FC2ブログ
アクセスランキング

勃ちが悪い四十路のオッサンがバイアグラ飲んで風俗行ってきた

私のバイアグラ体験談です。

私も四十路のおじさんになると、インポという訳じゃありませんが、勃起率が悪くなってきたんです。

かみさんとはセックスレス、セフレとは外出しかゴム着用。


刺激が足りず中折れもしばしば。

男の理想→ギンギンの息子で生中出し!

と思いクリニックでバイアグラを入手。

吉原のソープをネットでいろいろ調べ、telで中出しokの姫を確認して予約しました。

当日、カフェでブレイク中にクリニックの指示通りにバイアグラを空腹時に服用、15分ほどすると、だんだん体が熱くなってきました。

でも息子は何も変わらず・・・ちょっと心配


予約時間が近づいてきたので一路、鶯谷へと向かいました。
南口の改札を出てお店にtel





そしたらなんと予約した姫が生理になったらしく欠勤

他の中出し姫も予約が詰まってて、その風俗店を諦めて熱くなった体を鎮める姫を探すためにタクシーに飛び乗り吉原の情報喫茶に行き、条件に合う姫を紹介してもらいました。

その泡姫はT159 B92〔G〕 W54 H84の茶髪ロング、

人形の様なキレイな顔立ちで、こんな娘が中出しきるなんて涙もんの感動です。

手を引かれてプレイルームへ。

裸になりまたまたビックリ!

ピチピチの体にスベスベの肌、Gカップの爆乳はブラを外しても形が変わらずツンと上を向いたまま釣鐘型のマシュマロの様なオッパイでした。

バスタオル一枚でベッドに座ってる自分に跨ってきて、濃厚なディープキス。

その後オッパイに吸い付き、手は小さめなオシリを弄り秘部

小さなビラビラを玩んでると、そこはフー嬢!仕込みのローションでアソコはヌレヌレ状態。

その時!今までその位では反応しなかった息子がビクンと半立ち!

バイアグラの効果が現れはじめました。

仰向けになり、姫が覆いかぶさって乳首から舐めはじめてくれて、その口が息子にたどり着く前にはもうギンギンになり、20代の頃の様な熱く、脈打つ一物となっていました。

半立ちでは味わえない濃厚なフェラを堪能しました。

69になりピンク色のキレイな秘貝に吸い付き、クリを剥き出し舐め上げ、秘部の熱が上がってくると、そのまま騎上位でドッキング!

締め付けのいい感触に息子もヒートアップ。

最初はGカップを弄びながら姫のペースで腰を振ってもらっていたが、感じてきたらしくペースダウン・・・

体を引き寄せてキスをしながら突き上げてやりました。

もともと遅漏ぎみな息子なのでフィニッシュはまだ先の事!

ヒクヒクするアソコの感触を楽しみながら立ち上がり駅弁スタイルに。

小柄な姫の体は楽々と持ち上がり初めての駅弁ファックに大興奮でした。

いつもだとハッスルした代償に息子が萎えてくるのに今日は痛い位にギンギン!

嬉しくなり最後は正常位で突きまくりフィニッシュ!

5日間溜めた子種をドクドクと放出さました。

いつもだとここですぐフニャフニャになる息子・・・ところが今日は違う!

バイアグラのおかげて放出した後もギンギンの状態!

連戦も考えたが体力的に持たず、少し掻き回して余韻を楽しみ引き抜きました。

〔若かったらなぁ・・・〕

姫のピンク色のアソコからは大量の白い滝が・・・

男として最高の光景ですね!

でも抜いた後も息子がまだ天を向いてる姿を見て久々に誇らしく思いました。

それから体を洗い、湯船に浸かり潜望鏡。

勃起する自信はないのに咥えられてるうちに自然とカチカチに!

バイアグラの凄さを実感しました。

マットはパスして再びベッドへ、ドリンクを飲み談笑。

姫からのフェラで二回線スタート!

すぐに息子はギンギン!

騎上位から側位、最後はバックでフィニッシュ!

またたっぷりと余韻を楽しみ終了しました。

帰路、バイアグラの効果はまだ続き、体は火照ったままで落ち着かずセフレにtel、アポをとり彼女の家に直行!

すぐに咥えさせ69から生ハメ!

久々のギンギンの息子に悶えまくり・・・

外出し後、お掃除フェラをさせながらスキン装着!

そのまま二回戦。

セフレは20回以上イッて大満足!

自分も濃厚な一日に大満足でした!

バイアグラ試す価値ありますよ!

体力までは補ってくれませんが

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事





エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


風俗・デリヘル | 【2018-02-11(Sun) 23:10:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*