FC2ブログ
アクセスランキング

職場の年下の子に顔射したセックス体験談

相手の女の子をA子にする。後は○男だけ!!


会社で飲み会があって、その後歌いたいってなったから俺とA子と○男の3人でカラオケ行ったんやけど、俺が飲みすぎて寝てしまったのね…。


帰るときにみんなバラバラで帰って、俺は駐車場で寝ようとしたんやけど、前日も飲んで帰らなかったからどうしても風呂入りたいなぁと思いながら横になってたのよ。


そしたらA子がまだ駐車場にいて、心配してくれてか水を買ってきてくれたんよ。


俺はありがたく頂きながら

「風呂入りたい~」

みたいなことを言ってホテルに誘ったんやけど最初は拒まれた…。


まぁその後も酔った勢いで誘ってたらOKしてくれてA子の車でラブホへ!!


ついたら俺は事実シャワー浴びたかったから速攻浴びて、A子にも勧めるとシャワーを浴びにいった。

俺は少し酔いも覚めてベットでA子を待った。。




しばらくすると、A子は備え付けのガウンみたいなやつを着て出てきたよ!


前置き長いな…。


それから2人でベットに入って少し話してたんやけど、出来るかなぁと覆い被さってキスしようとしたら


「いゃっ!!ダメっダメっ!」

って拒まれた…。


チキンな俺は諦めそうだったけど、手は乳を揉んだままで退かされなかったので再度ちと強引にキス。


今度は「んん~っ!!」って言いながらキス成功!

舌を絡ませば時々「ダメっ!!」って言いながらも舌を絡ませてくる。


後はこっちのもの!!

胸を重点的に責めた後、下を責めたらもう濡れてた…。


最初はゆっくり手マン!

だくだく濡れてきたので激しくしたら

「いやーっ!」

って言いながらもイッたみたい。。


その後も手マンを止めず激しくしたら


「もう止めて…!」

って言い始めたので、

「俺のを舐めるなら止めたげるよ」

と言ったら無言になったので今度はクリを舐めながら手マン!!


そしたらまた「ダメ~~っ」って言ってイッちゃった。


それでも責めるのを止めず続けたら

「お願い…もうダメ!」

と弱々しく言うので、俺は

「どうするの??」

って聞いたら


「舐めます…」

と言ってくれた♪


俺はそれでも無視して責めたら今度は


「舐めさせてください」

とのこと。


そこで、手マンはしながら愚息を口に持っていったら迷わず口の中へ…!

キスの時から思ってたけど、舌使いが上手くて超気持ちよかった♪


手マンは続けてたし、時には「んん~」って言うのでそれに興奮しながらフェラを堪能してた。


ちょっとイタズラしたくなり、喉の奥まで腰を突き出した。


手マンされながらだから、より声にならない声を出しながら手で抵抗してたんやけど、気持ちよくなってきて強引に口にピストンしてた!!


このまま出すのは勿体ないので、ゆっくりフェラを要望したら素直に上になり本格的にフェラを堪能。


両手でしごいてくれて絶妙に上下してくれるから全部が咥えこまれてるかのよう。


このままでは出てしまうので、正上位で生のまま挿入してやった!!


いい声で喘いでいるのを上から見ながら、この子顔射大丈夫かなぁと思いながらピストンしてた!!


イキそうになったので「顔にかけるよ」って言ったら、喘ぎながら「はいっ」って言ってくれたから、最後は限界まで我慢して顔に大量にぶっかけた。


顔を起こしてくれたので、真正面からぶっかけたんだけど左目付近に一発目が命中。


勢い良すぎて跳ね返るくらいの射精だった。


精子がかかるたびに

「んっんっんん~」

ってナイスなリアクション。


もちろん精子まみれの顔を見ながらお掃除してもらい、後始末して就寝した。


翌朝、あの絶品フェラで出したいと思い、お願いしたらすんなりしてくれて、多少イラマチオ気味にもしたけど最後は口の中で出した。


飲むのは無理みたいだけど、イッた後ずっと最後まで吸いとってくれた。


この子とはこのあと何回も関係があるのだが、続きはまたの機会に~(^_^)v

読んでくれた人ありがとね~!

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


職場・取引先など | 【2018-03-21(Wed) 23:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*