FC2ブログ
アクセスランキング

毎週木曜日は豊満ボディの奥さんとのセックスデイ【人妻体験談】

俺は広也、24才。

人妻セフレ泰子は50才、歯科医院受付会計してます。

キャリアは一年半ほどになります。

昨年年明け早々、どうしようもなく歯が痛み、仕方なく歯科に通うはめに。

通ってるうちに泰子のムチムチした熟女の肉体に興味を持った俺。


俺の仕事のシフト上、毎週木曜は休み、その歯科医院も木曜は休診、誘ってみたら最初は戸惑っていた様子の泰子、でも院外で会うことに成功して、それからまもなく、性交にまで及びました。


旦那さんは地方公務員で、県内転勤で単身赴任中、俺より一つ上の息子さんは、仕事で関西方面。



ちょうど出会ったとき、娘さんは受験生、その娘さんも大学に合格、関東へとなり、泰子は一人暮らしになったと、タイミングもばっちりだったのです。




俺の歯の治療が完了し、院外で会った三月中頃、俺は泰子をホテルに誘いました。

最初は困ったような様子でしたが、まんざらでもない様子も。

食い下がると、娘さんの引っ越しやら入学とか、それが済んでからとなり、一段落ついた四月中頃の木曜、やっとホテルに行けました。

ポッチャリムチムチした肉体に、豊満な尻と乳房、使い込まれたでっかい茶褐色の乳首。

今日のために切り揃えてきました的な▼部分。

俺はまるで赤ちゃんのように、でかい乳首に吸い付いてました。

子供をあやすように優しく包み込んでくれる泰子。

かと思うと、唾液を垂れ流しながら俺のチンポに吸いつく泰子。


生チンぶち込むと、豊満な乳房は激しく揺れ、俺は手に余るその乳房を鷲掴みにして腰を打ちつけると、泰子は激しくのた打ち回り、達したかと思うと、泰子はなんと、大失禁までしてくれました。

ぐじょぐしょのベッドで継続したエッチ、ラストはもちろん生中出しでした。

初っぱなからこうで、泰子も俺も大興奮。

でも大失禁は泰子、かなり恥ずかしかった様子でした。

出ちゃう~と言いながら、立ち上がろうにも痙攣してて起きれない、そのままシュバーッと噴出の大失禁。

痙攣してるから撒き散らされ、ベッドはぐじょぐしょ(笑)
出終わり再びぶち込む、中出し。


ちなみに泰子、まだ閉経前ですが、中出しを言ってきたのは泰子の方です。

それ以来、エッチの前は必ずトイレに行き、大失禁を披露してくれなくなったのがちょっと残念。

以来木曜日は、お互い何か用がない限り、セックスデーとなりました。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻・熟女 | 【2018-01-22(Mon) 16:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*