FC2ブログ
アクセスランキング

風俗で同い年の子で卒業したんでレポする【風俗体験談】

なかなか出ずに「やべえ、これは留年フラグw」と焦りまくったが無事一回逝けたので目標は達成。

以下軽くレポでも。



■前日

ネットで見つけた吉原の120分40kのソプを予約。


個人的に同い年の子で卒業したいという願望があったので嬢のプロフを観まくって「現役学生」の子を指名。


「まあ吉原年齢とかパネマジの可能性あるしなあw」とはやる自分を諌めつつ期待に胸を膨らませながら就寝。


定番の三日オナ禁とエビオスで準備は万端。

3回戦いくぜ!と思ってた。




■当日

10時に三ノ輪到着。

確認電話するも配送の準備に時間がかかるので歩くか待つか聴かれる。

まあ開店直後だから仕方ないかと納得。


コンビニに寄りつつぶらぶら歩きで店まで行ってみる。


呼び込みの怖いおっさんにびびりつつ、着いた店先で出迎えてくれたのは40くらいのおじさんだった。


見た目的にも怖そうな所はないし、物腰や口調もめっちゃ丁寧。

いろんな店のスレで「ボーイの応対最悪」というレスをよく見かけるので身構えていたのだが、そんな事は一切なかったので良い意味で驚いた。

ヘタなデパートとかよりも接客良すぎワロタw

予定時間まで時間があったので待合室でスポ新見つつこのスレに書き込もうと試みる。

圏外。

ウィルコムオワタ\(^o^)/

そうこうしてるうちに準備が出来たとのことで階段下にご案内。

嬢と初対面。


ちょwwパネマジどころか写真よりかわいいんですがww

当たりを引いたことで心の中でガッツポーズしてると嬢が横に来て腕組んでくれた。

やべえ、近くで見ると余計かわいいわ・・・

ドキドキしながら階段を上ると「ではごゆっくりお楽しみください」の声が後ろから。

踊り場で振り返ってみるとボーイのおじさんが三つ指つくような感じでお見送りしていた

ソプ初体験の俺としてはそれだけで感動。

俺、このおっさんになら掘られても良(ry



入室後軽く嬢とお話。

お互いに学生で、しかも同い年ということが判明。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

その段階で自身が童貞であることをカミングアウト。

「そんな風に見えないよー」と言ってくれたが残念これが現実orz

お互いに服を脱いで裸に。

なんかもう恥ずかしくて顔しか見れないwもっと色々見る場所あるだろw

身体を洗って歯磨きうがい。

さあいよいよベッドに移動です。



見つめあいそのままDKに。

童貞な俺にはキスすら未知の世界w舌うまく入れれねえよヽ(Д´)ノ

キス後は次第に嬢の唇が下半身に向かって下りていく。

乳首にチュッチュしてもらったが俺の乳首神経が焼ききれてるのか何の感覚もなし。

逆に腹が敏感すぎたw

ベッドに横になったあともしばらくキスは続き、ようやくF。

もちろん初F。

自分のアソコをきれいな子になめなめしてもらってるってシチュエーションは結構クるものがあったが、意外に気持ちよさを感じない。

多分緊張のせいもあるのだろうが、そういうのもあってなかなか逝くところまでいけずゴムつけた後はそのまま騎上位となった。


出ずとも元気なアソコに嬢が腰を下ろす。

嬢のお尻が俺の太ももに触れたことで、ようやく「あ、入ったんだ」ということが分かった。


ちょっとアソコの感覚がおかしくなってるのが気になったがとりあえず筆おろし終了。

少し照れながら腰を動かし始める。


その後しばらく嬢に合わせて腰を振るも全く射精感がこない。

ここら辺からこのスレでよく見かける「緊張して結局逝けなかった」のフレーズが頭をよぎり始める。


さすがにこれ以上頑張ってもらうのも嬢に悪いので気分転換も兼ねてマットをしたいと申し出ることにした。


湯船につかりながら自分のアソコを励ましつつマットの準備を見学。

畳よりも大きいマットを動かし、ローションを振りかけたりと結構大変そうだ。


準備が終わるとうつ伏せになってマット開始。

ローションのツルツル感と嬢の圧迫感、体温が心地よい。


気持ちもリラックスしたところで再度騎上位にてリベンジ開始。

前回よりかは嬢に合わせて動くのにも慣れたので頑張ってみるもののあと少しというところで射精感の波が遠ざかる。


時間も結構使っていたのでそろそろ出さないとリアルに留年の危機www

3日オナ禁に加えてエビオスということでドバドバ3回戦っすよwwと考えていたが甘かった。

まさか一回も逝けない可能性が出てくるとは・・・

仕方がないので手コキで強制的に盛り上げて残りを中で、という最終手段を採る。

時間的にもこれが最後のチャンス。


嬢も最後ということでこれまでよりも一生懸命に動いてくれる。

ギリギリまで高めていたアソコにもようやく射精の兆しが。


嬢と手を握ってラストスパートに入り、長きに渡る卒業試験をようやく突破できた。



その後は2回戦するほどの時間もなかったので10分ほど雑談。


二時間という長丁場でどんなに頑張ってもやっぱり逝けない人はいるみたいで、「でも君はちゃんと出せて良かったね」と慰めてくれた。


個人的には正上位、バック等の練習も兼ねてもう二回ほどしたかったんだけどねorz

着替えるついでに、上の方のレスにもあったブラの外し方を練習(片手とか無理w)させてもらって終了。


上がり部屋では他の子の写真を見せてもらいながらアンケに応える。


さっきのおっちゃんがやってきてオススメの嬢の説明とかを丁寧にやってくれたのでまた惚れそうにな(ry

パネマジもないし応対も最高ということでまた来よう、次は二回戦以上しようと心に誓いつつお店を後にしました。

(帰りも歩き)


個人的には「緊張の魔力」はすげえなということを再認識。

出ない時の焦燥感は異常w

対策に関しては緊張するなといってもどだい無理な話なのでまずは早いうちに一回出してもらうというのも緊張をほぐす手かなと思います。


とりあえず一回出ないことには焦りとの悪循環で余計に出せなくなるしね。



■まとめ

このスレに勇気付けられて無事卒業することが出来ました。


みなさんが書かれてる様に卒業したからといって何かが特別変わる訳では無いと思いますが

少なくとも「全くの童貞ではない」という一点においては自分の中でのコンプレックスが消えたような気がします。


ここ一ヶ月ほどこのスレを見ながら行くかどうか迷ってましたが、いざ行くと決めて実際行ってみたら意外とあっさり済んじゃうものなんですねw

みんなも迷ってるくらいなら行けば良いと思うよ!

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


風俗・デリヘル | 【2018-03-15(Thu) 01:30:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*