FC2ブログ
アクセスランキング

ナンパした結婚直前の女性に中出しした体験談

今から28年前の話です。

新宿歌舞伎町を目的も無く歩いていると、私の前を20代後半と思われる小柄な女性がゆっくりとした足取りで歩いていました。

彼女のペースに合わせ横に付き50m程歩きながら、彼女を見ていると逃げる素振りも無いので、声をかけお茶に誘うと、OKということで、喫茶店に入り、話をしました。


話を聞くと、彼女は茨城県から出てきており、1週間後にはお見合い相手と結婚することとなっていて、気が落ち着かないので、1人でブラブラしていたらしく、結婚に対する不安などをとめどなく話していました。


私は、彼女の話を聞く一方でしたが、話が途切れたところで「今日は一日一緒に過ごそう」と提案すると、少しためらいながらも「宜しくお願いします」と言われました。


これからどうするかと尋ねると、映画が観たいというので、喫茶店を出て映画館へ向かいましたが、面白そうな映画も無いのでウロウロしていると、彼女は下を向きながら小さな声で「成人映画でも良いよ」と言うので、そのままポルノ映画の3本立てをやっている映画館に入って行きました。




映画館の中は人もまばらでしたから、一番後の目立たない場所に座り、手を握りながら映画を観ていましたが、握り合った手をそのまま彼女の太腿の上に載せ、太腿を撫でまわしましたが抵抗は有りません。


そこで、更にスカートの中へ手を進め、ガードルの上からオマンコの割目をなぞるように愛撫し続けていると、1本目の映画が終わり、館内が明るくなりましたし、彼女も少し感じているみたいなので、映画館を後にしホテル街の方に連れて行きましたが、ホテルに入るのは拒否されてしまいました。


それでは、もう一度喫茶店に行こうと言うと「喫茶店なら良いよ」と言う返事があったので、1階が普通の喫茶店で2階から上が同伴喫茶になっている喫茶店の階段を昇って行くと、彼女も抵抗無く付いてきました。


個室に入り飲み物を注文し、飲み物が運ばれると、すぐに扉の鍵を掛けると、彼女が抱きついてきました。


キスをしながら服を脱がそうとすると、少し抵抗しましたが、小さ目の胸の膨らみがあり、乳首も小さくピンク色でした。


彼女に聞くと、経験は有るけれど、数える程で、結婚相手とはまだ手も握ったことも無く、もちろんSEXなんかしていないとのことでした。


かわいい乳首を舌で転がし、体全体を愛撫していると、オマンコは徐々に濡れてきて、挿入準備が整ったところで私のペニスをゆっくりと入れて行くと、彼女もその気になり、腰を激しく振ってきます。


さすがに経験が少ないだけに、締りの良いオマンコでとても気持ちが良く、暫くピストン運動を繰り返した後、彼女の中に放出しましたが、彼女から「妊娠の心配は無いよね」と言われ、思わず大丈夫と嘘を言いました。


実際にどうなったかは解りませんが、もしかしたら旦那は私の子を自分の子と思って育てているかも知れません。

[体験告白][ナンパ][生ハメ][中出し][セックス]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


ナンパ | 【2018-05-29(Tue) 16:10:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*