FC2ブログ
アクセスランキング

好きでない先輩へ言いたいことがあります【寝取り体験談】

先輩のお蔭で良いお正月が過ごせました。
なんたってお子さんを連れて、ご実家に帰っていただいたおかげで、奥さんの純子さんをたくさん可愛がることが出来ましたよ。

勘違いしないでくださいね。あくまでも誘ったのは、純子さんの方からですからね。

だって、2週間も前から「体調が悪い・・」と先輩に言っていたみたいですから、そりゃあ、騙されても仕方ないですよね。

「病院に行く」と嘘ついてまで、夜勤明けの僕の部屋に来てしまうような女ですよ。お宅の奥様は・・。

そうそう。たまに婦人科には行っているのは、事実ですよ。だって、ピルを服用してますからね。僕の為に。

先輩が弄ったことが無い、アナルも僕が開発済みです。
しかし、なんで5日も家を空けちゃうんだろうな~。
おかげで未だに腰に違和感がありますよ。


純子さんが放心状態で、股間から僕の精液を垂れ流して、ピクピクと痙攣している姿を動画に収めたので、今度お見せしますね。

でも、こういうきっかけを作ってくれたのは、誰でもなく、先輩なんですよ。1人暮らしの僕を夕飯に誘ってくれるようになり、そのうち純子からも直接誘いを受けるようになったんです。




元々、純子は僕の好みのタイプでしたから、そのうち下心も出てくるようになってしまったんです。
ある晩、先輩が夜勤の時でした。

夕飯も終わり、子供たちが寝た後に、純子の方から「カラオケに行きたい」と言い出したんです。

その時は少しの罪悪感はお互いにありましたので、短時間ならば・・と思っていました。

しかし、すでにほろ酔いの状態でしたので、カラオケで少しずつ密着していってしまったんですね。

始めはお互いの太ももに手を置いていて、そのうちその手を握ったり、握り返したりしていました。

それから純子の腰に手を回して、こちらに引き寄せても、文句は言われず、軽くキスをしました。

すると、驚いたことに、純子の方からもキスをせがんできて、何度かしているうちに、濃厚なものとなりました。

僕の手は純子のズボンの中に入り、簡単にショーツの中に入り込んで、茂みの奥まで到達しました。

その時には、純子の手も僕のベルトを外し、チャックを下して、モノが出ていましたよ。

純子の頭を軽く抑えると、こちらが言うでもなく、純子は僕のを口に含んでくれました。両手で丁寧にしごきながら、舌を這わせたり、口に含んだりして大きくしてくれていました。

その間に、純子のズボンとショーツをお尻の下あたりまで下してしまいました。純子はソファの上で、四つん這いになり、お尻を露出させていたのです。それだけでなく、クリトリスや割れ目を僕に愛撫されて、喜びの声すら上げていました。

こちらからせがむと、「ちゃんとしたところでやりたい・・」と言いながらも、純子はテーブルに手を付いて、僕の方にお尻を突き出していました。我慢できなかったんでしょうね・・。

それから純子は、僕が果てそうになると、自ら僕の前にしゃがみこんで、僕のを口に含むと、たくさんしごいていました。そして、僕も遠慮なく、純子の口の中に出させてもらいました。

「部屋を変に汚したくないから・・」と純子は言っていましたが、先輩の精液は飲んだことがないそうですね?

カラオケを出て、自宅まで送っていったんです。そしたらね。純子が僕をまた家に上げてくれたんです。今度は純子を満足させてあげることが出来ましたよ。先輩は気づいているかな~?

職場で、僕がシフト表の作成責任者をやらせてもらってますから?先輩と僕が一緒のシフトの時は・・ウフ

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


寝取り・寝取られ | 【2018-03-23(Fri) 23:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*