FC2ブログ
アクセスランキング

某廃村の廃校でAV撮影した関係者の末路

1990年代、今は消滅したAVメーカースタッフ3名が某廃村へAV撮影現場の下見に行ったときの出来事。


かなりの山奥で道路が雑草や樹木で消えかかっており到着には困難を極めた。

予想以上に時間がかかったが、なんとか廃村に到着したが、すでに日が暮れかかっており、おまけに天気も崩れてきた。

スタッフ一同は見晴らしもよく、建物もまずまずしっかりしている廃校で一夜を明かす事にした。



スタッフの中には万屋的な者がおり、ピッキングで校舎の鍵を開け侵入する。

すでに廃村・廃校になってからかなりの月日が経つわりには校舎のコンディションは驚く程よい。

とりあえず宿直室を探して入り状況確認、約八畳ほどの広さの和室に押し入れには布団がギッチリ、幸いにも布団は使えそうだ。

持参したカセットコンロを含む調理器具と食材で飯を食う。

腹が満たされたところで布団を敷いて横になる。




「うちでも桜木ルイか豊丸みたいなビッグ女優でねーかな」

「いやルイちゃんは歓迎だけど豊丸は勘弁してくれw」


「うちみたいな弱小制作会社じゃ無理無理w、30過ぎのオバハンにセーラー服着せてる時点で終わっとるわw」


などと今後の会社に方向性ついて真剣に熱い議論をしてたところ、


「・・・ん、なんか聞こえない?」


「?」

「?」



耳を澄ませば微かに何か聴こえる。これは・・オルガン?


「オルガン・・・だよな、これ? ヾ(;´・ω・)ノん~??」

「たしかに・・・(´・ω・`)ゞウーン」

「あー俺は聴こえない!なんーにも聴こえない!((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル!」


三人布団被って必死で耐えていたが、このオルガンの演奏がなんか変っていうかヘタすぎる。


「この曲って何だったっけ?」

「あー、そういや聴いた事あるな何だったかな」

「あー、なんかモヤモヤするわ、しかも間違ってばかりだし、ヘッタクソだな」


デー→ デー↑ デー↓ デー↓ デー↑ デー↓ デー→

弾いてるのはずっとこれの繰り返し、しかも微妙に間違える。

だんだん怖さは薄れイライラモヤモヤが積もりだす。


とりあえず正体を突き止めに行こうってことになり探索に行く事になった。

しかし不思議なことに音源を突き止めることができない、どこから音が流れて来ているのかよくわからないのだ。

こういうのは音楽室だろってことで一同音楽室を目指す。



一応音楽室を見つけたが中からオルガンが鳴ってる気配はない、が、それでも一応中に入ってみるとオルガンは有った、でも誰かが演奏していた気配は無し。

というか音楽室に入った瞬間から今まで聴こえていたオルガンの音が止んだ!?


スタッフの一人がオルガンに歩み寄りおもむろに弾いてみた。

デー♪

ああ、この音だ間違いない。


そいつがそのまま

デー→ デー↑ デー↓ デー↓ デー↑ デー↓ デー→

と完璧に弾く。


一同、-おお、それだそれ!なんの曲だったかな?-

調子に乗って何度も弾くスタッフ。


デー→ デー↑ デー↓ デー↓ デー↑ デー↓ デー→

デー→ デー↑ デー↓ デー↓ デー↑ デー↓ デー→

デー→ デー↑ デー↓ デー↓ デー↑ デー↓ デー→


するとどこからか

「ねえそれ嫌み?」

と拗ねた子供らしき声が・・


えっ!?周囲を見回すAVスタッフ達、しかし誰もいない・・・ビックリして奇声上げて宿直室に逃げ帰った。

その後はオルガンの音は鳴り止んだ。



翌朝、廃村ならびに廃校の現場調査開始、水道が停止しているものの井戸が有り水の調達は可能、AV会社には撮影可能の報告。

なお備考として「廃校の音楽室は霊症の可能性有り」と添えするも監督が面白いから音楽女教師モノでいこうと企画が上がってしまった。

撮影が始まり特に何も起こるでもなく撮影は順調に完了した。


そしてビデオ編集にて音楽所教師役のAV嬢と男子高校生役の30代AV男優の絡みのシーンにてマジマジと凝視している子供の姿が・・

こんなものが写っていてはビデ倫に通るとは思えず必死で編集して作品はなんとか世にリリースされた。

しかしその後が修羅場で女優と男優が精神を破綻し疾走、AV会社もなんやかんやと業績右肩下がりで目出たく倒産した。

なお女優はその後、謎の焼死体で発見された。


そしてその後問題のマスタービデオが裏世界に流出、子供の姿もバッチリ写っていたそうで、恐ろしいことにそのビデオを購入してしまった人は大なり小なり精神が犯されてしまったそうだ。

その上、時は流れ世間はWindows95ブームをきっかけに急速に広がるインターネットの世界、件のビデオも90年代終わり頃にリアルムービーでWWW(ワラワラワラではなくワールドワイドウェーブ)にてリアルムービーにて登場。

当時のリアルムービーは画質も大したことはなく、子供を確認するのは困難だったようだが不幸にも確認しちゃった人は、やはり精神を病んでしまったらしい。


現在動画配信の環境は格段に向上しており、万が一視聴してしまえば間違いなく精神が崩壊してしまうものと思われる。

もし90年代の音楽女教師モノのAVと遭遇してしまった時は十分に御注意を・・・

なお例の曲名は結局分らずじまい・・というか有耶無耶になってしまったそうだ。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2018-02-06(Tue) 01:30:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*