FC2ブログ
アクセスランキング

息が抜けるような、妖艶なあえぎ声の人妻とのH体験談

その女性は、元派遣会社の営業の子でした。

その子が営業で来てる頃から懐いていたけど、あの頃はお互い全然そんな気がなく、彼女は彼氏と同棲中でしたし、しばらくして派遣会社も辞め、

そのうち結婚して子供ができたらしく、たまにメールでやりとりするくらいでした。


しかし、突然メールで、

「会いたい」と言ってきました。

全くそんな気がなかったので、困って断ったのですが、電話ですごく泣かれて、付き合いでメールのやりとりだけ続けていました。


しかしメールでのエッチなやり取りが始まり、自分も会いたいと思うようになり、ついに会ってしまいました(爆)

会ってみると子供がいるのに、全然そんな感じはありませんでした。

年は27か28になっていたと思います。




焼肉を食べて外に出ると、腕を絡めて歩きだしました。

(このあたりでチンポはギンギンです。)

もう一軒、飲みにいき、彼女が

「酔っちゃた」と言うので休む事に。

ラブホテルに入り、二人きりになると、どちらともなくキスし、愛撫が始まりました。

もう止まりません。

彼女はスレンダーですが、乳の形が良く、乳首はやや大きめです。


裸になり、愛撫を続けると、彼女のあそこは洪水状態でシーツがビショビショでした。

挿入しようとすると、

「優しくして」と哀願します。

愛おしく感じました。

挿入すると締まりは抜群ではありませんが、あえぎ声がすごくいいんです。

息が抜けるような、その妖艶なあえぎ声に、正直、相当興奮しました。

正常位から座位、上に乗せて突き上げ、バックと楽しみました。

バックは、スキンを外して生でしました。

射精はしませんでしたが、彼女がフェラチオをしてくれました。

旦那をフェラで逝かしているというだけあって、プロ顔負けのテクニックです。

ソープだったら逝ってました。

緊張していたせいか、結局、自分は逝けませんでした。


彼女は、男性経験は多いけど、フェラするのは、本当に好きな人だけ。

結婚してから旦那以外とセックスしたのは、初めてだと告白しました。

こんなに激しいのは初めてというくらい、二人は繋がり合ったと思います。

自分は2、3日チンチンの感覚が、痺れたようにおかしくなりました。

ホテルには2時間いて出ましたが、考えたら前後にシャワーさえ浴びずに、セックスしてたんです。

部屋を出る前に熱いキスをしました。

その後、結局会えず、セックスは一回だけで別れてしまい、もう今は音信不通になってます。

色々あったのですが、ここでは割愛します。

以上です。

今でも彼女が好きかと言われると、考えてしまいますが、あの彼女のあえぎ声は、間違いなく大好きです。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻・熟女 | 【2018-02-11(Sun) 13:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*