FC2ブログ
アクセスランキング

職場のパートさんが旦那さんと喧嘩して僕のアパートにやって来た

3月の初めに職場のパートさんのまゆみさんがいきなりやってきました。

旦那さんとケンカして家を出たらしく行くとこがないと言って僕のアパートにやってきました。

変な噂になるのもやだったのでいやだったけど、仕方なく泊めてあげることにしました。

40歳のまゆみさんは一応出勤はずらして出かけ、すぐにいなくなると思ったら一週間経っても帰る様子はなく
「もう帰って欲しいんだけど」と話してみました。

「ごめんね こんなにお邪魔して 明日出て行くから、今夜だけ泊めてね」と困った様子でしたが仕方ないと思っていました。

少しほっとしたけど まゆみさんがいる間食事や洗濯、掃除もしてくれ困ってたのはオナニーがやりにくいことくらいで、ちょっと反省し寝室から出るとまゆみさんは茶の間で洗濯物をたたんでるとこで、洗い物も綺麗に終わってました。

「すみません、凄く助かります」と言うと
「ずっとお邪魔してごめんね、ちょっと居心地よくて」と言われ、正直に話そうと
「僕 まゆみさんがいるとオナニーがしづらくて」と言ってみました。

「そうよね、若い男の子だもん、それは大切なことだから」と言われ、何年も彼女がいないこととか話をしました。




「私が若かったら相手してあげられたのにね」と笑って言われ、ふと気づきました。
僕はオナニーがしづらいんじゃなく、まゆみさんとエッチがしたかったんだと思いました。

まゆみさんが来て2日目に、まゆみさん部屋に来ないかなぁとか考えてました。
それもまゆみさんに話すと
「それくらいいいよ、お邪魔してるんだし、若い男の子にそんな風に思ってもらえて嬉しいよ」と言うと、まゆみさんはシャワーに行き、僕はベットで待ちました。

バスタオル一枚で来たまゆみさんは裸でベットに入って来ると、キスをしてきて首を舐め乳首を舐めてくれ、声が出そうなほど気持ち良く、そのまま下に行くとチンポを舐めてくれました。

気持ち良くなってると
「うつぶせになれる?」と言われ、僕はうつぶせになると背中を舐めだし、ゾクゾクしてるとお尻に来ました。

足を開かれタマを舐められ腰が浮いちゃいました。

すると腰を持ち上げられ、僕は四つん這いになるとお尻の穴まで舐めてくれました。

お尻を舐められながらちんぽをしごいてくれ
「まゆみさん 出ちゃう」と言うと
「出す?出すなら飲ませてね」とニコッとされ
「出します」と言うと
座るように言われて、まゆみさんに激しいフェラをされ、お口に一週間以上溜まってた精子を出しました。

まゆみさんは飲んでくれ
「凄い量だね まだ出来そう?」と聞かれ
「はいできます」と言うと
「じゃぁ入れちゃうか」と言うと四つん這いになり
まゆみさんのまんこに興奮しました。

僕は入れる前に舐めたくなってマンコを舐めました。

「あっ舐めてれるの?ありがとう 気持ちいいなぁ」と言ってて、あんまり舐めてもらったことがないと聞き、舐めまくりました。

普段は大人しいのに喘ぎ声は大きいまゆみさんは、舐めるだけでイキそうになると
「いっちゃうから入れていいよ」と言われチンポを挿入しました。

気持ち良くて数分で出そうになると
「いいのよそのまま出しても」と言われ、まゆみさんの中に出しました。

出て行くのやめてもらい、翌日もまゆみさんにやらせてもらい、休日は朝と夜にやりました。

仕事中も
「今夜もお願いします」と言うと
「うんしようね」とそんな生活が3週間続くと
まゆみさんが家に戻ると言ってきました。

ショックだけど仕方ないと思い関係が終わりました。
その後はお互いに誘うことはなく仕事をしてます。

先日仕事帰りのまゆみさんを旦那さんが迎えに来てて、笑顔で旦那さんの横にまゆみさんは座って帰って行きました。

あんなにやりまくって中出しを毎回したのに、女性って怖いと思いました。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻・熟女 | 【2018-01-23(Tue) 10:10:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*