FC2ブログ
アクセスランキング

忘れられない近所の人妻【出会い系体験談】

新婚時代の新鮮さが薄れてきた時期、掲示板での募集がきっかけで近所の人妻(当時37歳)Nさんと会うことになりました。

旦那さんの仕事が遅いことや、すれ違いなんかで夫婦の仲は冷え切っていたようです。

会うことになる直前までは下ネタも全然書いたこともなくて、いつか逢えたらイイなと妄想だけは広がるくせに、あと一歩が踏み出せないような期間が3ヶ月くらいありました。

踏み切れないでいる雰囲気が伝わったのか定かではありませんが
“エッチ本を買ってバスの中で読んでるんだ、今!”
といった内容のメールが飛び込んできました。

“してもイイのかな?(エッチな話)”と思ったとたん、
我慢できなくなって軽い下ネタを交えたメールを送ってみました。

帰ってきた返事は”エッチは話には興味ないと思ってた。
だってそういう話しなかったモンね”でした。

そこからは堰を切ったようにアタックの連続で、とうとう逢う約束を取り付けることができました。

バラ園、食事と通り一遍の時間を過ごす中で、何をしたらいいのか、どこまで許されるのか、そんな葛藤を抱えながら、子供が帰ってくる頃には帰らないとと言われていた時間が近づいてきました。




何もないまま終わりだなと迎えに行った場所まで送ろうとした時
“まだ帰らなくてもいいんだけど…”。

“やってイイの?”
の台詞が頭をかすめました。

“ホテル行ってイイ?”
口の中が乾ききった状態でようやくその一言を言うことができました。

Nさんはなにも言いません。
何か言われる前にホテルに入る、一番近いホテルに直行です(Nさんの家はホテル街に近かった)

風呂に湯を張る時間ももどかしく感じ、部屋に入るなり唇を求め合いました。

胸をまさぐり、股間に手を伸ばし、気がつくと異様なほど感じやすい体らしく、Nさんは眉間にしわを寄せてくぐもった声を出し続けています。

手マンを続けていると突然”ビュビュッ”という音がしました。
潮吹きのようです。そのいきおいでベッドになだれ込みました。

Nさんはナマが好きらしく”イキそうになったら言うのよ”
と言うと自ら腰を沈めてきました。

そのくぐもった声と潮を吹かれたことに脳が麻痺したらしく、あっという間に発射。
2時間弱で3発ほどもっていかれました。

これを機に掲示板で出会った二人の逢瀬は続きます。
ちょっとぽっちゃりで全身性器のようなNさんとのsexに溺れていくのでした。

ところが、世の中そうは甘くありませんでした。
ある日”今から逢える?”とのメール。

仕事で呼び出しがあったと女房に嘘をつきいそいそと、いつもの待ち合わせ場所にNさんを迎えに行き、いつものホテルへ。

いつも通り、いやそれ以上に激しいもだえぶりのNさん。
“いつもより激しいよね”
そう言ったとたんNさんはいっそう激しく腰を振り出しました。

お互い何度目かの絶頂を迎えた後Nさんが話してくれた内容はとてもショックが大きいモノでした。
旦那さんの転勤が決まり、引っ越すことになった。

引っ越し先はまだ決まっていないが、一月後には引っ越しているはずだ。
旦那についていきたい訳ではないが、自分一人で子供たちを養うことはできないし仕方がない。

そんな内容を聞かされました。
残された時間を惜しむように逢瀬を重がねましたが、お盆の時期を挟んでいたことと、子供が夏休みだったこともあり、Nさんが引っ越しの話をした後、ほんの数回しか逢うことができませんでした。

引っ越して1年ほどたった頃
“夏休みだから友達のところに泊まりに行くかもしれないので、そのときにマタ会えるかな?”
そんなメールが届きました。

しかし有頂天になったのも束の間、結局Nさんと逢う機会はないまま、
今では全く連絡も取れていない状態です。

やわらかい肉体と潮吹きのNさん。
あの豊満な体に包まれて腰が抜けるまで抜きまくったあの数ヶ月
今でも思い出すと熱いモノがこみ上げてきます。

当時撮った写真さえ、数年たった今でもヌクための題材としてはピカイチです。
風のように去っていったNさん。

あの掲示板を使って今でも何処かで潮吹きしていることと思います。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


ネットでの出会い | 【2017-12-31(Sun) 23:10:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*