FC2ブログ
アクセスランキング

不倫を軽蔑していた私が年下の彼にハマっています【人妻体験談】

結婚してまだ2年。旦那ともラブラブ♪
私は絶対に不倫なんかしない。する人なんか軽蔑するって思っていたのです。

だけどネットの関係で知り合った人と仲良くなってしまいました。しかもその相手とは旦那と一緒にオフ会もして、もちろん旦那もその相手のことを知ってます。

ただひどいのは私は旦那とは兄妹ということにしてあってたので、その彼は私が結婚していることももちろん知りません。おまけに年齢も3つサバよんじゃってます。

旦那にかくれて毎日メールや電話をしていて、気持ちがお互い盛り上がってきたのでとうとう二人きりで会うことになりました。このとき私には全くといって罪悪感はなかったです。

ひさびさにドキドキするデート、とても楽しかった。ただこういう刺激が欲しかったのかもしれません。

その晩、お互い照れながらもホテルへいきました。
ひょっとしたらナニも起こらないで寝ようと思えば眠れたのかもしれません。だけど、ついつい私のほうからちょっかいだしてしまって、最後にだきついてしまいました。

それまではベットの端のほうで何もせず話をしていただけの彼でしたが、さすがに抱きしめあってると彼の息遣いが荒くなってきているのがはっきりわかりました。

どちらかというと大人しくてオクテっぽい彼なんだけど、そんな彼がやっと私をゆっくり押し倒してきたの。豹変した彼がみたかったもん。




キスがすごいやさしくて上手でびっくり!思わず私「ん、ん」って声がもれちゃいました。ずっと旦那とのキスばっかりだったのですごい新鮮で気持ちのよいキス・・・。ドキドキしていました。

「実は・・・今生理中なの」

そういうと彼は一瞬残念そうな顔をしたので、「私はかまわないけどやっぱ嫌だよね・・?」と聞くと「大丈夫な日なの?」と彼。
後から聞けば生理中でも妊娠の可能性はあるみたいですね・・。私はしらなかったので「大丈夫」といいました。

しばらくして彼が私の胸をゆっくりと触り始めて、子供っぽいおとなしい彼が急に男性に感じられて、もう私はなずがままです。

本当今まで見たことない彼がそこにはいたの。乳首を触ってちょっと舐めただけで、クリトリスなんか触ってもくれずに、いきなり指をアソコヘいれようとする彼。
もちろん痛くてたまらなかった。まだ全然ぬれてもないし・・・。でも痛みで涙でてきても私は悪いかな、って何もいわなかった。

結局はこじ開けられて入れられた感じでした。すごい勢いで指を出し入れする彼。「いたい・・」そう言っても彼の耳には届いていないようでした。

結局そのままぐりぐりと指で攻め立てられたまま、少し濡れてきたのを確認すると彼は早速いれようとする。まるで初めてこれからする男性を見るようだった。

でもいざ入れようとすると、さっきまで元気だった彼のモノが元気がなくなってた。

「触ってもいい?」と私。彼がうなずいたので私は彼のモノをそっと握って、ゆっくりと上下にしごいてみせた。

そしたらあっという間にビンビンに硬くなった。そしたらすぐにまた彼がいれようとするから、あまりのがっつきように私ももうちょっと前戯がほしくて・・・。

「口でしなくてもいいの・・?」と彼にきいてみた。
すると彼は照れくさそうに「してもらえるのなら・・」って。すごいかわいい!

私は起き上がってまずは彼にキス。
すこしずつ唇を下にずらしていった。首筋、乳首、お腹・・・。そして最後に彼の固くなったモノをそっとくわえた。

ゆっくり舌をはわせて裏筋を舐めてカリを舐めて、ゆっくり吸いながら上下にうごいてみる。右手でもしごきながら私は彼のを大事に舐めては吸った。

「き、気持ちいい・・」

上のほうから声が聞こえる。なんだか嬉しくなっちゃって、チュっチュって音を立てながら私は吸い上げた。

いざ、インしようとすると予想道理だった。
ググググって、やっぱり強く押し付けてくる。どうにもあせっちゃってるみたい。

「痛い、やさしくて・・」

でも彼は一瞬動きをとめたものの、はいるとすぐに激しく腰を振りはじめました。おそらく結構久しぶりのセックスだったのではと思います。

全然普段のおだやかな性格からは想像できないくらいに激しいピストンでした。
まるで高校生のときにしたようなセックス。久しぶりだったのかな、ちょと自分本位でガツガツしている彼。

野球をずっとやってきただけあって、すごい引き締まった体で、とにかくすごいスピードで腰をふってた。

でも、その不慣れさがなんだかすごくいとおしくて、かわいらしく感じられたの。同級生なんだけど、まるで高校生としてるような刺激的で、なつかして自分も昔にもどったみたいですごいドキドキしてた私。

いままでしたSEXの中でもこんなスピードでずっと攻め立てられたことはなかったので、すごいとまどいもあったけど気づけば声が漏れていたみたい。

「あ、あ、ああああ、あー」ってなんかAV女優みたいに自分の声が聞こえて途中はずかしてたまらなかった。

なんか気持ちがいいというよりは犯されてるような感覚にきっと酔ってたんだと思う。なんかもう動物的なセックス。

私が上になったときはやっと少しは休憩できるってほっとしてて。「少し休憩しよ」って言い終えるや否や下からもうすごい速さで突き上げてくる。

「や、ちょ、休憩!あー!」もう多分こう言ってたはずだけど、実際は単語になってなかったはず。結局すぐまた私が下になっちゃった。

もう最初なんかよりも歯止めが利かない彼。そんな彼に私も同調して、私は彼の太ももあたりを手つかんで自分に引き寄せてより深く彼を感じようとする。
なんかもう猿のような腰の動き!こんなに早く人間って腰ふれるの?ってくらいの彼の攻め立てに私ももうヘトヘト・・・。

「あ、あーああ、あー!」声なんてカラカラだった。パパパパンって音だけが部屋にこだましていた。

結局彼外へ出したつもりだったんだろうけど、おそらく半分は中へ出てたと思う。(妊娠しなくてよかった)

果てた後のチュってやさしいキス。これすごい嬉しかった。終わってすぐにキスくれた人始めてだったの。

そして私の体にうなだれかかって肩で息をする彼。もうこのとき愛おしさ120%!ずっと彼の頭をなでつづけてあげた。

気分はもう筆おろししたお姉さんの気分でした。かわいくてたまらない。
また今度会うことになりました。もっともっと教育しちゃおうとおもいます♪

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻の浮気 | 【2018-05-08(Tue) 22:10:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*