FC2ブログ
アクセスランキング

何度もいかされたくて…【エロ体験談】

昨年、社会人になり仕事で必要だとノートPCを購入
実際は仕事なんかに使うこともなく、インターネットばかりしていました。

えっちな体験談を読むようになり、はまってしまった私は読んでいるうちに感じてきちゃって、自然と下着の上から性器を触ってしまう女になっていました。

下着の上からでも湿ってきてるのがわかるくらいに濡らし、下着を脱いで直接触ってオナニーするように・・・

それまではクリオナだけの私が、指を2本も入れてクチュクチュと激しく指を動かすオナニーになっていました。

あっ!私はこの春に社会人2年目になったばかりの24歳、某百貨店の店員をしています。

表向きは真面目な大人しい女と思われていますが、実は頭の中はえっちなことでいっぱいなんです。

高〇生の時に初体験をし、相手は小〇生の頃からの幼馴染の男子
好きとかなかったけど、何でも話し合える仲だったので心を許せたというか、お互い未経験だったので興味本位でセックスしました。

お互いの家に行き来して親の居ない時にはセックスしたりしてました。
好奇心旺盛な高〇生だったので何でも試してみました。

お互いに性器をじっくり見て観察したり、オナニーを見せ合ったり、お〇っこが出るところを見せ合ったり、フェラもその時に覚えて、玉を舐めたりもしていました。

なかなかセックスではいけなくて、好きだったのは69で彼の口でいかされるのが一番好きでした。




射精するところも見たいと言って見せてもらったり、精液の味ってどんなだろう?精液を舐めてみたり、しまいには口内発射してもらって味わったあとに飲んだりもしてました。
顔にかけられたり、おっぱいにかけられたりもしました。

今思うと、高校生なのに激しいことしていたなと思います。
お互いが好きってわけじゃなかったので、恥ずかしげもなく何でもできたんだと思います。

お互いに誰にも秘密でセックスしていて、私に限っては少しでもえっちな話についていくとバレるんじゃないかと、えっちなことには興味がないように見せていたせいで、凄くえっちに遠い女だと周りには思われていたと思います。

高校を卒業するまで幼馴染とのセックスは続きました。
たぶん彼とは100回以上セックスしてたと思います。


大学のため上京し、始めて彼氏ができました。
彼氏とのセックスは好きって気持ちがあったので、普通のえっちでも感じたしセックスでもたまにいけるようになっていました。

付き合っていくうちに、彼は自分だけいってしまって終わりということが多くなりました。
お互いに気持ちも冷めて来て別れました。

その後は一度だけサークルの先輩に誘惑されてセックスしましたが、彼もまたえっちが自分だけの満足で終わる人で指と口ではいかされましたが、セックスは挿入してから1分ももたない人で呆れました。

自分がいってしまった後は、舐めて綺麗にしてよと言って・・・バカじゃないの?って思い拒否しました。


そんな状態だったので、えっちなことにも距離を置くようになり、そのまま社会人になりました。
その時には2年くらいはオナニーを含め、えっちしていませんでした。

最初に言ったように社会人になってインターネットをはじめてから、またえっちに興味をもつようになりオナニーをはじめました。

そのうちみなさんの体験談を読ませてもらっているうちに、何度もいかされたとか失神したとか・・・
私も何度もいかされてみたいという願望が出てきてしまいました。

そんなことに流され、行きずりの男性たちとのセックスをするようになっていました。

去年の夏ごろからそれは始まりました。
ネットで出会い系に登録すると選り取りみどりの男性たちが言い寄ってきます。

その中で気に入った人と会ってお茶したりお食事したりして、更に気に入ったらセックスしていました。

繰り返しているうちに回数も増えて、去年の11月は生理で出来ないとき以外は毎日知らない人とセックスしました。
これを始めてから100人くらいとはセックスしてきました。

大きい人、小さい人、長い人、短い人、皮をかぶった人、カリが引っかかるくらい高い人、亀頭部分が異常に大きい人、やたらと我慢汁を出して濡らす人、早漏、遅漏と様々でした。

たくさんのおちんちんを見て上下の口でいただきました。
精液の味も濃さも量も様々でした。

それでも願望を叶えてくれる人はいませんでした。
自分から何度もいきたいと言えばなんとかしてくれたかもしれませんが、言ってしまうと反則のような気がしていいませんでした(何にこだわってたんだろう?)

今年に入って1月に、なんとAV男優の経験があって、えっちには自信があるという男性と知り合いました。
即、ホテルへ行きました。
それも期待していたのでお泊りでいきました。

彼のおちんちんは、それは大きくて逞しかったです。
私の中に入るかな?壊れちゃうんじゃないかな?ってくらいでした。
彼が言うにはバイアグラ?を使っているそうでした。

私は期待してたえっちに興奮していました。
そしてえっちが始まりました・・・が・・・
期待はずれもいいところでした。
単なる勘違い野郎でした。

愛撫してきて、なぜか自分の指を私の口に入れてきて舐めさせる。
おちんちんを握ると大きいけど柔らかい。
マングリ返しっていうのかな?そんなことやってきて私に私の性器が見えるようにして指入れや舐めたりしてくるけど苦しいだけ。

しまいにはアソコに指を2本入れて、やたらと激しく動かして潮を吹かせようとしてるのか・・・痛いだけ。

挿入してくる時は大きくてきついと思ったけど、入って少しすると柔らかいせいか、きつさも感じられず大きいとも感じられない。

逆に私の締めつけが強くておちんちんが痛いとか言い出すし
彼もなかなかいかなくて、半立ちのようなおちんちんを私が手と口でいかせてあげて口に精液を大量に出される。
量は凄いけど味も匂いもイマイチで興奮しない。
あの匂いと味でいやらしさを感じて私は興奮するのに・・・
ただバイアグラのせいなのか、いっても小さくならず大きいままでした。

結局、1回はいかせてくれたけど、ちっとも良くなかったです。
一晩中されてこれだけ?痛くて苦しいだけの最低なセックスでした。


2月に入った頃に私が担当するところに来た40歳くらいのお客様の男性。
遠方から仕事で来てるらしくて奥さんに何かお土産を買いたいとのこと。
優しそうな人当たりの良い人で世間話をしながら接客し、奥様のお土産を選んであげました。

東京はあまり詳しくないので何処か見ておいたほうがいいところはないかと聞かれました。
短時間でしたがとても親近感があって素敵な人だったので教えてあげようとしていたら、他のお客様が・・・

彼は忙しそうだから良いよと言って帰ろうとしましたが、後で教えたいのでと言って彼の電話番号を聞きました。

仕事が終わった後に彼に電話しました。
単純に私なりに調べたことを教えるためでした。

電話で話してると柔らかくて暖かい声に、もう一度会ってみたくなって、思い切って電話では説明が難しいので、よかったら会いませんか?と誘ってみました。

彼は最初は遠慮していましたが、私さえ良ければということで会うことになりました。

待ち合わせの場所に行って合流して食事をしながらということでお食事に
名所を教え、行き方も教えたあとは世間話になりました。

彼氏が居ないと言うとビックリしていて、こんなに可愛いのに居ないの?と言われ、俺が独身なら放っておかないけどな~可愛いうえに優しいしねと言われ私は浮かれていました。

彼の話は楽しくて勉強になることも沢山ありました。そして彼の誘導尋問がうまかったのか、私が聞いて欲しかったのか昔の話をしていました。
高校時代の好きでもない、ただの幼馴染との興味本位のセックスの話しです。
彼はそんなことする女性には見えないと驚いていました。

そして若かったんだねと言いつつもお父さんのように怒られてしまいました。
こんな私のことを本気で怒ってくれた人は居ませんでした。

どんどん彼に惹かれていきました。
もう一目惚れのようになっていました。

彼が泊まっているホテルは少し高級なホテルと聞いたので、一度行ってみたいと行って、彼に無理やりくっついてホテルの部屋までついていきました。

えっちな私はホテルの部屋で彼と二人っきりになると性欲が爆発しそうでした。
私の方から彼を押し倒してしまいそうなくらいでした。

それでも彼は紳士的に振舞ってくれてコーヒーを入れてくれました。
コーヒーを飲みながらも彼のことを見ているだけでキュンとなりました。
もう虜になっている私の表情を見て彼は、どうした?と聞いてきました。

思い切って抱いて欲しいと言おうと思い、実は・・・あの・・・と口ごもっていると彼が私の頭を撫ぜてきました。

そして、女が言うことじゃないな、後悔しないか?と言ってきたので私は頷いてから彼を見上げるとキスしてくれました。

そのまま抱かれ、ベッドへ
シャワーを浴びたいと言いましたが彼は無視をしてキスをしながら服を脱がされ全裸にされました。
私も彼の服を脱ぐのを手伝って2人とも全裸になりました。

彼はキスをしながら耳を触ってきて、それだけで私の体はゾクゾクと反応してアソコは濡れてきました。
彼の舌が私の耳を舐め耳たぶを甘く噛まれただけなのに、もの凄く感じました。

結局、彼の手と口だけでいかされました。
しかもアソコじゃなくて乳首だけでいかされて私自身もびっくりしました。

私がいっても彼の愛撫は終わらず、挿入するまでに何度もいかされました。
彼が挿入してくると嬉しくてなぜか涙が出るほどでした。

挿入されてからも何度もいかされ、私はすすり泣くような声を出し涙まで出して喘ぎました。
そのまま夜通し彼に攻められ10回以上いかされました。

彼は最後に1度だけいってくれました。
精液を飲みたくて、お掃除もしたかったけど彼には恥ずかしくて言えませんでした。

体験談にも書いていたように、腰が抜けた様になって立つこともできず、記憶もあちこちで抜けていました。


朝を迎えて、そのままの服で出勤するのはまずいので早目にホテルを出て、一度家に帰ってから出勤しました。

何度も彼に連絡をしたいと思っていましたが、なぜか彼には嫌われたくない、迷惑と思われたらと我慢していました。


仕事が終わって外に出ると、なんと彼が待っていました。
私は凄く嬉しくて駆け寄っていきました。
そして会社のみんなに見られているかもしれないというのに抱きつきました。

もう彼の虜になっていました。
彼も帰る前にもう一度だけ私に逢いたくて来てしまったといっていました。

その日も言うまでもなく彼のホテルへ
その日も何度もいかされました。

そして翌日彼は帰ってしまうのでチャンスは今日しかないと思って精液を飲ませてもらいました。

彼の精液は量は少なめですが、とても濃くてドロっとしてて私は美味しく感じて飲みました。
この日は私はまた10回以上、彼は2回もいってくれました。


その日以来、知らない人とのセックスはしていません。
そして彼とはLINEや電話でたまに話しています。
LINEなんかでは、ありがちな自撮りで全てを見せたりしています(顔は外して)。

たまに私の方から彼の立派になった大きくて長いおちんちんを送ってとおねだりして送ってもらってます。
私のスマホの中は彼のオチンチンでいっぱいです。
間違っても落としたり、誰かに見られたりはできません。

最近は彼のことを思うだけで濡れてきます。
彼のことを思って毎日のようにオナニーしてしまいます。

4月になってからは少し刺激が欲しくてノーパンで仕事をしたりします。
人がいないときはこっそりノーパンの中を自撮りして彼に送ったりします。

先日は彼のことを考えてると濡れてきて、ノーパンだったので内ももに垂れてきちゃったので、隙を見てトイレに駆け込みグチョグチョに濡れたあそこを彼に撮って送ると、彼がそのままオナニーしちゃえば?と言ってきたので本当にオナニーして、その姿を動画で撮って彼に送ったりしました。

彼とは離れていて、またいつ会えるかわからないけど、今は彼とのこんなプレイでも感じて簡単にいけちゃうので満足してます。

色んな男としてきたけど、テクとか関係ないですね。
彼は特別うまいってわけではないと思います。

でもすぐいけるし、何度もいけるのは気持ちの問題なんだと思います。
好きな男性とセックスするというだけで満足しちゃいます。
いく回数はあとからついてくるだけですね。

彼は妻子があるので結婚とかできないけど、今のところ私が一番愛してる人です。
彼を超えるような男性がいつか出来るまで彼との関係を続けていきたいです。
彼に嫌われないように呆れられないように頑張ります。

そして今月の末に、また彼と会えます。
2泊の予定なので2日間セックスいっぱいしてもらいます。

できたら彼の精液を沢山飲みたいです!彼の奥様は口ではしてくれないらしいですから・・・
これだけは私にしか出来ない彼へのお仕事です♪

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


会ったばかりの人と | 【2018-04-23(Mon) 22:10:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*