FC2ブログ
アクセスランキング

感じやすい女性と、生・中出し・お掃除フェラのフルセット体験談

私は既婚者。相手は独身の26歳のお医者さん。1年前の事です。

セフレ掲示板で知り合って仕事で関西に来るっていうから、会いました。

あらかじめ写真交換していたので、自然に会えました。

その時は手をつないでデートです。

なんか学生の気分で、とっても新鮮なウイウイしい感じでした。


それから、今度は私が仕事で彼女の住む地に出張の機会があり、連絡して食事をしようってアポをとりました。

彼女は仕事を早く終わらせて、私を車で迎えにきてアチコチ案内してくれて、とっても心遣いが気持ちよくて私はいい気分でした。

エッチをする気は全然なくて、会話や彼女の生き方に感動して話し込みました。

4軒目にクラブに行って飲んで、そのまま私のホテルまで送ってくれました。

なんかこの時間をもう少し欲しいって純粋に思って「酔いを覚ますの付き合って」ってお願いした。

そしたら車を夜景のきれいな海の見える突堤に走らせて、そこでしばらくお話していました。




車の中で手をつないで話していると、彼女の息が少し変なのに気づきました。

大丈夫かな・・車、酒気帯び運転だし疲れてるのかな・・って最初は思った。

でも、つないだ手の指がお互いにからみながら動かしているので、ひょっとして・・って感じました。

そんなことするつもりではなかったけど、つないだ手を少し離して彼女の右の腕に私の手を移動させて、さすってみました。

そしたらやっぱり・・「はっ・・ウン・・」って、息があがっている彼女。

お互いにその一日過ごした楽しい時間のしめくくりかな・・。

彼女の腕にある手を、肩までゆっくり移動させ、さすってあげました。

「フ~ン・・アッ・・ン・・」とても敏感な彼女にこのとき初めて気づきました。

手と腕、肩だけで、もう感じまくっている彼女・・唇を合わせることもなく、そのまま肩にある手を首筋・・・胸にそっと移してやさしく触ってあげました。

もう・・彼女はイキそうなくらい声をあげていました・・そんな彼女がとても愛しくて、唇を合わせてそのまま車の中で・・海越しに見える対岸の街の夜景がとてもきれいで、そのかすかな光に彼女の大きな乳房が輝いてとてもきれいでした。


結局、助手席にいる私に裸になった彼女が馬乗りになって、私を攻めてきます。

自分で腰を私のモノにあてて、入れてきます。

そのまま腰を揺らせて・・とても私は興奮して、いつもと違ってすぐにイキそうなんです。

そんな私を彼女は容赦なくいじめてきます・・あたたかくてびしょ濡れの彼女に、私は敏感に反応してかつてない絶頂を覚えました。


そして、発射後も彼女は私のモノを口でキレイにしてくれて・・とってもきれいな知的な彼女との、一夜限りの貴重な経験でした。

そんな彼女とはそれっきりでしたが、セフレ掲示板経由で1年ぶりに連絡があり、またメールのやりとりが復活。

今度は私が彼女を、何度もイカセテあげたい・・

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


ネットでの出会い | 【2018-05-20(Sun) 16:10:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*