FC2ブログ
アクセスランキング

お嬢様育ちの処女だった嫁をヤリチンの友人に落させてみた

私の嫁は箱入り娘のお嬢様育ちで、自分よりも10歳も年下です。

妻が大学を卒業してすぐに結婚しました。


自分はバツイチで10歳も年上のなので、当然妻の両親は反対していましたが、ついに会社経営をしている義理の父は多少折れてくれて

「結婚するまでフシダラな事はダメだ。
結婚したいならそれまで我慢しろ」


と言い、交際時は門限有りデートをしていました。


妻は誰が見ても良いところのお嬢様でしたが、

私は「まさか処女ではないだろう」と思ってました。


しかしハネムーン初夜にエッチをしようとすると痛がって腰を逃がし・・

どうにか結合したと思ったら出血

まさに処女だった妻にビックリしました。




結婚してすぐに子供が出来て、その後妻は出産、子育てをやり、良い妻とお母さんの両方の顔を持つようになりましたが、セックスについては家庭が厳しかったためかも知れませんが、余りSEXに関心が無く行為も消極的でした。


その妻も三十路に入り色気が出てきた頃に、私は四十路になって体の衰えも見えはじめ、そこで私一筋の妻を不憫に思い

「他の男とエッチしても良いよ」

と打ち明けましたが、キッパリ断られました。


それ以来「妻に他の男とエッチさせること」

「妻が他の男とエッチしているところを見たい」

という寝取られ願望に包まれ・・そこで方法を考え・・


知人の一人が私とほとんど同じ年なのに、何人もセックスフレンドも居るヤリチンで、そいつに相談したところ

「俺がやってみようか」

と寝取られ計画を請け負ってくれました。


妻とは面識が無いので、どうやって知り合うのかと思っていたら、共通の趣味や興味のある話題を見つけ、その話題で近づく方法を提案してきました。


作戦は妻の興味のある話題(健康のこと)で攻める事にして、それは健康サークルの偽チラシを置くと言う原始的な方法でした。


チラシもコピーでは怪しまれると思い、友人の印刷屋にお願いして本格的なチラシを作らせました。


そのチラシを毎週日曜の朝刊に混ぜ込み

(普段は妻が朝刊を取ってきますが日曜は遅くまで寝ているので私が自分で取ってきて偽チラシを混ぜ込みました)ました。


連絡先には知人の連絡先を書き込み・・


そんなことをして3ヶ月たった頃に、知人から妻から連絡が有ったと聞き、あとは実行できるかですが

知人は「俺には女を落とす秘策があるから」と言われました。


とりあえず出会いの日時は決まったようで結果を楽しみに待ったところ

「来月の最初の日曜に新しく始めるサークルの集まりがあるから出かけるね」

と妻が言って来ました。


早速知人に「どうやって落とすの」と聞くと

「最初の2ヶ月は安心させるために、手を出さないけど3ヶ月たったら行動する」と言われました。


知人が言うには「焦り」は禁物だそうです。


妻は隔週の日曜に出かけて行くようになり、3ヶ月後を楽しみに待っていました。


知人に相談をして既に半年、妻が出かけて行く様になって3ヶ月目のある日、

知人から「今週末に実行するので見に来ますか?」と連絡が来ました。


知人の説明だと「奥さまと自分のセックスフレンド二人、悪友一人を呼んで偽ホームパーティーを開く。

そこで奥さんに薬入りのカクテルを飲ませて、様子が変わった頃に俺と悪友がセフレ2人とセックスを始め、奥さんに見せ付けて挑発する。

奥さんが感じ始めても簡単にエッチに参加させないようにするよ・・

焦らす事が重要なんだ」


と言われました。


いよいよ実行の日がやってきました。


私は接待ゴルフがあるからと朝早く家を出て、知人のマンションに行きました。

知人からパーティーの間は寝室のクローゼットの中にひっそりと隠れて見るように言われ、また現場を記録するために隠しカメラ2台を設置してビデオ録画するようにしました。


お昼近くになって知人のセフレのお二人と悪友のお友達と打ち合わせをして妻を待ちました。


お昼過ぎに妻はやってきました。

私がクローゼットの中に隠れて妻を招きいれてホームパーティーは始まりました。

パーティーを開始して1時間たった頃に知人が寝室に入ってきて「薬入りのカクテルを美味しいといって4杯飲んだよ。

もうすぐ始めるから準備して」と報告に来ました。

ビデオのスイッチを入れて待ち構えているとみんなが寝室に入ってきました。


最初はみんなダブルベットの上で話しをしていましたが、そのうち悪友さんとセフレさんの一人がキスを始めお互い身体を触り始めました。

妻はビックリしてベットの横にあったソファに席を移動しましたが、セフレさんのもう一人が妻の隣に座って「面白いから見てないと損だよ」とささやきました。


悪友さんとセフレさんのセックスを見せ付けられた妻は何か落ち着かない状態になってきていました。

今度は知人がプレイに参入して3Pを始め、そのあと妻の横に座っていたセフレさんが交わって乱交をはじめました。

妻は見ない振りをして見ています。

妻が立ち上がり「私も一緒にしても良いですか?」と知人に話しかけてきましたが、知人は「奥さんは旦那様の了解がないと不倫になるからダメ」と断りました。


プレイは2組で69をしている時に妻が我慢できなくなったみたいで「旦那様は旦那様!私は他の男ともエッチしてみたくなった」と言って服を脱いで仲間に入りました。

今まで見せたことの無い表情を浮かべ楽しみ始めました。

悪友さんのものをフェラしながら後ろから知人に犯されて感じて声まで出している姿や、セフレさんとのレズも拝見できました。


1時間くらいたった頃に知人の「今日はこれで終わりにしよう」でプレイは終わりになりみんなリビングに移動しました。

そのあと妻は何も無かったように「また今度する時に呼んでください」と言って帰って行きました。

それ以来妻は毎週末のように出かけて他人様の肉棒に可愛がってもらっているようです。

知人からは毎回ビデオで報告を受けています。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


寝取り・寝取られ | 【2018-03-11(Sun) 17:10:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*