FC2ブログ
アクセスランキング

幼稚園ママを眺めて妄想にふけるのが日課でした【体験談】

勤務先の隣は幼稚園で、出勤するとたくさんの幼稚園ママが集まっています。

20代半ばから30代前半が多い幼稚園ママを眺めて妄想にふけるのが日課でした。


「うわっ!関取みたい。あの奥さんを嫁にもらってエッチした旦那がいるんだ。どんな顔で喘ぐんだろう?子供はどんな顔かな?あ、やっぱりね。男の子で良かったね。」

とか、

「おっ!上品な奥さん。きっといい体してんだろうなあ。あんな綺麗な人も、旦那にマンコ開いてチンポでかき回されてアヘって中に出されてガキ産んだんだ。あの奥さん、喘ぎも上品なのかなあ。それとも淫乱に変身するのかなあ。1回やってみたいなあ。あの娘さんも、美人になるんだろうなあ。」

とか、

「へえー、まだ女子大生みたいに可愛いお母さんだなあ。清純そうな顔してるけど、きっとロリ〇ン男に誑かされて、幼い性をイタズラされたんだろうなあ。幼いマンコにチンポの味を教えられて、わけもわからず快感に喘いで、幼い蜜壷に白濁液を注がれてデキ婚したんだろうなあ。」

ってな具合です。




その数日後、あの女子大生みたいに可愛いお母さんをコンビニで見かけました。

近くで見たら本当に清純そうで、19,20歳にしか見えませんでした。そしてとても可愛かったのです。


「幼稚園の年少さんだとして、4歳、4年前に生まれたのなら仕込みは5年前か…中学卒業直後に仕込まれたのかな?」
などと妄想していたら、

「あ、毎朝お会いしますよね?幼稚園のお隣の会社の方ですよね。」

「え?ああ、どうも。」

まさか私を覚えているとは思わず、妄想までもが気付かれているのではと、とても焦ってしまいました。

「いやあ、凄い若くて可愛いお母さんがいるなーと思って、毎朝見ていました。旦那さんが羨ましいなーってね。」


「え?やだあ。あの子姪っ子ですよー。私短大生です。朝、姪っ子を送ってから学校に行くんです。」

「あ!…失礼しましたー…」


この一件から仲良くなり、今では私の可愛い妻です。

憧れ続けた清純そうな幼な妻は大きな勘違いで、羨ましいと思ってた旦那になれて幸せいっぱいです。

可愛い清純妻でもやっぱり女、マンコを舐めればアヘアヘ喘ぎ、清純顔でチンポをペロペロ、チンポを突っ込めば清純顔を歪めてアンアン善がります。

念願の清純マンコにドロドロと白濁液を注ぎ込んだのが5年前、今は下の子の面倒で妻が忙しいので、毎朝娘の手を引き出勤ついでに幼稚園パパです。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


恋人・妻との体験 | 【2018-03-22(Thu) 06:10:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*