FC2ブログ
アクセスランキング

『恥ずかしい…』と腰をくねらせる妻 2【3P体験談】

そのままグッタリしている妻を見ていたら、酔いも醒めてきたのでしょうか、、

山内に犯され、快感に身を震わせグッタリしている妻を見ていたら、さすがに俺の愚息も元気を取り戻しビンビンになっていました。


俺も見ているだけでは我慢できなくなってきました。


布団の真ん中に全裸の妻、少し横に避けた感じで山内、俺は山内の反対側に移動し、妻にくっついてキスをしました。


ハァハァと肩を震わせる妻の姿がとても色っぽく感じました。


『俺もしたくなっちゃったよ。。』

『少し休憩させて…』

『イヤ、もう我慢できないくらいになっちゃってるから、、ホラ』


妻に俺の元気になった肉棒を握らせます。

黙って握り、そのまま息を整える妻。




俺はどうしても我慢できなくなり妻を責め始めました。

隣に山内がいるというのに、、

でも彼の存在は不思議な事にあまり気になりませんでした。


妻にキス、彼より長く優しいキス。

そして首筋から肩、全てを舐めながら徐々に下へ。

オッパイを舐め、、乳首を優しく舐め上げます。


妻も先ほどの余韻が残っている状態で、山内とは違う責めに再び快感の波が襲ってきたかのように、いつもより敏感に、激しく反応しているように思えました。


『山内が隣にいるというのにまたそんなにいやらしい声を出して、、

聞かれちゃっても良いの?

こんないやらしい音も聞かせてあげようか?』

『イヤ、、音を立てないで、、すごく恥ずかしいけど、、

アッ、、でもアナタとも、、Hしたいから。。』


妻に対して斜めに位置取り優しく責める俺。

最初山内は黙って見ていましたが、俺と目が合うと責めに転じました。


両側から責められる妻。

右のオッパイは俺、左のオッパイは山内

右手で俺の肉棒を握り、左手で山内の肉棒を握らせ、、

妻は両サイドから責められ、今まで見たこともないくらい感じていました。


キスする山内

徐々に下に移動する俺。。


そして妻の一番敏感なトコを舐めまわします。

山内が入れたばかりだというのに、、

今思えばアレですけど、その場の空気というか流れからかな、最初だけちょっと抵抗があったのは未だにはっきりと覚えています。


が、抵抗よりも妻を喜ばせたい気持ちが勝っていたのでしょうね、

スグに妻の敏感な部分を舐め回したように思います。


妻の声は一段と大きくなり、、

妻に『入れても良い? 入れて欲しいの?』と聞きました。


妻は『ウン、、ウン、、早く、、欲しい、、アナタの欲しい。。』


ついに俺は山内の見守る中、妻に挿入しました。


妻は本当に狂わんばかりに喘いでいました。


俺は妻の耳元で意地悪く、

『山内のも欲しいんじゃないの?』と聞いてみました。


ですが妻は喘いでいて何も答えてくれません。


俺は山内に咥えさせるよう促し、ついに3Pモノのビデオではよく見ていた光景が目の前で実現しました。


妻の口は山内の肉棒を咥え、下の口では俺の肉棒を咥え、、

正常位、バック、

よく見ていた光景を思い出しながらのプレイでした。


いかんせん3Pなんて初めてでしたから、彼も俺も、要領良くなんて動けません。


ただただガムシャラというか、もっと妻にいやらしい声を、、もっと絵的にいやらしいプレイを。。


そんな感じだったと思います。


そして妻は山内の肉棒を口から離し手で握りました。


俺は妻に求められるように正常位で激しく奥まで突き上げます。


妻はもう片方の手でクリをいじり始めます。

妻がイキたくなってる証拠です。

俺はクリをイジリたがる妻の手を遮り、

『イキたいの?』と聞いてみました。


『うん、、イキたい、、イカせて。。。』

『山内の前だけど良いの? そんな恥ずかしい姿見せちゃっても良いの?』

『良いの、、良いからイカせて、、』

『じゃぁ山内の前でクリを触っても良いよ。』

『ア~、、アッ、、アッ、、』

『山内が見てるよ。。ホラ、恥ずかしいね。』

『イヤ、見ないで。。』

『ダメ、見せてあげなさい。イク時の顔を見てもらいなさい。

クリをイジルいやらしい姿を見せてあげなきゃダメでしょ。

山内に気持ち良くさせてもらったんだから、、お礼しなきゃ。』

『ウン、、ウン、、』


妻は声にならないような声で答えます。


『アッ、、アッ、、ダメ、、イっちゃう。。

突いて、、奥まで突いて、、突いて、、アッ、、

イっちゃう。。 アッ、、イク、イク、、』

『どこがイクの? どこが気持ち良いの?』

『私のおまんこが、、イク、、アッ、、突いて…』

『じゃ、見ててもらおうか、、』

『うん、、見てて、、山内クン、お願い、、見て、、見て、、

アッ、、イク、、イク、、ア~~~、、、

突いて、、突いて、、』


ついに妻が山内に見守られながら果てました。

その後スグに俺も妻の中で果てました。


その後も朝まで何回したか覚えてませんが、ほとんど空が明るくなるくらいまで、2人で妻の体を楽しみました。

これが僕たち夫婦の最初の3Pでした。


今まで誰にも話したことは無かったんですけど、実は先日妻が浮気をしていた事が発覚したんです。

僕は悩み苦しみました。

今でも正直ツライです。


妻は彼とホテルへ3回行ったと白状しましたが、彼とはどんなプレイをしていたのかは教えてくれません。


俺は妻が浮気相手の彼とどのようなプレイをしたのか、どうしても頭に浮かんでしまいます。

どんなプレイをしたのか、、妄想ですけど浮かんでしまいます。


そんな時に山内との初3Pの事を明確に思い出しました。


山内との3PはちょっとアブノーマルなHな体験として、何と言うか、いやらしかったなぁ~って印象で楽しめたはずなのに、隠れて若い彼と浮気していたとなると、ちょっと山内の時と感情は違います。


山内とのプレイは俺にとっては楽しい思い出ですが、浮気相手とのプレイは考えるだけで気が狂いそうになるんです。


果たして妻は彼と本当はどんなプレイをしていたんでしょうか。

聞き出せたらまた書きたいと思います。


妻の初3Pについてはココで終わりたいと思います。

最後まで読んでくださった方々、ありがとうございました。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻・熟女 | 【2018-03-03(Sat) 01:30:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*