形の超爆乳が目の前にあるんです。

童貞はおっぱいに非常に興味があるので触らせてもらって、その後フェラへ

フェラうまくてそれだけで、かなり勃起してまいりました。

その後は事前にお願いしてたオナニーの実演をしてもらうことに

おっぱいを垂らしながら主婦はおまんこに指を入れつつクリトリスを弄り自慰をはじめ、生実況のオナニー鑑賞さえてもらいました。

そしていよいよゴム着けて挿入という流れになったんだけど…

勃たない

ええ、半勃ちくらいはなるんだけどガチガチにならないんですよ。

「そーれ、勃起♪勃起♪」

がネタじゃないと悟った瞬間でした…

マジで勃たないのでフェラしてもらったりAV見てみたりしてなんとかゴム着けられる程に硬くして正常位で挿入。

なんていうか、爆乳主婦も濡れやすい方だったんでぬるんと入りました。

まぁ、半勃ちでもなんとか挿入して腰を振るけどぎこちない腰振りですぐバテました。

そしてまた硬くならんので、また頑張ってゴム着けられる位には硬くして次は騎乗位。

騎乗位は主婦が超爆乳おっぱいを揺らしながら超絶にエロい腰使いで無事に射精出来、筆下ろししてもらえました。

それからゴムを外して口でチンコをお掃除。

「苦いね」

とおっしゃっておりました。

ほんとこっちはヌルヌルになったクリトリス弄って感動してたりクンニさせてもらったり、変態行為ばっかりしたけど許容してくれた爆乳女神様には本当に感謝感激でチンコビンビンです。

童貞の初体験なんてSEX経験豊富な主婦には物足りなかっただろうけど、少しでも相手できてたのなら幸いです。

童貞を相手にしてくれて熟女神様も大変だっただろうに、最初から最後までオクテな童貞をリードしてくれて本当に感謝です。

僕に男としての自信を与えてくれた正真正銘のおっぱいが特大サイズの女神でした。

[体験告白][童貞卒業][人妻]

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



【関連動画】

経験豊富な優しい素人人妻が最高の童貞筆おろし 7
人妻
「おばさんが何回でも勃たせてあげる!!」素人熟女妻たちによる童貞筆下し3 ALL2連続生中出し 4組完全収録!
人妻

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


初体験 | 【2018-06-14(Thu) 17:19:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*