FC2ブログ
アクセスランキング

田舎の人妻熟女デリヘル嬢は高確率でヤラせてくれる【風俗体験談】

東京で働いていた風俗嬢が年を取り、熟女・おばさんといわれる年齢になって地方に流れてきているのか?

田舎のうちの地元にも人妻系のデリヘル風俗が数店舗出来た。


そんな訳で熟女デリヘル嬢を利用させてもらっているが、ほぼ100%、本番OKなんですよ。


チップ無しでヤラせてくれる熟女デリ嬢も多いんです。


それで最近地元で「綺麗な人妻熟女が揃っている」と評判のところにはまるようになりました。


そこのお店で5人目の熟女をデリバリーしてもらった時の事です。


ドアがノックされて開けてみて直ぐにお互いにわかりました。


昔の同僚でした。


お互いに

「あれっ?○○さん?」で始まり、

「どうすんのよ~(^_^;)」

「もうこうなったら本番しちゃおう(^_^)v」

「え~~~?」

「絶対誰にも言っちゃ駄目だよ」

「うん、勿論!←ウソ(^_^)v」




でもまさかこのときは生中出しに発展するとは思いもよらなかったww


知っていた女にフェラされる気持ちよさ

一気にこちらは燃え上がります。


フェラさせながら得意の指マン開始!

もう相手はメロメロです(^_^)v。


部屋中に響く大声で


「ああぁ~!」

「いいぃ~~~!」


もうそろそろ四十路に近い中年熟女なんですが結構しまりもよく、Gスポットもザラザラとしています。


こうなったら熟女の方から

「入れて、生で入れて」と言わせるしか有りません!


一生懸命汗ダラダラで責めてあげました!


熟女デリ嬢はスケベ汁ダラダラ状態

受け入れ態勢万端です。


「入れていい?」

「早くちょうだい!」

「何を入れて欲しいの?」

「オチ○チン!」

「どんなオチ○チン?」

「大きくて硬い!」

「何処に入れて欲しいの?」

「オ○ンコ!」

「誰の?」

「美和の!」

「最初から全部、大きな声で言って!」


「○○さんの大きいチン○ン、美和のオ○ンコに入れて~~!早くちょうだい!!」


いや~、アダルトビデオの世界だ。

ホントに下品な淫語を言いやがるの


では、遠慮なく、当然生で自慢の巨根をお見舞いしてやりました。


「はぁぁぁぁ~ぃ~~!すごいっ!!!」

「中で出していい?」

「えっ?、だめよ、絶対!」

「解かった、外に出す」


後はバツ一、1人の子持ち再婚の女の割には結構具合の良い物を堪能させていただきました。


最近、中折れになるもので、一旦出してマン汁だらけのチン○を綺麗にさせてもらいます!


「ほらっ!、綺麗にしろ!」

「ふごっ、ふあい(は、ハイだと思う)!」


そしてカチカチに復活した棍棒を再び濡れ濡れのオ○ンコに!

再び部屋中に熟女デリヘル嬢のよがり声が響きます。


「気持ちいいか!」

「気持ちいい!!」

「あぁぁっ!ずごい~!!」

「中に欲しいか!」


言葉も無く頷くアヘ顔の熟女デリ嬢

真っ赤に上気した女の顔を見て再確認!


「このまま中に出すぞ!」

「うん!○○さんの一杯オ○ンコにちょうだい!!」\(^o^)/


さぁ、ラストスパートです!

またまた部屋中にあえぎごえが・・・

その声の色っぽさにこちらもそろそろ限界が


遠慮なく、熟女デリヘル嬢の一番奥に大量に放出させてもらいました。


イった後もお互いに余韻に浸るように、チン○を奥に入れたまま。


暫くして抜いても白濁液は出てきませんでした。


お互いの物を洗いっこしているときに女が一言


「赤ちゃんできたらどーしよー・・・」

「んなもん、知るかいな、同意の上でしょ!(^_^)v」

「え~~」


さ、することしたし、さっさと帰ろう。


でも帰るときは源氏名教えてくれて


「また気が向いたら呼んでください・・・・」って。


言われなくても呼んでやるよ、

そしてまた一杯つぎ込んでやるよ・・・


いやいや、チップも無く、安い料金で生中出しできるなんて最高の風俗店です。


追伸、此処のヘルスは本番100%!、

「今日は中出しOKです!」って聞く前に言う淫売おばさんもいたりして、便利なもんができたわい


田舎の風俗には美人や綺麗な人は少ないけど、都会から落ちぶれて流れてきたヤラせてくれる嬢が大勢いる。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


風俗・デリヘル | 【2018-04-25(Wed) 23:10:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*