FC2ブログ
アクセスランキング

泊まった宿でエロい行為を目撃した体験談

当時25歳の僕は、大手電力会社の設備工事を請け負う会社で働いておりました。2月の中旬宮津の、エネルギー研究所の工事で夜遅くなりX X荘で宿をとることになりました。

夜遅くの押し掛けだったので風呂もなし夕食もなし朝食もなしで、本当のす宿りを気にしてか上品なおかみさんが、何度もすまないと気遣ってくれました。

疲れてお布団に横になると、波の音がよく聞こえる部屋ですごくよく眠れて、翌朝すっかり疲れがとれてました。

それが気に入ったので4月の中旬の2回目の工事のときは、前もって予約をとっておいたのです。その日は、夕方で仕事を打ち切りそうそうに、あの波の音が聞けるX X荘に、帰りビールを飲みゆっくりと、くつろいでました。

その日は、前よりも少し客が多いような気がしたので、聞いてみると中学校の先生が、旅行の下見に来ている・・とのことでした。

波の音を聞き読書をしていて、あっと言う間に23時ごろになったので、明日のことも考え寝る前にトイレに行った帰り出来事です。

部屋に入ろうとした時 廊下の曲がったところから酔った数人の気配が・・

部屋に入らず見てると、40代の女性を真ん中に左側に30代の男性、そして右側に50代の男性が女性にぶら下がるように、こちらに歩いてきました。




女性の浴衣の前ははだけ、両方の乳房を50代の男性が握って女性の耳をなめていました。そして、ピンクのパンツの上から30代の男性が、指でいたずらしてました。

女性は、「先生、あーん、やめてーんだーめーん」と、言って3人一緒にヨロヨロしながら歩いてました。

かなり酔っているらしく、僕が見ているを全く気ついてない様子でした。そしてトイレの前の部屋へと倒れるように入りました。

僕は、もう1度トイレに行くふりをして部屋の前で止まると、障子が少し開いてましたので中をのぞくと、女性のパンツを脱がしあそこを50代の男性が舐めまわし、

30代の男性のほうは太いおちんちんを女の顔に擦りつけていました。これを見て俺はびっくりしましたが、こんなのめったに見れるもんじゃない・・と思いしばらく見てました。

その間女の先生は「先生あーんいいわーおめこいいーあーん春子のおめこをおもちゃにしてーんもてあそんでーあーあちんぽもおいしいワーおいしいー狂っちゃうわー狂っちゃうわー」ともだえ狂っていました。

その3人のすごい光景を見てものすごく興奮し、約4.5分は釘付けになって覗き続けていたのですが、明るい廊下でち○ぽをだしてこすることは出来ません。

トイレの前の部屋だから何時誰がくるかも知れないので、そっと自分の部屋へ帰りオナニーをしようと・・部屋へ帰ってやりはじめました。

ビデオの世界を生で見たんだから、いつもと違いすぐに達しましたが、こんな事、見た経験がないのですっきりしたのに、またもう一度見たくなり、又もっとすごい事をしてるんではと思い、また我慢できずにそっと部屋の障子を開けようとしたとき、廊下の明かりがすうっと暗くなったので、あっ誰かいると思い息をひそめ少しじっとしてました。

すると廊下をそっと歩く音です。たぶんおかみさんの寝る前の巡回だなあ~と思い、やりすごすのに、じっとしてました。

しばらくしたらまた静かなスリッパの音が消えていったので、部屋を出ようとおもったのですが、先ほどは心臓がすごくドキドキしたので、もっと冷静になろうと・・

たばこを一本吸ってから「あわてなくても先程の見てからまだ10分ぐらいだまだまだこれからだ」と、落ち着くために自分に言い聞かせ、そっと立ち上がり障子を時間をかけゆっくり開けて、トイレの方を見ると、びっくりして声が出そうになりました。

先程の部屋の前にはおかみさんがいるではありませんか、とっさに顔だけ障子の間からだしていたのをひっこめました。

またどぎどきしだしたのですが、おかみさん何してんのかなと思い、もう一度ゆっくり顔だけだし見てみると、部屋の障子の前に立ち隙間の方をじっと見て口をあけ、スカートの前だけめくれ白のパンティの上からお○こを手で揉みながら、腰をくねくねさしているではありませんか・・とても衝撃的でした。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2018-03-13(Tue) 07:10:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*