FC2ブログ
アクセスランキング

風俗面接で落ちる貧困おばさんがパンツ売りサイトで起死回生

夫が失業してから転落するまであっという間でした。

元々貯金も少なかった貧乏夫婦の私達

失業保険が切れた頃には面接に落ち続けて、もう夫は働く気力がなくなっていたんです。


質素ながら真面目に生きてきた私達ですが・・・

現代日本で食べるのにも困る状況が差し迫ってくると、私は思い切って風俗嬢になる事に決心したんです。


私の年は43歳で中学の娘がいます。

娘の為に、とにかくお金が必要だと、背に腹は代えられないと、風俗の世界に飛び込みました。


ネットで私みたいな熟女やおばさんフェチの男性が多いと聞いていたので、精一杯働いて稼ぐつもりでいたんですが・・・・


風俗の面接に落ちてしまったんです。


それも1件や2件だけじゃなく、4回も風俗で落ちてしまいました。




確かに私は鶏ガラみたいにガリガリに痩せていて不細工で・・・


熟女の豊満な魅力とは正反対ですが・・・


まさか風俗面接で落ちるとは思っていませんでした。


私はものすごく傷つき、5回目の面接途中で泣き出してしまいました。


そうしたら私の事を可哀想に思った店長さんが

「あなたにぴったりの風俗店を紹介してあげるよ」

とある風俗店を紹介してもらえたんです。


そこは自分で言うのも屈辱的ですが

不細工専門のデリヘルでした。


マンションの一室に待合室がいるんですが、私もびっくりする程の不細工な若い子や、デブで醜いおばさんが豚のようにお菓子を食べたりしながらお客さんからの電話を待っていました。


私もこの人達と同レベルなのか・・・


馴染もうと思う前にショックでまた泣き出すと、勘違いした太ったおばさんが


「男にサービスする事なんか慣れればなんでもないんだよ」

と慰めてきます。


違う!そうじゃない!

あなた達と一緒だということが辛いの・・・

本当に苦痛でした・・・


そして新人だという事で指名がポツポツつきましたが、こんなゲテモノ揃いの風俗嬢にお金を出していやらしい事をしたいと思う男性は少なくて当然なのでしょうが・・・


3ヶ月後には指名が激減して体を売って商売しているのに月に数万しか稼げなくなりました。


風俗嬢としても生活費を稼げない私・・・


ここまできたら一家心中しかないと、経済的にも追い込まれて時でした。


ネットである情報を発見したんです。

下着を売る、そして買う人のサイトです。


私は藁をも掴む気持ちでそのサイトに登録して、自分の穿いているいるパンツを売り出したんです。


そしたら、あっという間に売れるんです。


安物で使い古して汚れたパンツが数千円で売れるんです。


心底びっくりしました。


私の体は買う人はいないのに、パンツは買ってくれる人はいる・・・・


そのサイトを発見してからオ〇ッコの後に拭くのをやめて、毎日のようにパンツに染みをつけて売っていると、一人のお客さんからメールが来ました。


「個人的にお話しませんか?」


と・・・


私はすぐさま彼に連絡を取り、話を聞くと幾つかの要求をされました。


1 パンツを穿いたままオ〇ッコを漏らして、その姿も撮影して、パンツと動画を売ってほしい。


2 ウ〇チするところ撮影した後に、お尻をふかずに一日穿いたウンスジパンツと動画が欲しい。


3 三日間同じパンツを穿き続けて、それを売ってほしい。


私はそのお願いを受け入れ、そして、値段を聞くと一つの要求につき、数万円くれると言うんです。


私はびっくりしました。


もちろんすぐにお風呂場に行き、パンツ穿いたままお漏らし撮影をして、オ〇ッコ臭いパンツをジップロックに密封して送ると、彼からすぐに送金があり


「素晴らしいオ〇ッコパンティありがとうございます!センズリに使わえてもらいます」

と感謝メールもきたんです。


それから私はパンツ売りサイトで生計を立てているんです。


今では何人もの顧客がいて、彼らの為に色んなサービスをしています。


風俗でも稼げなかった時は首を吊ろうと思いましたが・・・


パンツ売りサイトのお陰で、現在家族三人で生活できています。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻・熟女 | 【2018-03-29(Thu) 23:10:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*